本音と、建前と。 

2008年10月30日(木) 0時28分
私だって、バカじゃない。
わかってるんだ、自分がどうしてこう思ってるのか。


元彼のmixiがふと気になって。
私はマイミクじゃないから、彼のmixiは見られないけど、
共通の友人が元彼のマイミクだから、そのページに
ふと、飛んでみたんだ。

あしあとはつけたくないから、
友達の友人一覧から、元彼のトップ写真しか見られない。

その写真が更新されていた。
子猫の写真から、大きくなった猫ちゃんの写真になっていた。
その向こうに写る、懐かしい、元彼の部屋。
この写真は、二人で笑いあって撮った写真だね、きっと。


私があそこにいられたのは、もう3年も前の話。

未だにこのブログで元彼のことを考えて書いてるなんて、
ちょっと自分にもびっくりするよ。

どんだけ私はあの人のことが好きだったんだろって。


私はもうあの部屋に入ることは出来ない。
そんなことはわかってるんだ。

彼はもう私のところに来ない。
そんなこともわかってる。


私だって、そのあと、それなりに気になる人もできた。
アメリカに行った彼だって、本当に気になってた。
今だって、ちょっとメールをやり取りする程度だけど、
少し気になる人もいる。


でも結局、何か動こうとするたびに、
その向こうに元彼の後ろ姿が見える。


アメリカに行った彼だって、
その前に「本気で好きだ」って思って付き合った彼だって、
私、本当に気になってたし、好きだったの。


でも、そのたびに元彼のことを思い出すんだよ。



きっとね、私、付き合ってて好きな状態でフラれたのが、初めてだったんだよね。
その感情のコントロールの仕方が、未だにわかってないんだろうね。
もう3年も経つのにね。

未だに元彼にメールもしちゃうし、
彼にごはんに誘われたら、きっとものすごいおしゃれをして出かけるんだ。




建前は、
「早く彼から卒業したい。
他に、気になる人もできたんだよ。」


本音は

「あの人に、


   愛されたい。」

素直に 

2008年07月27日(日) 17時13分
私は素直な人が好きだ。
素直な友達といると、自分も素直になれた気がして。

でも、私は素直なんかじゃない。
笑いたくもないのに、笑って。
面白くもないのに、笑って。
泣きたいのも、我慢して。
気になる人に、自分も気持ちも言えなくて。

答えは簡単。
自分が素直になればいいの。


好きかどうかわからないなんて言われたら、
私は好きだっって言えばいいじゃない。

2年間待たせられないって言われたら、
私は待ちたいって言えばいいじゃない。

スカイプとかメールはしたいって言われたら、
私もしたいって言えばいいじゃない。

見送りに来てもらうなら一番に君を選ぶって言われたら、
ありがとうって言えばいいじゃない。


なんで素直に気持ちが言えないの。
私は何を怖がっているの。

一緒にいたいって言えばいいじゃない。

あなたが好きって言えばいいじゃない。




彼は、あと4日で日本を発ちます。

昨日の電話で、
お見送りにも行く予定も
スカイプの連絡先を聞く予定も、
全てなくなりました。

彼の気持ちとか自分の気持ちとか
もうどうしようもないのかな。

友達には、
「そんな人、やめなよ。」
「幸せはないよ。」
なんて言われたけど
私は・・・・


何でもっと早く気づかなかったの。
私の気持ち。

あと4日。
私に何ができる?

恋する気持ち 

2008年07月07日(月) 2時08分
久しぶりにログイン。


あれから、私は彼と別れました。
あんな気持ちで、付き合ったままでいるわけにはいかなかった。

かと言って、元カレとよりを戻してもいません。
本当の気持ちも伝えていなかった。


フリーになり、色々考えたけど、
私は元カレが好きなのかどうか、未だにわかっていない。
わかったとしても、今彼女がいる元カレに、
気持ちを伝えてはいけない。

そしてとうとう、最近自分の気持ちさえわからなくなってきた。



素敵な人がいる。
でも、傷つけた彼の時なようにはなりたくないの。

それに、
もし元カレがご飯に誘ってきたら…
今の私はきっと行ってしまうから。





素敵なあの人は、月末にアメリカに行ってしまう。

でも、気持ちを伝える勇気がない…


また、傷つけてしまうことが怖い。


自分がどうしたいのか、まだよくわからない。

偶然 

2007年12月27日(木) 2時05分
偶然って、ほんとすごいと思った。

ここ最近になって、いきなり元彼のことを思い出して
ずっと胸が苦しかった。

今日、ちょっと気になって、旧ブログのアクセス解析を開いてみた。


そしたら・・・・


彼の職場からのアクセスを見つけた。

しかも、私のブログ名そのままで検索してた。



あの職場に、私のブログを知っている人は、元彼しかいない。





なんで?


なんで・・・?



つい、期待してしまう自分がいる。
新しい彼女とうまくいってないんじゃないかって。

そのアクセスは、私と彼が付き合っていた当時、
新しい彼女と彼が初めて密会した日・・・
それは去年のことだけど、
今年のその日から、アクセスが始まっていた。



でもでもでも
私落ち着け。


前に、mixiの足跡があったときは
単なる偶然だったじゃないか。



落ち着け・・・・





でも落ち着けない、よ。



明日、メールするべきかしないべきか、すごく迷っている。

私には、ちゃんと今彼がいるのに・・・

多角形 

2007年12月26日(水) 16時13分
どうして、人の気持ちってうまくいかないんだろう。
まるで多角形。
線分のように気持ちが向き合うのは、とても珍しいことなのかな。


私は、元彼のことばかり考えている。
あの人に逢いたい。
でも、あの人には、「初めて人を好きだと思った」という新しい彼女がいる。
そしてその彼女も、器の広い人。遠距離7年続けた、つわもの。
きっと忙しい元彼と、うまく付き合っているんだろう。

今彼は、私のことをものすごく愛してくれる。
きっと、元彼が新しい彼女をものすごく愛しているように。

私は・・・・・



今彼といくら愛し合おうとしても
私は体が反応しない。
頭では、「御願いだから反応して」って思っても、体は言うことをきかない。


今彼は、私といるだけでものすごく幸せだという。
じゃあ私は・・・・?





今彼が話すこと全てが、昔の私にそっくりだと改めて思う。
元彼のことが全部好きで、どんなに友達に反対されても、
私はずっと元彼のそばにいたくて、
一緒にいるだけで、ものすごく幸せだった。
でも、そのとき元彼は、今の私のように思っていたに違いない。

この人を愛さなきゃ、
どうして体がいうことをきかないんだ

って。


相手に申し訳なくて、
こんなにも胸が苦しい、そんな思いを味わっていたんだろう。

だから、昔気になっていたという新しい彼女が
いきなり目の前に現れて、そっちにいってしまった。







あんなに好きだと思って付き合い始めた今彼。


でも私は、クリスマスの日も、
愛し合っていたときも、
元彼のことを考えていた。




私は

どうしたらいいんだろう。

真実と偽り 

2007年12月25日(火) 3時09分
そう、信じていた。

私の頭の中の時計は、確実に進んでいて、
自分の気持ちもすっかり切り替わっているって、信じていた。

いや、そう思い込んでた。


クリスマスイブの今日になって、
別れたあの人の話を聞いた。

高島屋のジュエリーショップで、
彼女へのプレゼントを選んでいたって。

私と付き合っていた頃は、二人で選びたがっていた彼。

そんな彼が、サプライズで選ぶプレゼント・・・・



婚約指輪。



別れ際に、こんなことを私は彼に聞いた。

「新しい彼女と、結婚、する・・・の?」



「27歳になって、まだ付き合っていたら・・・するだろうな。」



「あの新しい彼女のこと・・・そんなに好きなんだ。」



「初めて、自分から動いた。自分から、好きだって思えた。」




そんな1年以上前の会話が、頭をよぎった。
あの彼女に、プロポーズ、するのかな。
私には・・・・同棲したいってそぶりは見せても、
プロポーズのそぶりは、全然見せなかったね。



私は、自分の中の気持ちはすっかり切り替わっていて、
彼のことを聞いたって、もう、なんともないって思ってた。

でもそうじゃなかった。

こんなにも頭の中が彼でいっぱいになるなんて。

こんなにも別れた彼に逢いたくなってるなんて。



一生懸命、彼へメールする言い訳を、私は考えている。




明日はクリスマス当日。
都心のホテルへ、今彼に逢いにいく。
マフラーも手編みしたし、プレゼントも用意したし、料理も明日、作るんだ。
私は、今彼の、彼女なんだ。
好きだって思って、彼と付き合い始めたんだ。
久しぶりに、本当に好きだって思えたんだ。
あの気持ちはどこにいったの?
なんで、別れた彼のことばかり、考えてるの?


別れた彼は、もう私のところには戻ってこないのに





私の気持ちは、どちらが真実でどちらが偽り?





いくら頭を振り払っても、別れた彼が目の前に浮かぶ。




いくら頭を使っても、答えが出ない。




ただ言えるのは


あの人に、

逢いたい・・・・




時間が、元に戻ればいいのに、
タイムマシーンは来ないって、どこかの歌手が言っていた。
そんなのわかってるよ。
わかってるけど
気持ちは止められない。


あの人に逢いたいという私
あの人に逢ってはいけないという私

二人の私が私の中で葛藤している。



どちらが勝ったら、



私は幸せになれる?

こんな私でいいの? 

2007年08月03日(金) 20時30分
好きになった彼と
付き合うことになりました。

彼は、お金はないかもしれないけど、
私のことをすごく考えてくれている。

愛されてるなぁって実感する。

だけど。


この幸せの裏には、「昔の私」がいる。
彼女は一体、今何をしているんだろう?
私のように、もがき、苦しんでいるんだろうか。
そう思うと、手放しに喜べない自分がいる。

彼が、すごく好き。
彼女もきっと、昔の私と同じように彼のことが好きだったんだろう。
そして、変わりゆく彼の態度に悲しみ、苦しんだはずだ。
見ず知らずの人を傷つけた。

わかっていたことだけど、
こんなにも、人の気持ちってコントロールできないものなんだ。
天に向かって吐いた唾は、いつか、自分に返ってくる。
そのときに、どうやって乗り越えるかが、これからの勝負なんだろう。

決着は、まだついていない。

こちら側の立場になって、昔の彼の新しい彼女の気持ちがよくわかった。
こんなにも不安。
そして、昔の彼が彼女にどう映っていたか、昔の私がどう映っていたか、それがよくわかった。
こんなにも、コントロールがきかない。
それが、人間なのかもしれない。
今なら、あの二人の前で、私は笑顔で話せると思う。心から。


それから、もうひとつ思うこと。
彼が、とても素敵すぎて。
私にはもったいなくて。
まだまだ、若い彼。そんなに早く、人生決めていいの?
後で、後悔しない?
そんな不安が、胸をよぎる。
私は、幸せだよ、そりゃすごく幸せ。
あなたみたいな人と、人生を歩めたら、どんなに幸せだろう。
でも、あなたはまだ若い。
それが、すごく不安なんです。

恋、できるよ、わたし。 

2007年06月22日(金) 8時41分
この前の日記、今読むとめっちゃ黒いわ・・・
自分ながら、怖っ・・・
でもそれぐらい腹が立ったんだもん。
ここなら誰も見てないし、いいよね。
リアルな知り合いには絶対ぶつけられないし、ぶつけたくない。

今日は、新たな恋の予感がして、ここに書き込み。

音楽の趣味も、
溜め込んじゃうけど、吐き出すと一気にあふれるところも、
まじめに考えちゃうところも、
私とすごく似てる。

友達思いで、
みんなに気遣い屋さんで。

もっと一緒にいたいって思った。

年下なんて、初めての経験だけど・・・


一目惚れじゃなく、恋をしたのは、
何年ぶりだろう。

目の前で、違う女の子が彼に笑顔を見せると、
私も負けたくないって思った。
これって、ライバル心だよね??


今回は暴走せずに、大切に育てたいけど、
どうなるかな・・・
うまく、いくと、いいな。


でもその人には彼女がいて、
ただ、うまくいってないらしくて。
あの例の彼の新しい彼女みたいには、なりたくないから。
ゆっくりゆっくり、動こうと思う。



それにしても・・・



すごい好きかも。
どうしよう。どきどきする。

腹立つ 

2007年06月01日(金) 7時39分
学歴学歴って
お前が一番きにしてんじゃねーか
何が東大だよ
だからなんだよ
私が出身大に誇りをもってて何が悪いんだよ
言ってみろよ
黙ってるからっていい気になってんじゃねーよ
お前は東大出身でも
大した役職つけてねーじゃねーか
こんなところで若い女にストレス発散してんじゃねーよ
仕事なめてるだと?
ほとんど見たこともないくせに
偉そうなこと言ってんじゃねーよ
俺が東大だって言ったとたんお前の顔変わった
だと?
ふざけんな
仕事だよ
すごいですね、尊敬です!
とでも言うしかないだろ
ばかにしてほしかったのかよ
ばかじゃねーの
そんなんだから、出世できねーんだよ
私の何がいけなかったのか、
はっきりと理論的に言ってみろよ
思い込みでもの言ってんじゃねーよ
ふざけんな
あー思い出しただけで腹立つ
子どもが有名国立大小でよかったな
それが自慢したいわけか
そんなことだれもきいてねーよ
どこで学ぶかよりも
その環境生かして何を学ぶかだよ
そんなこともわかんねーで子育てしてんのか
ふざけた親だな
あんな夜遅くまで飲み歩いてるんだから
大した親じゃねーな

あぁ腹立つ。
あんな人間には、なりたくない。

読心術 

2007年05月30日(水) 8時02分
人のこころは読めない。
そんなことはアタリマエだ。

だけど、あなたの気持ちが全く読めないのは、
何か理由がある気がして。

わかっているけど、信じたくない。そんな感じがして。

彼がうちにやってきた。
昨日の夜、帰ると言っていたけど、
結局泊まっていった。
私は嬉しかったけど、彼はなんで泊まることにしたのか、それはわからない。

夜は何もなく。
ただ、少しじゃれあって、寝た。
きっと、付き合ってないから、我慢してくれたんだと思った。
ちょっと、寂しい気もしたけど。

だけど、朝、突然私に求めてきた。
前戯も何も無く。
ただ、求めてきた。

なんで?
昨日の夜は、キスさえ積極的じゃなかったくせに。
朝、終わったあとにはキスをした。

男の人って気持ちがなくてもできる。
そんなことわかってる。
でも、女の子は違うんだよ。
「気持ちがなくてしたわけではないよ」
じゃあ、逆に、気持ちがあってしたかったわけではないんだね。
どんどん不安になる。
ぎゅっとされても、安心できない。
あなたの考えていることがわからないから。
自転車に二人乗りしてふざけあったときが
一番楽しかった。

私はあなたにとって、何?
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:apricot-m
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
読者になる
24歳、女。
誰にも言えなかった、私のキモチ。
最新コメント
アイコン画像apricot
» こんな私でいいの? (2007年08月08日)
アイコン画像りりぃ
» こんな私でいいの? (2007年08月03日)
Yapme!一覧
読者になる