旅のシメ 

July 18 [Fri], 2008, 16:24
このたびのシメは、
伊丹にかえってきて、スタバの珈琲。




あったかい珈琲大好き。
旅中は暑すぎて珈琲ほとんど飲まなかったからね、充電充電。


なんとなく南の島!って思って、沖縄を選んでよかった。
こんな急な提案にのってくれた友人、ありがとう。

阿嘉島をチョイスした私たち、ほんとぐっジョブ。
出会えた人たち、最高でした。

久米島でお世話になったまーちゃん、まーちゃんのご家族やお友達、
ほんとありがとうございました。
かがやくんに癒されたなぁ。





すかーーーーっと青い空と、
真っ白のもくもくした雲、

痛いくらいのまぶしい日差しと、
きれいなきれいな海、

緑!そのものの山や、原色のお花たち、

人のあったかさと、
ゆっくりの雰囲気。


写真より言葉より、
全身で感じた島の空気でいっぱいです。

一緒に行ってくれた友人に、出会えた人たちに、謝々!

最後の一杯! 

July 18 [Fri], 2008, 16:07
最終日。

朝、まーちゃんのだんなさんのお母さんが来てくださって、
お父さんが海でとってきてくれたたーくさんのもずくと、
手作りかまぼこ、
ゴーヤのかりんとうを、おみやげに頂きました。

ほんと優しい島の方たち。ありがとうございます。



朝ごはんは、昨日買ってた紅芋のパンと、
お庭に植えてるアセロラの実をつんで作ってくれた、アセロラジュース。



自然の恵み。
たくさん感じます。



帰るの、さみしいなー。
ばいばいするのやだなぁー。



空港に着いたら、
昨日、おうちにお客さんで来てた、まーちゃんのお友達が、
お子さんを連れて、なんと私たちのお見送りにきてくれてました。


しかも、「これ!もって帰って!」って、久米島産のみそクッキーをもたせてくれる。
〜さんにお店あけてもらってんー!と、
ほんとにあったかくて優しいんです。


また来るね!またすぐ会おうねーーー!!!!って、
ばいばいをイッパイして、飛行機へ。




・・・・!!!
え!!!!



想像してたけど、やっぱり小さいんだね。
いやー、ホーチミン〜シェムリアップ間の、飛行機よりももっと小さくて、おののきました。

で、でもシーサーの絵でかわいい。。。


こうして私たちの沖縄旅はもう帰り道。

那覇空港で、最後のごはん。



タコライスと、

最後のオリオンビール!しかも生〜!




帰りの飛行機は、離陸前から熟睡の私たちでした。

感動の夕暮れ 

July 18 [Fri], 2008, 15:58
あんまり夕暮れが素敵で、
港に寄ってもらいました。

嘘みたいな空の色。



強烈でした。
きれいで、不思議で、魅力的。

そしてその横には月がでてて。



夕暮れと、月のコラボ。

ああ。じぶんってちっぽけ。
この空、絶対忘れないでおこう。
写真におさまりきらない感動、自分のこころに必死で刻み込んで、
必死に目に焼き付けて、
この感覚、ビンにつめて持って帰りたいと思いました。



みんなで見上げた夕暮れの空、プライスレス。

明日でこのたびももう終わり。
あっという間だったなぁー

夕方からの時間 

July 18 [Fri], 2008, 15:40
おうちに帰ってひとやすみ。
かがやくんと一緒にお昼寝して、
まーちゃんが焼いてくれたおいしすぎるケーキを頂き、

夕方の海へ。



ぽてぽてぽてぽてぽてぽてー

おおはしゃぎ



きゃっきゃきゃっきゃ


こんなきれいな、砂浜で、
こんなきれいな海と空を見ながら、走り回れる、贅沢。
きっと良い子に育つねー!


まーちゃんの旦那さんの実家では、
山の上で豚さんや山羊さんを飼われていて、
見せてもらいに行きました。

沖縄のアグーです。黒豚ちゃんの子供。




ご実家では、だんなさんが三線をひいてくれて。

豚さんをこんな近くでみれて、
三線をさわって遊ぶかがやくん。

あー私も、こんなとこで子供育てたいな。
不便も大変なこともたくさんあると思うけど、やっぱりいいなぁ。

ごはん食べに行く車中、夕暮れが素敵。




お天気に恵まれ、島をぐるり 

July 18 [Fri], 2008, 15:16
車で、島を一周してくれました。

まずは展望台。

島を360度見渡せる、高い高いところ。
ちっちゃい体のかがやくんも、
妊婦さんのまーちゃんも、一緒に登ってくれました。ありがとう。



うわあーーーーい!!!!!




危ないからね、
きゅっと手をつないでね。きゅっと。




久米仙の工場に見学&試飲に行き、




次はパイナップル園。
パイナップルを食べて、パイナップルジュースを飲む。
びっくりするくらい、嘘みたいに、あまぁーいパイナップル。



あーん。
ほんとおいしかった。自然の恵み。太陽に感謝。



一生懸命咲く向日葵。
美しいです。

その後、昔ながらの赤い屋根の民家でやってるおそばやさんへ。
電話したら、定休日なのに、あけてくれるという融通のききっぷり。

そしてすごく、おいしかったんです。

「そば処 やん小〜」というお店。素敵なお兄さんとお姉さんがやっておられます。

久米島の空気 

July 18 [Fri], 2008, 14:59
島を車でびゅーんと行くと、
そこら中がさとうきび畑。




高く、青く伸びた草が、そよそよ、天にのびててきもちいい。
さとうきび畑を抜けたところにある、かわいいおうちが、まーちゃん一家のおうち。




2泊もさせてもらった上に、
いろんなとこに車で連れてってくれて
ほんとにほんとによくしてもらいました。
ありがとう。


久米島二日目、
朝起きて、着替えてたらお客さん。
服きるのやだーーーーーってだだこねてた、かがやくんもお出迎えです。



はだかんぼ◎かーわーいーい!

ほんっとに、家に鍵かけないみたいです。出かけるときも。
車も、暑くなるからって、窓あけっぱなし。
のびのび、ぽれぽれ、時間の流れがゆっくりで、
お客さんはいつも急にきて、
玄関の外では子供たちが遊んでいて。

スーパーに行っても、車でドライブしてても、知ってる人がいっぱいみたい。
そのたびに、お互い嬉しそうに、わーって手をふってる島の人たち。

あったかいのだなー。
わけてもらったり、わけてあげたり、
必要以上に冨を求めず、
欲やエゴが見えなくて、
助け合い、優しくしあって、ほんと良い環境。

久米島へ 

July 18 [Fri], 2008, 0:35
ものすごく、ものすごーくばたんきゅーだったようで、
なんか知らないうちに朝がきてました。

散歩に行く!という友人。
ごめん、あたし部屋にいるわ と、もうヘロヘロのわたし。

お互い、一緒にいると楽しいんだけど、
一人でも行動できるところが好きです。
気をつかわなくっていい、楽な関係。あープライスレスだなー


民宿のお兄ちゃんが、軽トラで港まで送ってくれて、
船が出るまでお見送りしてくれました。



ばいばーーーい阿嘉島!
ほんと良い島でした。
のんびり。ゆっくり。なんくるないさー。
来てよかった、ここにしてよかったねー って何度言ったことか。
この選択、ぐっジョブ!



一度那覇にもどり、
次は久米島へ。

時間があったんで、那覇の港近くのスーパーでお昼を買って港でランチ。



うにサーモン丼。スーパーのごはんがこんなにおいしくていいのでしょうかー
きなこ餅ぱん。ぐしけんパンというメーカーの。
ムーチー(お餅)やお菓子やてんぷらも買って。
そして友人はまたビール。
船乗る前にももう一缶買ってたなー

私は昨日のがまだ気持ち悪くて、今日は休憩、へろへろーーー


いざ、久米島へ。
友人の、いとこ家族が住んでるのです。

フェリーで3時間半。長いかなって思ってた、けど、爆睡してて一瞬でした。えへ



こやって、みんなごろごろしてるの。
おじさんもおばさんもおにいちゃんもおねえちゃんも子供もねー




久米島に着いたら、友人のいとこ、まーちゃんと、まーちゃんの2歳の子供、かがやくんが
お出迎えしてくれました。

久米島に2泊!
わくわくです

そして呑む 

July 18 [Fri], 2008, 0:19
「今日は10時半からね〜」とオーナー。


毎晩毎晩、飲み会が行われてるそうなんです。
テレビ見ててうとうとしてたら、ちゃんと部屋まで呼びにきてくれて、
真っ黒な海と空を見ながら、
みなさんと、しっぽり飲みました。



やっぱり、泡盛をおいしいと思えるようになってる私。
こないだまで飲めなかったのにねー。
おいしいものがひとつ増えて、嬉しいです。



皆様、阿嘉島の海に魅せられた方ばかりで、
なんとなーく阿嘉島えらんだ私たちとは、全然違うくって、
お話聞いてるとほんと楽しかった。

そうこうしてると、民宿のお兄ちゃんが、さくっと、お料理作って出してくれました。



お鍋いっぱいの、カツオのまーす(塩)煮。
塩と昆布だけで煮たんだって。
この旅でナンバー1!
すんごいおいしかった。ほんっとおいしかったです。

他にもカツオの塩辛やら、いろいろ作って振舞ってくれました。

すごいなー

なんかもう、お料理もお酒もおいしくて、話もはずんで楽しくて。



日に焼けてる男の子と、普通の女の子。
しろとくろ。ふふ



民宿での飲み会は1時で終了。
民宿の裏のバーへ移動しました(オシャレなバーがあるんですー!)

一杯目を半分くらい飲んだとこで、急に、がくんっと落ちて、
あーもーだめー今すぐふとんー と友人にわがままゆって、

夜空眺めながらぽてぽて帰ってきてばたんきゅー。
あー飲みすぎたなー

記憶がうっすらなんですね、バーに移動したあたりから。うーむ。
ひとさまに、迷惑かけてないか心配!


月、きれいでした

民宿を満喫 

July 18 [Fri], 2008, 0:07
民宿に帰ってシャワーをあびたら、おいしいごはん。

なんて幸せなんだろー。

ここでもまたビールのむ。私は少しですが、友人は中ジョッキ〜さすがー


エビチリや、お刺身、
そしてその日とれたグルクンのから揚げ。
おいしすぎました。びっくりしたー。





満腹になった後は、民宿のオーナーさんが、
みんなを軽トラの荷台にのせて、島ツアーに連れてってくれます。

まずはさっきの阿嘉大橋。
結構な高さあるんですが、下に、カメ!!!



この黒い影がカメです。肉眼だと、ちゃんと手足も見えて、かわいかったー

に、むらがる大人たち。


素敵な図です。





ニシ浜にむかう途中に食べたアイス。格別においしいのはなんででしょうか。



だんだん暮れていく空のいろ、
民宿の人たちと少しずつ仲良くなってく、この感じ、
帰りはもう真っ暗で、
目を光らした鹿に会えたり。

民宿に帰って、屋上にあがって、星を見る。
ふつーーーに、北斗七星がきらきら。

星ももちろんだけれど、月がまぶしいのです。

空気がきれいなんだな。

なんだか切なくなる、夏の夜。

昼間っから2缶も。 

July 17 [Thu], 2008, 23:45
民宿到着後、自転車でお昼ごはんを買いにいきました。

りんごと、缶ビールと、おかきを買い、民宿へ戻る。
2階のウッドデッキで飲んだビールの味、プライスレス!!!



腹ごしらえ+一休み後は、
サイクリングとシュノーケル。

まっ昼間に、隣のゲルマ島へ続く、阿嘉大橋を自転車でわたってみました。



が、暑すぎて、渡ったものの、すぐ折り返す私たち。笑
でも橋からの景色はとってもきれいで、
びゅーんとのびる道と、空と、海は、とってもさわやかでした。

あーいい生活だなー。


シュノーケリングに水着で行ったら、
他に水着で海はいってる人はいなくて(日焼けしすぎるから、みんな服きてるのです)
ちょっと恥ずかしかったですが、

すっごい透明なきれいな海の中で見れた、おっきい海がめ、プライスレスです。


帰り、自転車で、もっかいビール買いにさっきと同じ商店に行き、その場でカンパイ。




自転車で走る、阿嘉島はとっても気持ちよくて、
ビールと、太陽と、きもちい風と。




心をひらいて、ひらいて、嫌なことは海にぽーいと投げて、
もうぜんぶ、どうでもいいやー
こまかいこと、考えないといけないこと、全部休憩して、

今この瞬間の、空気や景色を、心ん中からっぽにして、
いっぱいに詰め込んで帰りたいと、ほんとに思いました。





おっ 民宿のおにいちゃん!
お客さん乗せてます。おーい!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aquina57814
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 旅のシメ (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 旅のシメ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 旅のシメ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 旅のシメ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 旅のシメ (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 旅のシメ (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» 旅のシメ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 旅のシメ (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» 旅のシメ (2008年09月20日)
アイコン画像ペプシ・マン
» 七日目パリ発 八日目帰国  (2008年05月09日)
Yapme!一覧
読者になる