ロシア外相と反対派を無条件に願って政府との対話の兆し

May 21 [Tue], 2013, 12:13
標題:ロシア外相と元を叙反対派願い無条件と政府対話兆し最新3月8日電俄新網によると、ロシアのラブロフ外相は金曜日(8日)を受けイギリスBBCテレビとのインタビューで、反対派をあらわにしたいシリア最近設けないいかなる条件に開くと政府との対話兆し。彼は言います:&ldquo。最近、私は気づいてシリア全国連合(野党)立場にいくつかが建設的な見方。;彼は、反対派の代表たちと彼らの支持者をあらわにしたいから無条件と会話を展開する政府の兆し。ラブロフとして、現在の国際社会の主要な任務はこれらの意思をサポート。彼は、私はとイギリス外務大臣ウィリアム·;黒格で行われる(ロンドン)に会った時にこの問題を取り上げ、。聞くところによると、2月、シリア反対派カイロ会合のまとめで初めて直接公告は触れていないアサド大統領の退陣要求。後シリア反対派全国連合が発表し、いかなる調停シリア政府の協議と衝突で露米支持のもとで達成しなければならないDQ10 rmt。シリア当局と武装反対派2011年3月が衝突し、続いて、国連の最新の資料によるとドラクエ10 RMT、この時間は約7万人が死亡した。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk042/index1_0.rdf