新疆の安定し张春贤情勢:多くの情報は非対称の

May 21 [Tue], 2013, 11:47
张春贤ですべての質問と答え終わる後、記者たちに手を振る。標題:元张春贤:新疆が複数のプラットフォームを通じて強化と中央アジア国の協力中国網3月8日のニュース(記者李志健)3月7日、第12回全国人民代表大会会議新疆ウイグル自治区代表団メディア公開日イベントが北京の人民大会堂で、全国人民代表大会の代表は、自治区党書記张春贤イベントでは新疆が複数のプラットフォームを通じて強化と中央アジア国の協力。张春贤説:新疆の陸上国境線は全国で最も長いと、8国に隣接しており、明らかにその重要性。新疆から国の戦略地位に関わらず、まだ将来の発展の見通しは、国の重要な一部。新疆と中央アジア国の間で、かねてからすべて重視の善隣友好、隣国を伴うと隣の善。;と新疆と中央アジアの具体的な協力の時ドラクエ10 RMT、张春贤紹介した4つの主要なプラットフォーム。&ldquo ;まずはヨーロアジア博覧会、烏の面談会から升格の2年間、共有7国際機関や55カ国に関与していた同博覧会、効果がいい。第二は伝統的な貿易、新疆去年の輸出入貿易額が過去最高に達し、251億ドル、そのは中央アジアの貿易額は全国の42%。第三はカシュガルと霍尔果斯経済特区は現在、多くのプロジェクトとしてこの二つの特区、中央アジア国を与えた高度な重視。第四は人文の方面の天然連絡を含め、文化、教育などの交流。 ;応答の外部新疆安定情勢の懸念について時、张春贤指摘:新疆全体と局部の安定情勢が好転する、各民族の人民大衆の共同を発展、思安定、待ち望んで調和の願望は1種の積極的な行動になる。新疆の各民族人民に対して未来の美しい前景は自信がある。;张春贤強調:&ldquo。たくさんの情報は非対称の、甚だしきに至っては逆にDQ10 rmt、でっち上げる。新疆の真実を知るには今の状況は、みんなを歓迎して新疆の人民大衆の中へ掘り、きっと新しいの声を聞いて。、
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk036/index1_0.rdf