携帯電話の料金

November 12 [Mon], 2012, 21:13
現在利用しているのはTmobileテキスト日本で言うショートメッセージね無制限インターネット無制限通話月に100分までで$30というプリペイドプランもともとあんまり通話はしないので100分で足りるしぶっちゃけて言えばGoogleVoiceでIP電話タだから、携帯の通話時間使わないし万が一100分を超えても追加一分あたり10セントだ。
日本と違って、着信も有料なので、実質では感覚的に50分ですかねところが、このプラン基本的には宣伝していない。
当たり前だ。
こんなのがあったら、誰も50ドルとか70ドルのプランに加入しない。
というわけで、インターネットかウォルマートで加入した人しか、このプランには入れない。
知っている人は知っている、知らない人は損をするそういう商品、サービスなどはアメリカには非常に多い。
たとえば、新聞に入っているチラシで、まるで特売のように値段を表示しているけど、実は定価、とか、定価以上、なんてこともある。
知識の足りない人から稼ぐのは、ごく普通なことだ。
それをひどい、と思う人もいるだろう。
僕も心情的には女装子そう感じる。
しかし、何の努力もしない人の方が得をしてしまう日本式にも問題を感じるし、努力に見合うリワードを出すためには、その原資をどこかで稼がねばならないのも事実。
と思うと全面否定もしにくい。
GoogleのNexus4が、あんなに安い値段でアンロック。
そして、このTmoのプランそんな組み合わせを見てしまうと、携帯キャリアに2年拘束されて、50ドルとか70ドルとか100ドルとか毎月支払って、という人は、もう鴨がネギを背負っているようなものだ。
Appleが良いって人は、アンロックは高すぎるから、まぁわからないでもないがアンドロイドなら、端末を無料でもらったところで、1年もしないうちに収支ではプリペイド+Nexusに負けてしまう。
喧組が2年縛りに付き合う間に、プリペイド+アンロック組はアンドロイドの最先端端末を毎年買い換えられる計算だ。
なんでそんなことをいやいや、目先のことしか見えなくて、喧cLる人がいるから僕が格安プランをエンジョイできておまけに携帯電話会社の株から高い配当金を受け取れるわけでやはり、お金を貢いでくれる人がたくさんいるのはいいことだ。
少なくとも、本人の努力で変えられることなのだから、さほど咎めることではないのかもしれない。
でも、こういうお得の話もだんだん広がってきたからそのうち崩壊するのかもしれない。
資本家としては困るところだ。
個人的にはアンドロイドを利用するがSamsungが宣伝でAppleの切り崩しをしているのは、なんとも辛い。
Appleのように高価格を維持する商売をしてもらわないと、資本家、投資家のところにお金が回ってこなくなる。
高価なGalaxyS3だけしかないのならいいが、安価で高性能なNexusがいると、いずれS3を買っている層がNexusに流れてしまう。
それでは利幅が維持できない。
それへの答えが、アンロックのNexusはネット上でしか売らない、ということなのだろうかNexus4はTmobileの2年縛りで買うとGoogleの直販アンロックよりも100ドル安いらしい。
しかし、少なく見積もって月に20ドル、多く見積もれば月に50ドルは高いプランに2年間拘束されて、なおかつSIMロックのかかった端末を買うバカなどいるのかあと一週間ほどでNexus4が出るが、果たして、本当に、そんな商売ができるほど、知識の偏りというか、情報格差が大きいのか、非常に興味深い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ar545m1v94
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ar545m1v94/index1_0.rdf