DSA-456K,BS/CS110度アンテナ設置〜

August 28 [Tue], 2012, 14:29
弟に起こされクソ熱いクソ良い天気な状況のもと、日の遮りが一切無い屋根に上って作業開始。
ネット通販で買っておいたDXアンテナなDSA456K。
Kじゃなくてもよかったかもめんどくさいから適当に記念撮影笑で、はしごを使って3階の上に昇る。
恐ろしい程のよい天気。
屋根の上に昇ることも少ないので、思わず一周動画でスマ婚360度撮影してしまった笑2度と昇ることは無いだろう配線をたどってみる。
BSと地上波を混合していない、アンテナ設置必要に応じて買い足していった感がてか、混合にしてないので、屋外機材の購入が減ったというか、壁に穴を開ける個数が増えたというか周りの家のアンテナを見ると、たいがい屋外混合器をちゃんとたててたな。
かつ、ちゃんと地デジ化してる所もあったり、そのままアナログアンテナだったり。
ウチが一番中途半端かアナログ地上波+BSデジタルアンテナって20年くらい頑張ってくれたBS地上波アンテナ。
今回はBSパラボラアンテナを入れ替える。
早速取り外した。
ネジを緩めててか、ネジが錆だらけだろうと思ったけど、綺麗なモンだった。
同じDXアンテナ必殺SUPERDISHロゴが剥がれ落ちて無残。
恐るべし直射日光+自然環境のパワー。
災害で原子力のことを考えたけど、自然界の力をなめたらいけません。
たかだか20年くらいでこの風化見てくれだけですが。
でも、BS放送なら問題なく受信できていた。
強いてか、ビニールテープが役割を現役で行えているのがスゴイと思った。
ビニテ、信頼性高し20年っすよそして、新BSアンテナの固定をはじめる。
ほとんど方式は一緒。
だけど、古い金具は再利用したくない。
うぐ固定金具の仕様が合わない添付の金具を使えば取り付けできるだろうけど、必要ないものをさらに追加したらアンテナ角度の不安もあるし。
直接ポールに固定しようとすると、上部のつめが邪魔なので、折ってやった。
カンカンと近所中に響く音恐ろしい直射日光頭皮に悪いじゃないか最近抜け毛が多くて非常に怖い状態だというのにてか、帽子かぶれって話ですわね。
旧アンテナケーブルをそのまま接続。
錆も無く、非常にキレイ。
ビニテ巻いたりしないといけないなぁ。
てか、ビニテの信頼性を滑ヤ見ただけに、キッチリ施工。
タイラップも用いて、アンテナ線もキッチリ固定。
固定しすぎてあまり上下左右にアンテナを動かせないようなアナログアンテナを見てみると、VHFのアンテナが残ってる。
取り外そうとおもったけど、直射日光でガッツをそぎ落とされ、放置決定笑なんとか設置が完了。
アンテナの角度を調整せねばならぬ弟に電話をかけて、アンテナレベルを確認させる。
映ってるでおおっ無調整で問題なく映ったみたい笑この調整に数時間を覚悟していただけに嬉しい誤算だ念のために微調整を行う。
数度ずらしてレベルを確認。
概ね30超えらしい。
てか、ずらしたら悪くなる。
適当固定状態が一番レベルが高かったそして、本固定。
カリカリでキッチリ固定した。
、よく見てみると、アンテナポールの4東ナ定針金が、もろに衛生の方向にかぶってる映ってるからイイかこれでこのアンテナを見ることは最後になるだろう。
旧アンテナ、よく頑張ってくれました。
完成。
暑い直射日光。
汗。
もうイヤだ笑作業時間30分程度でございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aqbla8tfr0
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aqbla8tfr0/index1_0.rdf