疑い。 

2006年08月15日(火) 15時56分
Kさんにいろいろ言われた。
「確かにNのSちゃんへの接し方は他の女の子とは違うけど、でもそれは好きだからじゃなくて付き合ってるから、って感じ。義務感?みんなもそう思ってると思うよ。」
だって。

あぁ・・・ショック。

もしかしたらそうなんじゃないかって、そりゃ確かに思ってはいたけど。
他の人から指摘されるのってやっぱりショックだわ。
なんだかなぁ・・・・。


今Oさんは受験勉強でそれどころじゃないし。
聞いてもはぐらかされてちゃんと答えてくれなさそうだし。

・・・・とかって直接Oさんに問いただすことを怖がってるだけなのよね、あたし。


あーあ。やーだなぁ・・・。

寝ている間。 

2006年08月14日(月) 1時27分
Oさんの寝相が可愛い。
手を動かしてみたり寝返り打ってみたり。なんだかニコニコしてたりして、見てるこっちまで思わずうふふと笑っちゃう。
Oさんが寝ちゃった直後とかはなんだか置いてきぼりになったような気がしてほんとはちょっと寂しかったりするんだけど、落ち着いた気分でのんびりあの寝相を眺めている時間はとっても幸せ。

あ、寝相と言えばあたしもヒドイらしいw。
この前はくしゃみをした太田さんの頭を撫でてたそう。5秒から10秒は撫でてたそうだけど、意識はないと判断したOさんはノーリアクションで通したらしい。
でもOさんだってこないだあたしの腰をポンポンとあやしたの覚えてなかったクセに〜〜。

それから寝言も言うらしい。
この前オクラホマに友人を見送りに行く前夜、「あたしはどこに連れて行かれるんですかーー」って寝言を言ってOさん大ウケだったらしい。。。
でもでも、それだってOさん、「今パソコンをつければ世界一!」ってよくわかんない寝言言ったくせに・・。

でもね、嬉しい寝相もあるんだよ。
この前二人でリビングで寝てたとき(正しく言うとあたしが先にあぐらかいてるOさんの膝を抱きかかえて眠っちゃって、その後いつの間にかOさんもあたしの隣で寝てたんだけどね)に、部屋に入ったハエがあたしの頭の上を通過して、羽音が大きくてビクッと起きちゃったのね。2回目にハエが通ったとき、Oさんがあたしのことを自分のほうに抱き寄せてくれたの。
安心してまた寝ちゃったんだけど、あれは嬉しかったな〜。

他にも最近は夜中や朝にふと目を覚ましたときとか、Oさんが寝相の延長線上で抱きしめてきたりしがみついてきたりするときがあって、なんだか距離が近くなったようで嬉しい。

毎日毎日一緒だった夏休みもあと残り一週間だから。
また多忙で週一しか会えないセメスターが始まっちゃう前に、思いっきりベタベタしとこうと思う。えへ。

3日に一度。 

2006年06月14日(水) 1時03分
Oさんのメールやメッセですっごく嬉しくなっちゃう。
全然連絡がないときは不安になっちゃうし悲しくなっちゃうけど、そのぶんメールを発見したときは飛び上がるほど嬉しい。
前はあたしって遠距離恋愛向きって思ってたけど、そんなの全然。
単にそれほど好きじゃなかった、ってだけみたい。

だって今、こんなに寂しい。

Oさんは3日に1回くらいのペースでメールくれたりメッセにサインインしてくれたりするけど、それをわかっててもあたしは毎日メールチェックしちゃうし、メッセにサインインしちゃう。
きっとOさんはあたしほどには気にしちゃいないんだろうなぁ・・・なんてちょっと卑屈になりつつ・・・。

以前「Oさんはたとえあたしが浮気したって怒らないと思いますよ。全然ヤキモチなんて焼かないみたいだし。」ってNさんに漏らしたことがあった。
その後それに異を唱えたNさんが、なんとOさんに直接聞いてしまった。
「Nbってヤキモチ焼かないの?」と。
それをNさんから聞いたあたしはビックリ!
そしたらOさんこう言ったんだって。
「もしSちゃんが誰かと楽しそうに話してたら、その誰かは俺にできないことをしてるんだ。それを聴くことで俺も学べるから。」
Nbは人生の中でもすごい大事な研究してるんだよ、ってNさんが言ってくれた。

あぁ。ごめんなさい。って思った。
ヤキモチ焼くとか焼かないとか、Oさんの中ではそんな問題じゃないんだ。
すごくすごく、あたしのこと考えてくれてる。
そんな答えが返ってくるなんて思ってもいなかった。
考え方が大人で、っていうか大人でもそんなこと考えないよ、かなわないって思う。

あぁ・・早く会いたいな、Oさん。。。

二択。 

2006年06月04日(日) 0時15分
結局は、あたしが”その時”にどういう行動に出るか、ってことだ。と、思う。
Oさんがあたしのことを好きじゃなくて、でもあたしがOさんのことを好きだから、だから付き合っててくれてるってことがハッキリしてしまった時。
その時あたしは、どうするんだろう?

あたしのことを好きでなくても、それでもあたしはOさんのことが好きだから、付き合い続けるのだろうか?

あたしはあたしのことを好きではないOさんに耐えられなくて、もっと言えばそれを許容する自分が許せなくて、Oさんとは別れるんだろうか?



・・・どっちかな。 どっちがいいと思う?

まだ決めてないしわからないけど、もしあたしがあたしを好きになってくれない人と別れたら、そしたらまた「あたしを好きになってくれる人」を探さなきゃいけなくなるような気がする。

そんな気がする。

でもそれって、なんか非常にメンドくさいような・・・・もうかったるくてやってらんないような・・・・・そんな予感。



あーあ。なーんか、やぁねぇ。

余計な時間。 

2006年05月20日(土) 21時16分
大学が夏休みに入って、実家に戻って。
バイトも見つからなくて、毎日けっこうヒマで。

ヒマって良くない。いらんことばっかり考えちゃう。

Oさんからのメールをこっけいなくらい心待ちにしてるあたしがいて。
会えないから、せめてもの慰みに今までもらった言葉をひとつずつ取り出しては何度も何度も反芻してみたりして。

そして疑問を覚える。


あれ、って。


最初は小さく。

でも、すごい速さで大きくなってく。

前に、大学院に行ってもまだ付き合っててくれますか?って聞いてみたことがあった。
Oさんは「Sちゃんに他に好きな人ができるまではね。」って答えた。

なに、それ?

「オレのほうが目をかけてもらってるような気がするから。」だって。
そりゃあ確かにあたしのほうが好きだけど、でもそれって太田さんにとってはやっぱり自分を好きになってくれる人なら誰でもいいってことになるんじゃあ・・・?

じゃあもしあたしに他に好きな人ができたら太田さんはどうするんですか?って聞いた。
そしたら「その時になってみないとわからないね。」って。

Eさんの家で聞いた一言が、ずっとひっかかってた。
自分を好きになってくれるなら誰でも、って。
それじゃあ太田さんはあたしのことを好きでもないのに無理して付き合ってくれてるの?
そんな付き合い方がよくないなんてことはわかってる。でももしそれが本当だとしたら、あたしはどうすればいいの?


あたしは、ちゃんとOさんと別れられるの?


ずっとそんなことばかり考えてる。
何かの拍子に泣いてしまいそう。
遠距離恋愛ってこんなに不安になるのかと思ったけど、これはきっと違う。

これはきっと、もっと根源的な問題。

叫びたぁい。 

2006年03月20日(月) 22時50分
先セメのThanks Giving Break のときのように、またしてもタナボタ延長Break!いぇい。
普段はそんなに降らないのにね。
Break 明けを狙ってくださると助かりますホント。

今夜は野球の世界大会決勝。
野球とかよくわかんないけど、Thanks中Oさんが一生懸命見てたので、なんとなく気になる結果。
今頃Oさんもテレビで見てるかネットで見てるかしてるんだろうな、と思う。

いいなぁ。そんなに気にかけてもらえて。

何か不安に思うことがあるわけじゃないし、特に問題はないんだけど・・・。
でもなぁ。。。



叫びたぁい。
しんしん降る雪が全て音を吸ってくれそうだから。
会いたいよー、って叫びたい。


マンネリ化するのはイヤだけど、でもやっぱりもっともっと会っていたい。
Thanksずっと一緒だったのに、それでも全然足りない。
こんなんで、離れちゃったらどうなるんだろ。


そしていくらあたしがこんなこと考えてても、Oさんはきっと野球に夢中!なのよね。

・・・・・勉強でもしよっかな。

Spring Break!! 

2006年03月10日(金) 23時12分
やっと・・・・やっと・・お休み!!!
はぁぁ長かった。
死ぬかと思った先週今週。。
先週はExam3つにPaper2つでしょー。今週はExam3つにPaper3つ・・・。
あんねー、もうなんなのコレ。
普通ないだろこんなに・・・。

あぁでも、がんばった後にはご褒美が!
今日からOさんがうちにお泊り♪
Thanksバンザイ!!

夕方、あっさり終わったPsycho250の後のLab待ちで図書館に行く途中ばったりOさんに会って、うちにOさんの荷物を置くことになったのです。
Labの後は家に帰ってお風呂に入り、5時頃にOさんの寮へ荷物運びのお手伝いに★
でも今日は、いろんな人が来てあんまりゆっくりできなかった。
台所でZちゃん先輩とAさんが料理してて、あたしはソファーに寝っ転がるOさんの枕元でお話ししてた。

久しぶりに、ほんっと久しぶりにちゃんと会えたのに、周りにはばかって空いてる距離がもどかしい。
思わずOさんの頬に手が伸びた。
頬を撫でて、髪を触ってみる。
Oさんはあたしの手をとると、そのまま手にキスする。
唇が、手の上を滑る。
あたしはくすぐったくて、もどかしくて、切なくなっちゃう。
そのまま、キスしてた。Oさんと。
台所からZちゃん先輩とAさんの話す声が聞こえてくるのに。
そのままの近い距離で、小声で囁きあう。

「・・・けっこうマズいことしてるよね。」
ふふっ、そうですね。
「もう1回だけ・・・。」

もう一度キスをして、おやすみなさいを言う。
離れがたいけど、大丈夫明日も一緒。


離れたところで眠るのが、ちょっともどかしい夜。

空回り。 

2006年03月02日(木) 11時27分
今朝早く、Oさんが大学院の試験に旅立ちました。
時間があったら家に寄ってくれると言ってたので、こっそりおにぎりなぞ作ってしまいました。
お弁当だとお弁当箱洗ったりしなきゃいけないし、食べ易いのがいいよね、などと。

でも、待てど暮らせどいらっしゃらないOさん。

しょうがないよね、時間あったら、って言ってたし。

渡せなかったのが悲しいんじゃなくて、あぁあたし空回ってるなぁって思っただけ。
Oさんの為に何かしたくても、それはあたしの自己満足でしかなくて、実際はなんの力にもなれなくて、それが悲しいだけ。


なんだかなぁ・・・。
ちょっと悲しくなってきちゃったよ。

上手く言えないけど、喝ッ!!! 

2006年02月23日(木) 1時26分
あぁーーあぁーーあぁーーーーーーもうなんだかさっ。

HPもブログも流行りまくっててそれはそれでいいんだけど、なんだってこう暗い話ばっかりかね。

ただでさえ明るくない世の中なのに、ブログなんて愚痴だの個人的な悩みだの垂れ流しじゃん。

そんっなさぁ、暗いコトばっかり書いてるから余計傾いてくのよ。

だったら見なきゃいいんだけどね。あぁもう見るのやめようかな。。

どいつもこいつもほんとにもう!


またMSNでブログやるのもおもしろいな。冬座敷みたいな。

そしたら毎日毎日オモシロイことや楽しいことで埋め尽くすんだ〜。

イヤなことなんて、ひとっつだって書くもんか!

状況的深夜の密会。w 

2006年02月11日(土) 21時54分
昨日は夜にTさんとHさんがいらっしゃいました。珍しい。
Sにブルーベリーヨーグルトをあ〜〜〜んと食べさせてあげるところを見せつけてしまった。w
10時半くらいに二人はお帰りに。

それからメッセをつけてOさんキャッチを目論むものの、またしても!またしても!!
先週に引き続き今週まで邪魔してくるKさん・・・。
本人にはそんな意図はこれっぽっちもないんだろうけど、でもヒドイ・・・。
OさんにRAの面接練習を頼んだらしく、10時から。
ところがRA立候補者のミーティングの後にゴハン食べてたとかで、結局11時。
Kさんをキライになってしまいそうな今日この頃・・・。
終わったらメッセくれるって言ってたOさん。
あたしはお風呂に入って、気長に待つ。

だがしかし。

だがしかし!

待てども待てども連絡は来ず。
いったいどんだけKさんは面接練習を繰り返すつもりなんだと。

思わずうたた寝。。。
そしたらコンコンって窓を叩く音がした。時計は2時半を過ぎてる。
慌てて飛び起きて玄関まで行ってみるけど、誰もいず。
でも、帰りかけてたOさんが、気づいて戻ってきてくれました。


居間のソファでおはなし。
その後あたしの部屋でじゃれあって。
やっぱり楽しいなぁ。

次の日起きたらもうすでにお昼で、Oさんと一緒にゴハン♪
ソフトボールにさっぱりも間に合ってなかったのだけがちょっと心配。。。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:apricotjam-jar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる