小林製薬のネーミングセンスがスゴイ!

December 28 [Wed], 2011, 19:22
熱さまシートアンメルツヨコヨコトイレその後にどれも一度聞いたら忘れられない素晴らしいネーミングですが、これらはすべて小林製薬の商品。
そう、小林製薬のネーミングセンスは、同じ業界に限らずとも頭ひと抜け出しているのです。
ここでは、小林製薬の商品名に注目してみましょう。
熱さまシートなど駄洒落系例えば、この熱さまシートは熱さましとシートをかけた駄洒落系。
それもただの駄洒落ではなく、商品の効果、商品の状態が一発で分かる素晴らしいネーミングです。
この手のネーミングとしては、ほかにサカムケアさかむけケア、なめらかかとなめらかかかとなどがあげられますが、これも用途がひとめでわかる駄洒落になっており、非常に親切です。
さらにすごいのがケシミン。
シミを消すという結果がわかるだけでなく、なんと最後にンをけて音感まで調整。
覚えやすさ、言いやすさも点満点です。
ガスピタンなど症状効果系一方こちらは、症状効果を元に考え出されたネーミング。
このガスピタンはガスが止まるピタ、に加えて必殺のン。
ケシミンと違って駄洒落の要素はありませんが、こちらも覚えやすさ、分かりやすさ共に抜群です。
ほかにシビラックしびれが楽になるなどもこの手のネーミングでしょう。
また、ちょっと変わり種としてはしみとりーな。
お察しの通りシミをとる商品ですが、これがシミトリンとならないところが、小林製薬の妙ですね。
トイレその後になど使い方説明系こちらは、使い方を前面に押し出した商品名。
トイレその後に、トイレの後に何かしらするものであることは間違いありません。
ほかにもブルーレットおくだけ髪の毛集めてポイなどが、このシリーズにあたるでしょうか。
サワデーなど英語系意外と多いのがこの英語系。
同社のヒット商品であるサワデーは爽やかなデー日の略でその名がいたようです。
同じ要素を含むものとしてはクリエアー。
クリーンエアーをくっけて略すというやり方です。
またナイトミンも同じグループ。
リアル交流会実施の真剣交際サイトただこちらは英語に加え、ミン眠という音読み付きですからね。
スペシャルです。
のどぬるガラゴックなど擬音系のどぬる自体は使い方の説明ですが、ガラゴックは擬音。
熱さまシートは熱さましとシートをかけたものガラガラうがいしてゴックン飲むするから、ガラゴック。
シンプルなのにインパクト大ですね。
ヨコヨコが擬音にあたるかどうかは自信が持てませんが、アンメルツヨコヨコもこのカテゴリーなのではないでしょうか。
どれも素晴らしいネーミングですが、分かりやすさではさらに上をいく商品も。
ずばりメガネクリーナーふきふき。
擬音を使ったわかりやすさの頂点で、素人からすれば会議の前日あんまり寝てなかったのかななどと心配してしまうレベルです。
いかがでしたでしょうか。
では最後に問題です。
みなさん小林製薬の社員になったもりでお答えください。
問男性向けのかゆみ止め商品の名前を考えてください問サラサーティの由来を考えてください答えは思いきましたか問ですが、正解はこちら。
ムズメンでした。
症状に英語メン男を加えた、実に小林製薬らしいネーミングですね。
問はサラサラが日続くようにということでそのネーミングになったそうです。
小林製薬では覚えやすくリズム感があり秒でわかるをモットーにネーミングを考えるているそう。
たしかにそのモットーは前面に押し出されていますね。
今後もその効果はもちろん、ネーミングセンスにも注目していきたいところです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:apv4ha4453
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/apv4ha4453/index1_0.rdf