空港にて 

May 27 [Sun], 2007, 14:33
友達を見送りに空港まで行ってきました。
空港に向かうバス乗り場から一緒のバスに乗っていた若いカップルがいました。手をつないでとても仲良さそうにしているいい感じのカップルでした。
友達を見送って帰りのバスに乗ろうとバス乗り場まで行くとそのカップルの彼女さんだけバス乗り場にいました。
行きのバスとは違ってとても寂しそうな顔していました。
その彼女さんをみて何だかとても切なくなりました。

無題 

February 28 [Wed], 2007, 22:58
趣味も
遊びも
勉強も

全部やってのけたい
よくばりでわがままな
自由奔放
気ままに歩く
気分屋

バランスと安定性と精神的な強さが欲しい

自分の決断に責任が持てないまだ子供
どっちつかず

いつまでもそれでは
すべて去ってしまう

卒業するまでは
モラトリアムでいさせて

手遅れかもしれない
報告をうけるかもしれない
報告するかもしれない

先の事はわからない
どんな形であれ
また会いに行きたい

難しいことは考えない
好きか嫌いかそこから始めればいい

no title 

February 23 [Fri], 2007, 16:56
辛くなったときに一番頼りたくなるのはあなた。だけど、強くなりたいと願って別れた。こんなときあなたならどう言うのかなと考える。あなたに励まされていると思うと強くなれる。きっといつまでも愛している。いつの日か成長して大人になった自分で、あなたに会える日がくると良いな。

3年半 

January 12 [Fri], 2007, 1:05
三年も経てば変わるよ。昔のようにはいかないよ。
もうお別れしてもいいのかな。

(無題) 

October 05 [Thu], 2006, 2:19
世界中にこんなに沢山の人がいるのにあなたとであって恋に落ちて同じ気持ちになれたのに逢えない逢いたい今あなたと逢いたい逢って強く抱きしめたい

(無題) 

March 11 [Sat], 2006, 2:34
さよならと言えば君の傷も少しは癒えるだろう。会いたいよと泣いた声が今も胸に響いてる
さよなら僕を今日までささえ続けた人。今でも誰よりも大切だと思える人。そして何より二人がここで共に過ごした日々を僕は決して忘れはしないだろう。

(無題) 

January 05 [Thu], 2006, 19:04
自分の住む世界に自分の世界をつくることをもう少し考えようかと思う。
もって素直になってみようかと思う。

何十回考えた事かなぁ

(無題) 

January 05 [Thu], 2006, 19:01
やることが無いって贅沢な悩みだよね。そういう人は何もしなくても生きていけるのだから。
そんな毎日を生きているのは淋しい。心細い。自分なんていてもいなくても同じ。
暖かい家庭が欲しい。自分には家庭が無い。中2以来この家に居ても孤独。淋しい。喋る相手もいない。
心の深くに壁があってその壁を打ち崩すことが出来ない。だから孤独。はやくここから出たい。でも、ここを出ても別の種類の孤独と淋しさが待っている。
心の壁は簡単には崩せないけど、もう一つの淋しさは解決できる。強くなればいい。

(無題) 

June 20 [Mon], 2005, 15:47
約束は果たせないかもしれない

(無題) 

March 02 [Wed], 2005, 0:18
あれから僕たちは何かを信じてこれたかな
夜空ノムコウにはもう明日が待っている
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ara3
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる