アンチエイジングにサプリが必要な理由

June 22 [Sun], 2014, 9:53
日本の食生活は何十年か前と比べると、大きく変わってしまいました。
もちろんそれには食の欧米化の影響があります。

通常の食生活には、過剰に摂ってしまっている栄養素と足りない栄養素があります。
どれも必要な栄養素には変わりないのですが、摂りすぎてしまっていいものでもありません。

過剰な栄養素の代表は、炭水化物、脂質、タンパク質です。
これら摂りすぎるとカロリーが増え、エネルギーとして消化しきれなくなってしまいます。
すると肥満につながることになり、さまざまな病気へと発展してしまう恐れが出てきます。

それに対し、不足しがちな栄養素はビタミン、ミネラル、食物繊維などです。
これらは食事で摂ったタンパク質、炭水化物、脂質を代謝するために必要になります。

また、現代の食材は、昔と比べてビタミンやミネラルが減ってきています。
これは日本の土壌がやせてしまっていることが原因として挙げられます。
そのため、ただでさえ摂りづらいビタミンやミネラルがますます摂りにくくなってしまっているのです。

そういうこともあり、足りない栄養素はサプリメントなどで補っていく必要が出てくるわけです。
先ほども挙げたように、まず重視して摂るべきなのは不足しがちな栄養素です。
それらを十分に摂ることが、アンチエイジングにもつながっていきます。
普段の食事だけで、十分なアンチエイジング対策をすることは簡単なことではありません。

サプリを選ぶ上で口コミ情報ももちろん大切です。
しかし、口コミだけに頼るのではなく、自分にどの栄養が足りていないかを考えながらサプリを選ぶようにしましょう。



P R