巴に平措:チベットには多く1700お寺をいくつかの寺に集中してい

May 21 [Tue], 2013, 11:30
3月7日午後、11期の全国人民代表大会5回会議チベット代表団全体会合が開かれ。図を全国人民代表大会の代表は、チベット自治区の常任委員会主任に巴平措と自治区主席白玛赤林記者の質問。中新社の記者廖攀摂元標題:チベット役人談を踏みにじる事件:「ダライ集団命が責任をもって新網北京3月8日電(全国人民代表大会の代表団夏涵)チベット今日はメディアに公開され、チベット人に対して少数を事件、チベット自治区人民代表大会常任委員会主任に巴平措、自治区党委員会副書記、政府の主席白玛赤林は事件に心を痛めて、しかしチベット仏教は殺生、中国政府関係者が法により処理。ダライ集団を踏みにじる行為を扇動して、生命は非難されるべき。白玛赤林は、チベット仏教は、多くの年の歴史で、自身も不殺生の。「ダライ集団鼓動を踏みにじる、他人の命を、これは道徳、非人道的行為。;白玛赤林は、僧侶を受け、多くを奪い取り扇動や欺瞞、ではなくドラクエ10 RMT、自分の真実の意思から。巴平措指摘には、チベット自治区が1700以上のお寺が、事件発生を集中していくつかの寺には、あなたたちに分析しても分析、。ダライ集団を扇動して、企画、運営を奪い取り、海外報道など完備チェーン、&ldquo事件の経緯を、一部の者の認定情況、中国は全世界に公表した;、政府はこれらの人が法により処理。巴平措に何度もを行為には心を痛めて、どんなに道徳面からも、やはり宗教教規教義においても、生命を大事にするべき。彼は強調するだけでなく、中国政府は今掌握するな証拠は、過去にも相応の証拠DQ10 rmt、これは何十人もの生命へ帰道、ダライ集団の関係を脱げません。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk029/index1_0.rdf