教えてあげた 

February 19 [Tue], 2008, 14:01
教えてもらったサイト

それは アトピー自己治癒力研究会  です。

見てみたけど、俺にはイマイチピンとこなかった。
アトピーで苦しんでる訳ではないから当たり前かもしれないが。
でも子供がアトピーで悩んでいる同僚には役に立つかもしれないと
思い、教えてあげました。
「理論でアトピーを治すね〜」といった感じではあったが、家に帰って
奥さんと見てみるそうです。
確かにアトピーに関するサイトっていっぱいあるから、どうやって選別するか
大変な部分あるもんな。
でも俺が人から聞いたものを紹介したということは、これは一種の口コミだよな。
だから選択のひとつの基準にはなるよな。
なんて自分の行為に、なにかと意味付けしたくなる自分がいるのでした。

他にも 

January 22 [Tue], 2008, 16:23
昨日他の部署の奴と話していたら、なんとその奥さんもアトピーで悩んでいると聞いた。
それを聞いて黙っていられない俺。去年同僚に教えたサイトを教えてあげた。
そしたらなんだお前アトピーに興味あるだって言われて、変わりにこのサイト教えてやるよって言われて聞いたのが、このサイト。

なになに アトピー自己治癒力研究会 だって。

奴が言うにはなんでも理論でアトピーを治すんだって。
なんだそれと思ったが、アトピーに関することなら同僚にも教えてやらないといけないと、
行動おこした俺でした。

今は 

August 07 [Tue], 2007, 17:03
同僚の息子も今はなんとか落ち着いているらしい。
だけど大人でもつらいこの暑さ。子供もたいへんだろうな。

同僚はだけどあまり心配しすぎるのは、子供にとってもよくないから
今はアトピーの事は考えないようにしてるんだって。
ふ〜ん、そんなもんなんだ。

そういえばあのサイトからメルマガも届いているらしい。

ほら 免疫肌研究会 ってとこ

彼が言うには結構情報としてはいいこと書いてあるっていってた。
だけど実際俺が読んでもしょうがないし。
今のところは必用ないみたい。
でも困っている人にとってはすっごく役立つんだろうな。きっと。

まだ早い 

May 28 [Mon], 2007, 16:52
同僚があの教えてもらったサイト

それは 免疫肌研究会 から

レポートが送られてきたといってました。
で、どうだったの役に立ちそうって聞いたら、ヤッパリ家の子にはまだ早いみたいだって。
だけど奥さんが読んで、そのレポートを書いた人と同じめに合わないように、薬の使い方には細心の注意を払おうと思ったそう。

また自分の免疫力を向上させることの重要性も理解したそう。

それに早速メールでアトピーでなにか困った事はないかきいてくれたそうです。
それがとっても嬉しかったようです。

とにかく同僚にはいいところ教えてくれて「ありがとう」と感謝されました。

なんだ 

May 14 [Mon], 2007, 17:15
なんだ。知ってたんだ。
同僚も乳幼児のアトピーは成長すると治る事が多いって知ってたんだって。
そりゃそうか自分の子供の病気の事だもんそれ位しってるよね。
知ったかでした。反省。

だけど教えてあげたサイトは知らなかったて。

それは 免疫肌研究会 ってところ。

奥さんと一緒に見たんだって。
子供の役にはたつかどうか分からないけど、アトピーに対する情報と自然療法に近いようなので、取り合えずレポートの請求をしてみたそう。

確かに免疫と言ったて幼児じゃまだ免疫力そのものがまだ完成されて無いだろうけど。
だけどなんかヒントになるものがあるかも知れないしね。

それにメールで相談も出来るようで妻の不安も少し楽になるかもしれなからって。

そうか、そうか、それなら僕も少しは役に立てたって事だね。

同僚の子供が 

May 07 [Mon], 2007, 16:44
会社の同僚の息子が、まだついこの間初めての誕生日を迎えたところだと言うのに、医者からアトピー性皮膚炎の疑いがあると言われたと悩んでいた。
奥さんは自分も小さい頃似たような症状があったので、私のが遺伝したんだと悩んでいて、その姿を見ているのがつらいとも言っていた。
僕は今まであまりアトピーには縁がなかったので、アトピーについてはよく知らない。
だけど同僚の悩んでいる姿をみて、少し調べてみる気になった。

そもそもアトピーってなんなんだろう。最近はよく電車の中で見る限りにおいても痒くて大変そうそうだなって人見かけるけど。

アトピー性皮膚炎は慢性的に痒みのある皮膚の湿疹を訴える病気で、家系的にアトピー性疾患の体質を持っている。

そうかアトピーは遺伝的要素が強いんだ。だから同僚の奥さんもそれで辛いんだ。

それじゃおもにどんな症状があるんだろう。
アトピーは年齢によって症状の出方が微妙に違うんだ。
乳幼児期には口の周りや頬に赤いポツポツ、ジュクジュした湿疹ができる。
また首の周り、すねのくぼみ、膝の裏、手首や足首などの部分に出やすい。

うん確かに同僚の息子も口の所と首が赤くなってると言っていた。

幼少時期は胃腸器官の成熟に伴い治る人も増えてきます。
湿疹が減り、関節部体の発疹が増えてくるそう。
アトピー性皮膚炎の人は皮膚が非常に乾燥しやすいのが特徴で、乳児期を過ぎるとこの乾燥が目立つようになる。

思春期、成長期はアトピー性皮膚炎が悪化しやすい時期で乳幼児期や幼少期にいったん治った患者さんが思春期以降再発することもあるそう。
発疹は顔面、上胸部、上背部、肘の裏、膝の裏などに強くあらわれるそうだ。

なんか調べてみると乳幼児期にアトピーと言われても、成長すると自然に完治する事も多いようだ。
よし明日同僚に教えてやろう。

それともうひとつこんなサイトもみつけた。

そこは 免疫肌研究会 ってとこ。

子供の役に立つかどうかは分からないけれど、メールで相談も出来るらしいからここも一緒におしえてやろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:apsyojyo
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像康之
» 教えてあげた (2008年02月19日)
アイコン画像たむら
» 他にも (2008年01月28日)
アイコン画像たむら
» 他にも (2008年01月25日)
アイコン画像たむら
» 他にも (2008年01月24日)
Yapme!一覧
読者になる