30代で理想の新築を建てるにはパートナーが大事!
2014.06.26 [Thu] 15:22


夫婦共働きである程度貯金ができたし、
賃貸よりもマイホームを買いたいと
思われる方が多いです。


マイホームだと自分たちの資産になります。
家賃はいくら払っても資産にはなりません。


家賃と同じぐらいの金額をローンで支払って
資産になるならお得です。


新築を建てる場合、
パートナーのハウスメーカーが大事になります。


新築を建てる側からすると
高品質で無駄な費用はない方がいいです。


信頼できるパートナーと出会う必要があるのです。


日本の新築が高くなる理由は、
下請け、孫請けに発注する度に
上乗せされる中間マージンです。


これが非効率で家を建てる側にメリットがないと
改善したのが『アキュラホーム』です。


いかに無駄を省きながら、コストダウンを実現して
品質を高めることにしてきた会社です。


一戸建てを550万円で建てることで
有名になった会社です。


自分の予算、間取りや設計などを
まず相談するにはおススメです。


『アキュラホーム』の家づくりの熱い思いが伝わる
特別資料を無料でプレゼントしていました。


『アキュラホーム』の特別資料のこと、
『アキュラホーム』ついて詳しく知りたい方は
公式サイトでご確認くださいませ。