ヤマダモンゴル 橋本店 (Part2) 

October 24 [Mon], 2005, 1:40
前回は画像を全く撮ってこなかったため、今回でリベンジ。




上段:熟成生ラム肉(極上)…990円
ヤマダモンゴルの中で最も高いメニュー。
さすがに高いだけあって赤身部分にも程よく細かい脂(サシ)が入り、
柔らかくて美味しい。一見、脂が多そうに見えるが、
程よく焼くと脂部分が甘く、すんなりと溶ける。臭みもほとんど感じない。
冷凍肉ではないので半生で食べられる。(…と前回店員さんにも力説された)
特にこの極上肉は焼きすぎると台無しになるので、
1度鉄板に置いてしまうと、かなり忙しい状況になる…(汗)


下段:熟成生ラム肉(中)…770円
生ラム肉メニューの中では最も安いもの。松竹梅で言うなら梅。
上の極上と比べると細かい網目状の脂が少ないような気もする。
食感は極上よりやや硬い気もするが、臭みはほとんどない。
気を付けて食べれば僅かな違いを感じるが、
何気なく食べてしまうとほとんど区別が付かない。
まして1皿に極上と中をグチャグチャに混ぜられてしまったら
全くお手上げである。220円の差は一体何処から来るのか…。





上段:サービスの野菜盛り(半分くらい食べた後なので少なく見える)
最初のオーダー時に1度だけ無料で出される。サービス野菜のみラード付き。
2度目からは有料(追加野菜…294円)玉ねぎ&もやしのみ、ラード無し。
ただしラードは、店内を巡回している店員さんが
随時鉄板の上に足してくれるので不自由はしない。

下段:大根のシャキシャキサラダ…290円
和風ドレッシング。よくある居酒屋風のサラダ。




ラムソーセージ…660円

生ラム肉よりお気に入りと言ってもイイくらい、このソーセージは美味しい。
粗引きなのだが、ラム独特の匂いと香辛料の匂いも感じられて
普通のソーセージより個性的。生ラム肉と違って
中まで良く焼かなければならないので、かなり時間が掛かる。
一番最初に鉄板に置いてしまって、そのまま放置しても良いかもしれない。
(生ラム肉と違って、焼きすぎて硬くなるという心配もないので…)





焼いてます・・・。

紅鯉魚 京王永山グリナード内 

October 13 [Thu], 2005, 21:45
京王永山駅ビルシリーズ(謎)
この日は弁当を持参していなかったため、久々に外食ランチとなった。
この店は4階フロアにある中華レストラン。『Akakoi』と読むらしい。
2005年の3月オープンと言うから、比較的新しいテナントのようだ。

今の勤務地は小高い丘の上にそびえ立つビルのため、
駅ビルでランチをするためには階段を約80段降りなければならない。
帰りは逆に80段の階段をせっせと登って職場に戻らなければならない…
(当たり前だが)
それが面倒でついつい外食を避けてしまうのだが、
最近体重が増加傾向にあることも気になっており、
運動も兼ねて駅ビルまで下山(謎)する事にした。




坦々麺セット・・・850円(ランチタイムのみ消費税サービス)

坦々麺の真ん中にのっているのがピリ辛の肉味噌。
これをスープに溶いて混ぜて食べる。
胡麻ペーストのとろみのあるスープとは全く違ってサラッとしているが、
ただ辛いだけではなく、ほんのりと甘みみたいなものも感じられて
飲めば飲むほど癖になるスープだった。(さすがに完飲はしていないが…)
胡麻の粒が大量に浮いていたが、これもなかなか良い風味を出している。
麺が固めで美味しかった。

何気なく向こう側に写っている小さな杏仁豆腐はなかなか侮れない。
モチモチと歯ごたえがあって、しかも甘すぎず、
ラーメン&チャーハンで油っこくなった口の中をサッパリさせてくれる。
揚州商人以外で美味しいと思えた杏仁豆腐は、恐らく初めてだろう。



セットのチャーハン

これが意外なヒット。野菜&チャーシューの具がとにかく大きめで
ゴロゴロと入っている印象。ご飯の量はかなり少なめだと思うが、
大きめカットの具でかさ増しされているため満足感はある。
ダイエットにはこの手が使える…と、妙に感心しながら食べたチャーハン。
味付けは濃すぎず薄すぎずちょうど良い。
ランチ時は恐らく作り置きしているのだろう…少しパサついた感じはしたが
パラパラ炒飯だと思って食べれば気にならない。

六角堂 

October 11 [Tue], 2005, 22:07
かなり以前からヒイキにしている博多ラーメン店。
麺は極細ストレート、スープは豚骨白濁の典型的な博多ラーメンだが、
癖もなく食べやすい。標準仕様の具はキクラゲ、青ネギ、チャーシュー1枚。
チャーシューは臭みも無く、箸で持ち上げるとちぎれる位に柔らかい。
別料金にはなるが、トッピングのメニューとしては
味付け卵、チャーシュー、海苔、明太子、もやし等がある。
個人的には、味付け卵(別料金:100円)がかなりのお気に入り。
白身はシッカリしているのに、箸で割ると中からトロトロの黄身が溢れ出る。
これだけシッカリと白身(外側)を固めておきながら、
内側の黄身は箸で割った途端とろけだすのが不思議でならない。



ラーメン600円+味付け卵100円=700円

上段:薬味投入前の標準仕様
下段:テーブル備え付けの薬味を投入後のオプション仕様。
(紅しょうが、すりゴマ、にんにくを投入。一層博多っぽい…ような気がする)




テーブル備え付けのトッピング

<上段の画像>
博多系ラーメンにコショーを振り入れる輩はほとんど居ないと思うが、
一応形だけ置いてある。
その隣が胡麻、更に隣の赤いフタのついた円柱型容器がすりおろしニンニク。
ニンニクは他にも生ニンニクが備え付けられており、
そちらはテーブルに備えられたニンニクつぶし器(?)を使って入れる。
すりおろしニンニクは翌日までかなり匂いが残るため、入れ過ぎに注意。
出来れば生ニンニクを入れた方が翌日のニンニク臭は比較的抑えられると思う。

<下段の画像>
3つの容器の両サイドがニンニク&紅しょうが。
その間に挟まれているのが辛い高菜漬け。これは替え玉後に少量トッピングすると
味が変わって食べ飽きない。唐辛子にまぶされたような、かなり辛い高菜なので
入れ過ぎると味覚が破壊される。(よって私は1杯目には決して入れない)

カインズキッチン 

October 09 [Sun], 2005, 15:05
カインズホーム≠ニいう大型ホームセンターの一角にあるフードコーナー。
カインズホームの中にある飲食店だからカインズキッチン=cだと思う。

ホームセンター直営のフードコーナーであるためか
全てのメニューは平均価格以下。学食、あるいは社食並みである。
メニューの種類はラーメン、うどん、そば等の麺類&
ソフトクリーム、フライドポテト、たこ焼き等のサイドメニューが中心。
味をどうこう言うようなシロモノではなく、
比較的安くジャンクフードが楽しめると言う点がウリである。

ちなみに…ホームセンター内にあるため、土日祝日は家族連れが多く非常に混む。
立ち寄る時間帯を充分に考慮されたし。


醤油ラーメン…250円(まさに学食価格)

おそらく加ト吉か何かの業務用冷凍麺を使っているとは思うが、
それなりに美味しい。
チャーシュー1枚、海苔、メンマ、ネギがのって250円なら合格。

元祖札幌や 京王永山グリナード内 

September 26 [Mon], 2005, 16:09
駅ビルの1階フロアにある、ラーメンチェーン店。
比較的都心では良く見かける店だが、
住まいの近所では私が知る限りでは恐らくココだけ。
(ちなみに、似通った名前の類似店はあちらこちらにある)
この日は面接の帰り道だった。
緊張から解放された途端、それまで忘れていた空腹感が襲ってきた為
フラッと立ち寄ることにした。
気が付けばちょうどお昼時に差し掛かっている時間帯でもあったので
混んでいるのかと思い覚悟していたが、さすがは多摩地区、
都心ほどの混雑もなく、すんなり座れた。

ココでのイチ押しは味噌ラーメンのようで、店の前にはデカデカと
味噌ラーメンは特製スープです≠ニ言うような主旨のノボリがある。
以前新宿店で食べた際にも、かなり気に入った記憶がある。
そしてこの日も迷わず味噌ラーメンをオーダーした。


半チャーハンセット・・・700円(味噌ラーメンの単品なら500円ちょうど)

昼時でお腹がすいていたため、ボリューム系のセットメニューを頼んでしまった。
チャーハン、ラーメンともに感激するほど美味しい訳でもないが、
決して不満の残る味ではない。700円なら及第点。
ラーメンの麺がやや柔らかめなのが多少気になるくらいか…。



味噌ラーメン

白味噌ベースのスープ。
他に玉ねぎ・じゃがいもなどの野菜がブレンドされているらしいが
イマイチ良く分からない。が、ほんの少し甘みを感じるのは
恐らく野菜エキスのおかげなのだろう…。
正直な感想を言えば、新宿で食べた時のほうが美味しかった。
チャーシューに至っては、新宿店とこの店では段違いの差。
麺は良く覚えていないが、新宿店はこれほど柔らかくなかったような気もする。
とは言え10年以上前なので、記憶が必要以上に美化されている事は否めない…



セットの半チャーハン

何故か柚子の香りがほんのりとする、不思議なチャーハン…。
そして単品メニューにチャーハンは無いのに、何故かセットにはある。
横に添えられた、きゅうりのキュウちゃんみたいな漬け物が意外に良い。

中華食堂 日高屋 橋本駅ビル店 

September 24 [Sat], 2005, 22:11
9月初旬頃から新たにオープンしたラーメン店。
あちこちで見かける有名チェーンで、八王子店には1度入った事がある。
馴染みのある店名なので、橋本にオープンすると知った時から興味深々だった。
元々安いラーメンを売りにしている上に、更に橋本店は駅のホームからも
駅前のロータリー側からも出入り可能と言う『駅一体型』店舗になっている。
駅前周辺での買い物帰りに立ち寄ることも出来るし、
駅のホームに居ても立ち食い蕎麦感覚で立ち寄れる。

その便利さからか、オープン直後はカウンター席が常に満席と言う状態だったが
最近では1席、2席とまばらに空席もあり、少し落ち着いてきたようだ。
駅一体型店舗と言うだけあって、店内は食券制と効率化を図っている。
客の回転は非常に速く、少し待てばすぐに席が空くので行列は出来ない。




味噌ラーメン410円+味玉100円(いずれも税込み)

やや塩辛い感じはしたが、まぁまぁ好みに近い、コクのある味噌味だった。
麺は中太のちぢれ麺。かと言って、札幌ラーメンのような黄色い卵麺ではない。
(下段の画像参照。一応麺を見せようとしたのだが、イマイチ効果なし)
個人的には黄色い卵麺が好きだが、メニューの多いチェーン店に
そこまでは求めない。割と歯ごたえのある麺なので、なかなかGOOD。



半チャーハン…240円

味付けも濃すぎず、塩味もキツくないので食べやすい。
同じ駅ビルに入っている『餃子の王将』と比べると、
チャーハンは日高屋の方が美味しかったような気がする。
チャーシューのかけら、ネギ、ナルト、卵などが混ざっているが、
具も貧相ではなく、少ないご飯に対して具だくさんな印象。


この日は味噌ラーメン(410円)+味玉(100円)+半チャーハン(240円)と
バラバラに別々に食券を買ってしまったのだが、
実は味噌ラーメン+半チャーハンセット(630円)+味玉(100円)と
購入したほうが、若干20円ではあるが得なことを知った。



オマケ。。。店の外観。

びっくりドンキー 相模原店 

September 23 [Fri], 2005, 21:46
チーズバーグディッシュ(ハンバーグ150g)…税抜598円(税込627円)
目玉焼きトッピング…税抜98円(税込102円)
ライス大盛り…税抜90円(税込94円)

この店オリジナルのとろけるチーズがとにかくお気に入りなので、
びっくりドンキーに来るとこれしか頼まない。
今日はお腹の空き具合も程々だったので、鉄板で200gを食べるか
それとも手軽なディッシュにしてライスを大盛りにするか、かなり迷った。
自力では決め難かったので、じぃのオーダー次第だと思っていたところ、
腹ペコのはずのじぃがディッシュのライス大盛りと言ったので、
私も鉄板は止めて、手軽なデッシュタイプ&更に卵トッピングにしてみた。

これが大正解。ライスも大盛りとは言えさほど強烈な山盛りでもなく、
ハンバーグ&目玉焼きをおかずにして食べるには程よい量。
サラダのてっぺんにはマヨネーズタイプのドレッシングが乗っているのだが
私は密かにコレがお気に入りだ。マヨネーズにしょうゆを混ぜたような
微妙な和風味で食べやすい。ドレッシングだけ買って帰りたいと
常々思っているのだが、会計時になるといつも忘れてしまう…。



コーンスープ(小)…税抜188円(税込197円)

これは別注文。ここのスープも毎回頼むくらいにお気に入り。
コーンの粒が豊富に入っている上、コクがあって美味しい。

天然温泉 ロテンガーデン Part2 

September 17 [Sat], 2005, 23:15
3連休初日のこの日。じぃは2度目の夏休みを取っており、
ほぼ毎日自堕落に家に引き篭もる日々…。
余りにもつまらないのと、いい加減夕飯の支度からも解放されたい気持ちもあり
お手軽に近くのスパ施設へ出没する事にした。
ロテンガーデン(通称:町田温泉)は、9月末までで一旦閉館し、
大幅リニューアルをするそうだ。最近は近隣に新しいスパ施設もオープンしており
そちらに客足を取られている様子。ココで大幅リニューアルをして
離れていった客足をもう1度引き戻そうという作戦らしい(?)

リニューアル工事に入ると12月中旬までは入れないそうなので、
今のうちに…と言う事で出向いてみたが、土曜日にも関わらず館内は空いており、
至って平和なノンビリとした雰囲気だった。

<お風呂上りの食事>
いつもの豆腐サラダ…少しだけ値段が上がって380円(以前は350円)
初めてオーダーしたチャーハン…こちらも若干値上がりの530円(以前は500円)
レモンサワー…価格すえ置きの300円




チャーハンが意外なヒットだった。ただ、530円でスープも付いてこないところが
さすがはスパ施設のフードコーナー。



麺屋匠堂(西橋本) 

September 10 [Sat], 2005, 20:36
最近できたらしい新しいラーメン店。以前から興味はあったものの
通りかかる度に駐車場が満車になっており、なかなか行けずにいた。
開店以来、徐々に客足は伸びているようで
ネット検索したところによると、特に塩ラーメンが美味しいとの評判。
店のメニューを見てもやはり『イチ押し』となっていた為、
初来店のこの日は迷わず塩ラーメン、味付け卵も追加してみた。



塩ラーメン600円+味付け卵トッピング100円

塩ラーメンはやはり正解だった。カツオぶし風味と鶏がら風味が混ざったような
複雑&繊細な味。スープは程よく透き通っており、
いいダシ出てんなぁ〜…という印象。チャーシューは大きく、大味かと思ったが
見た目に反して柔らかく、豚臭くもなく美味しかった。
残念だったのが味付け卵。余りにも複雑に味付けをしすぎているのか
妙なワイン臭が漂う上に、かなり塩辛い。味玉トッピングだけはオススメできない。

ちなみにじぃはしょうゆラーメンをオーダーしていたが、
味玉と同じく、色々な材料をスープに入れすぎているのか
ワイン臭やらカツオ臭やら豚臭やらが妙なバランスで混ざり合っていて
決して美味しいとは言えなかった。
やはりこの店では塩ラーメン以外はオススメできない…のかも…?

ヤマダモンゴル 橋本店(前編) 

September 10 [Sat], 2005, 0:52
残念ながら今回は画像がありません。
あっという間に焼ける野菜や肉に慌しく箸を進めるうち、
いつの間にか撮影を忘れました。参考までにチラシ&店の外観だけでも…。

橋本店オープン時に配布していたチラシ。
500円の割引券が付いていたので、今日はそれを利用。



店の外観。但し、これは他サイトからの借り物画像。
(これは木場店だが、橋本店も外観はほぼ同じ。)
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
New comment
アイコン画像管理人
» 揚州商人(相模原店) (2005年07月10日)
アイコン画像管理人
» 揚州商人(相模原店) (2005年07月10日)
アイコン画像管理人
» 揚州商人(相模原店) (2005年07月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aquarium777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる