ツインバードTC-E123SBKの口コミやレビュー

October 07 [Mon], 2013, 17:14
amazonでも大人気のTC-E123SBKを使っている方々は、
どのような口コミレビューを残しておられるんでしょうか?


気になるその情報を目にしてもらえたらと思います。



  「ツインバード/TC-E123SBKの特徴や感想@」



今までは海外メーカーのハンディクリーナーを使ってました。
しかしコードレスだったので、吸引力の弱さと持続時間が短く家の中に埃がよく溜まってました。
家は3DKの集合住宅です。
ツインバードのクリーナーを初めて使ったときは
約2畳くらいのカーペットを掃除しただけでかなりの埃が取れました。
毛足の長いカーペットなどには若干この吸引力では吸い残しがあるかも知れませんが、
通常のカーペットなら問題なく埃を取ることができます。
フローリングや畳なら全然問題ありません。




  「ツインバード/TC-E123SBKの特徴や感想A」



以前はSHARPのEC-ST11-Rを使っていましたが、こちらの方が強力で軽いです。
コンセントが巻き込み式でないのと、ゴミの捨てが少し面倒に感じるくらいです。
3千円そこそこでこの性能はすごいと思います。 ←(現在は2680円)




 
  「ツインバード/TC-E123SBKの特徴や感想B」



価格の割りには使い心地はなかなか快適で埃はよくとれます。
友人に話したら欲しいと言われたのでもう一台購入しました。
エレクトロラックスのスティック掃除機を使用していましたが、
吸い込み力がとても弱く能力にガッカリしていました。しかし、コイツは違います。
有線だということもありますが、なかなかの吸引力です。
コンパクトで取り回しも良く、しかも安価。手軽に掃除をしたいという目的は十分以上に果たせます。
フィルターの掃除は他の方のレビューを読んで、フィルターとアウターフィルターの間に
ティッシュを挟めば簡単です。



  「ツインバード/TC-E123SBKの特徴や感想C」



職場の充電式の物より、明らかに強力です。
排気も気ならず音も常識的な時間に使えば許容内。1DKには充分です。
これから取説読みますが主に水洗い方法の確認程度。耐久性がどうなのか、
週3回使用で1年もてば合格。 
蛇足、新品時にコードをまとめている黒い針金を捨てずに、
本体のコード巻用フックの下側フックにコードを固定する、
コードが邪魔にならずにすっごくいい感じで掃除できます。