浄水機能付き 自宅の水道水から水素水が作れる 

March 14 [Mon], 2016, 11:28
自宅の水道水で水素水が作れるAQUA−Hは水素水生成時間が
最短で約13分!水素水の生成濃度はしっかり500〜650ppbあります。

500mlの水素水を作るのにかかるコストはたったの15円!
水素水の缶やパウチタイプなどが販売されていますが、
500mlあたり300円前後ですので圧倒的なコストパフォーマンスです。

缶やパウチタイプ、アルミタイプですと、開けてから早めに飲まないと
水素が抜けてしまいがちですし、アルミタイプでも徐々に水素が蒸発していきます。
AQUA−Hならできたての水素水がしっかりした濃度で飲めるので、
水素水による効果がちゃんと感じられます。

またAQUA−Hならゴミも出ませんし、上質なデザインのインテリアを
生み出す「d-design」とコラボしていてデザインがいいのでキッチンや
リビングに置いてあってもとてもおしゃれです。

AQUA−Hの使い方は水道水を浄水器でろ過し、電源アダプターに
つないでボタンを押すだけです。水素水サーバーより場所をとりませんし、
値段も1/5ほどです。

AQUA−Hは簡単に水素水が飲めますが、作りおきは向いていないようです。
水素水を作って冷蔵庫で保存し、時間がたってから飲むと味が変わります。

ですのでAQUA−Hは飲む時に作るようにすれば圧倒的なコスパで
水素水が作れるスグレモノです。

手軽に水素水が作れるAQUA−Hはこちら↓