马化腾:国は統一のインターネット管理計画機構を設立

May 23 [Thu], 2013, 10:34
马化腾元標題:全国人民代表大会の代表として設置しなければ马化腾:国家統一のインターネット管理計画機構本紙記者郑升北京報道両会の前に、中国移動会社は2013年落ち1800億元、新築20万の基地局の情報だけでなく、刺激になっ4Gブーム場株式市場も、電気通信の改革についての予想が生まれて日に日に加熱。電気通信改革の道はまだ完成していないにもかかわらず、そのから芽生えるインターネット産業はすでに成長して、1本の無視できない市場の力。今回の全国両会を含め、騰訊ホールディングス会長马化腾バイドウ会長、李彦宏さん、金山会長雷军と盛大会長陈天桥を含む4位業界的で、それぞれ人民代表大会の代表や政治協商委員の身分に入りました。政治討議の殿堂。初当選し全国人民代表大会の代表は、马化腾は一貫したからではなく、に《の実施についてインターネットの発展戦略を加速し、経済社会革新の提案についてのインターネット企業》ドラクエ10 RMT、《& ldquo;歩いて出て行きます& rdquo;アップを国家戦略の提案について良好」、「自主的創造革新を促進する環境を作成するには、科学技術の革新企業の発展の提案」の三つの議案。この三つの議案はインターネットの発展促進を目的と。その中に多くの内容はDQ10 rmt、国家管理構造調整と産業戦略と位置づけ、本紙がここでそのにインタビューを行った。設立する必要がある統一のインターネット管理機構は「21世紀』:あなたを重視する国レベル戦略面からインターネットの企画と建設し、職責明確なインターネットの発展の統一管理機構。あなたは既存の機構の設置はどんな見方が必要かどうか、独立の管理機構管理インターネット産業?马化腾:国家だとインターネット戦略を実施し、職責の明確なインターネットの発展の統一管理機構は、戦略的にインターネットへの発展を全般を統括と有機協調。このようにしてこそ、より良い利用と発展のインターネットという重要な戦略の資源。アメリカから、欧州、日本、韓国などの国からの経験から、インターネットの経済の発達は助けを借りて政府主導のインターネット戦略の実施、そして政府によって週期が重点戦略の調整内容。例えばアメリカのネットワーク戦略を分ける:資源として空間とインフラストラクチャネットワーク戦略の発展戦略は、政治、経済、社会、文化面でのインターネットの発展戦略及びネットワーク安全戦略。インターネットの戦略の実施をより科学が効率的な行政管理体制。現在我が国のインターネットの管理体制の存在ロング管理、統一的に企画する不足の問題ではなく、アメリカ、韓国、日本などの国のインターネット戦略実施中、統一のインターネット管理機構は推進戦略が成功して実施の重要な要素であり、例えばアメリカのFCC、韓国のKCCと日本の総務省などのため、私は国有統一のインターネット管理機構を設立する必要。「21世紀』:あなたが提案するインターネットのインフラ建設を加速し、基礎電信業務の補助金に力を入れ、あなたからすると、この措置にインターネットの発展に意味はあるの?马化腾:先進国と比べて、我が国のネットワークインフラまだ大きな不足はまだ必要を越えて式巻上。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk052/index1_0.rdf