宝くじの開運売場でロト6の開運用紙を入手するポイント

July 01 [Mon], 2013, 10:07
縁起の良いことを重ねることで、開運効果を高める方法になるのではないか、と考えたことがあります。




これは宝くじ売場によって当選回数の多いところと、そうとは限らないところがあるというのを聞いてから考えるようになりました。


つまり、当選回数が多い売場というのは、それだけでも開運効果が高いといえるのではないか、ということです。




なぜならば、実際に当選した人が出現したことによって、当選した人の喜びや感謝の気持ちが、その売場に返ってきている気がするからです。




一度、当選した人は、再び当選しやすい、という話を聞いたことがある人もいると思いますが、それも、喜びや感謝が反響して返ってきた効果だったりするのではないかと感じるのです。





宝くじに関して開運売場と呼ばれている売場には、いつの、どのようなくじが当選したのかの情報が掲示されていたりします。




ロト6の場合は、当選したときの数字ではなく、第何回の何等か、という書き方だと思います。




実際に一等当選となったロト券を発行した売場は、開運スポットと呼んでも良いと思います。




そのような開運スポットの売場に設置されているマークシート用紙こそは、開運用紙なのではないかと感じています。




特に私が開運効果の高い開運用紙と感じているのが、なるべく最近に当選をしている売場に設置されているマークシート用紙です。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aqjbg
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aqjbg/index1_0.rdf