外交部:中国は朝鮮の核実験は断固として反対し中朝正常な国家関係

May 21 [Tue], 2013, 10:33
標題:元外交部:中国は朝鮮の核実験は断固として反対し中朝正常な国家関係国際オンラインのニュース:外交部のウェブサイトの報道によると、2013年3月8日、外交部のスポークスマンは华春莹司会定例記者会見。質問に答える実録は次の通り:問:報道によれば、近日北朝鮮外務省のスポークスマンは声明で、第二次朝鮮戦争不可避を脅して、米韓先制攻撃の核攻撃の権利行使。中国側は現在半島情勢のコメントは?答:中国は気づいて関連記事に対し、懸念を示して。現在の半島情勢高度複雑に敏感な。メンテナンス半島と北東アジア地域の平和と安定の国際社会の共通の利益に合緻する。中国側の要求は関係各国が冷静と抑制を避け、さらにつながる情勢とアップグレードの挙動。当事者が協議を訴えて対話を続け、6カ国協議の枠組みの中で解決半島の非核化問題を検討し、根本から実現半島や東北アジア地域の有効的な方法。中国側はそのためにたゆまぬ努力を続け。問:中国は国連制裁決議を支持する北朝鮮の、このことを意味するかどうか中国北朝鮮への対応が変わりましたか?答:中国は朝鮮の核実験は安保理決議を表明した立場の問題。安保理決議を表明した第2094反対する国際社会の北朝鮮の核実験の立場との対話と交渉を通じて、承諾の平和的解決に朝鮮半島の核問題を、改めて支持を呼びかけて6カ国協議の再開には、全体のバランスが。中国側の持つかつ公正な立場は、決議の協議の過程の中で重要な建設的役割を発揮した。中国は国連安全保障理事会の常任理事国を真剣に実行してDQ10 rmt.rmt-bests.com/">ドラクエ10 RMT、一貫して安保理の関連決議履行に関する国際義務。問:中国は北朝鮮に対して石油輸出停止または停止中朝間の貿易方式など対北朝鮮制裁?答:中国は国連安保理常任理事国と国際社会の責任の一员で、国際法規処理に関する問題。問:朝鮮の核実験に対して安保理決議中朝関係はどんな影響が出るのか。答:中国と朝鮮は正常な国家関係。同時に私達に断固反対する北朝鮮が核実験を行い、断固として主張半島の非核化実現。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aradkk014/index1_0.rdf