ひさしぶりに。

November 16 [Wed], 2016, 23:24
何年ぶりかになります。
FacebookやInstagramに移行してしまっていました。
が、たまに書いてみよう。

痩せました。

July 29 [Mon], 2013, 14:13
おひさしぶりです。
昨年夏からなんと七キロほど痩せました。
半分は気疲れ。半分はヨーガです。もう痩せることはないのかと思っていたんだけど、要領というかわかれば引き締まるものですね。
というか、体調が悪くて運動しないと!っていうのが目的でした。

最近は五時半に起きてウォーキング。帰宅してラジオ体操。たまにヨーガ。
早朝ウォーキングは身支度簡単で涼しくて病みつき♪

1年ぶり

April 08 [Fri], 2011, 19:15
息子が3年生、娘は幼稚園年長さんになりました。

はやいもんです。

子育てに苦戦しています〜。

これも何かの縁。

January 20 [Wed], 2010, 23:00
今日は長いです。 とりあえず記録。


15日、ぬか床診断でも有名な「ぬか床 千束(ちづか)」へ。
数年前に1度ぬか床をダメにして以来しばらくやっていなかったけど子供も漬物がすきなこともあり再度チャレンジすることにしてぬか床を買いに出かける。昔から気にはなっていたけどなかなか行く機会に恵まれなかったけど今回重い腰をあげることに。

とりあえず12時近くに着いたのでちづか2階へ。
ご飯屋さんで定食が食べられる。さばみそ定食注文。夜に来るとまた良さそう

和風の店内は面積のほとんど厨房でカウンターが8席くらい?ちっちゃいちゃぶ台席がひとつ。
雰囲気がすごくよくてちょっと(だいぶ?)違うかもしれないけどかもめ食堂を思い出した。あんまり内容は覚えてないけど印象がすごく良いという点では同じかな。

さばみそもお漬物もすごくおいしかった。従業員の方もフレンドリーで常連さんと楽しそうにおしゃべりしていたのでそこに参加させてもらう。

従業員の方に「ぬか床を買いに来ました」というと常連のおばあちゃんの方を変な顔で見る。浄水通り(福岡の高級住宅街)のマンション最上階に住むという常連のおばあちゃんは「冬はやめなさい、春からにしなさい」という。

冬はぬか床菌の動きが寒さで止まるらしく、うまくいなかいということらしい。残念。(でも1階では普通にぬか床が売ってあるんだけど。)そういわれると無理に始めないほうがいいのかな、と思えてきたので「また春になったら来ます」と言って店を出る。けど、春になる前にまた食べに行くかも。


*******************************

その後、前日に発表になった直木賞受賞作(白石一文「ほかならぬ人へ」)を買いに丸善へ。

目的の本のコーナーにはテレビカメラが来ていたのでどうしようか迷っていたら男の人がおもむろにカメラを床に置いたので「いまだ!」と思って本をサッと取って別のコーナーで本を立ち読み。

すると中年男女2人が近寄ってきて「今、直木賞の本、持っていかれましたよね?」というので「はっ、はい。・・・???」・・・なんだなんだ?と思っていたら、その人たちはさっきのテレビカメラのNHK福岡の方で「その本買いますか?」との問い。「ええ、買いますが?・・・」他にも2、3の質問。その後、インタビューしたいというのでびっくり!!よりによって人前で喋るの大の苦手の私になんでまた。
当然「無理です!!喋るの苦手なので」と何度も言ったけど「どうしても」とお願いされてさらに「困ってるんです。今みたいな感じでちょっとでいいので」と言われると断れなくなってきた。

・・・ということで若干の小芝居をさせられダメ出しされながら撮影。

帰りのバスの中で馬鹿なことをしたと後悔しつつ夫にメールしたら録画しておいてのこと。

地方版6時台のニュースで流れたのを録画して早送りで見る。私が喋ったつもりのことがまるで伝わってこない!!ガーン、やっぱり人に伝えるって難しいのね。子供は口々に僕も私も「テレビに出たかった!おかあさんばっかりずるい!」との感想(笑)。

放送後、誰からも連絡がないのでホッとしていたら、九時前に友達から電話「本屋行ったっしょ!てんじんのほんや!テレビテレビ!今出てる!」最初なんのことかと思った。あー!!そうか夜九時前にもニュースあるもんね。「分かった?」(ニット帽とマスクの怪しい出で立ちだったから)というと「分かる分かる!おめでとー!!」だって。そういわれるとおめでたい気持ちになるから不思議

白石一郎氏の本(全部読んでいない)が大好きで息子さんの一文氏の本も読むようになり、5、6冊読んだかな。やはり血は争えない。一文氏の本はあまりに心に入り込みすぎてたまに読めなくなる。そこがすごいなと思う。と、そういいながら受賞作は買ってなかったんですが(笑)。

一郎氏も直木賞ノミネート8回目での受賞。毎年すごいプレッシャーだったそう。息子さんは2回目で取れて良かった良かった良かった。

ちなみに「草に座る」と「私という運命について」が好きです。
------------------------

面白い一日だったー

馬の骨ライブ

November 22 [Sun], 2009, 22:01
馬の骨(キリンジ弟)のライブに行きました。

1週間ちょっと前にYou tubeを見ていたらキリンジが出てきたので聞いていたら最近の歌も好みということに気づく。(メディアプレイヤーにダウンロードし放題)
ここ数年になかった自分の時間が戻ってきました。音楽ってなんて楽しい♪
最近は子供の番組や流行ってるものに気を取られていた気がする。

さらにネットでいろいろ見ていたら1週間後の日曜日、福岡市内のライブハウスで弟のライブがあるというのを知りました。

行きたい・・・けど夫は単身赴任・・・あ!そうだ!長崎の母親に子供をお願いしよう!ということで話しをまとめ近所のローソンに走ってチケットを購入!アマゾンで馬の骨の新しいアルバムを注文。
家にいながらにいろんなことができる現代はすごいものです。

1週間ずーっと馬の骨のCDばかり聞いて過ごす。しまいに娘も洗脳成功!一緒に歌うまでに成長する。
(残念ながら夫と息子には受け入れられず)

結局当日は徹夜作業明けの夫が帰宅してくれたのでお昼過ぎに子供を託し、出かけて久々妹とお茶を飲む。(赤坂の松下記念館でゆっくりしようと思っていたらチェーン展開されている飲食店に変わっていた。なんてこと。がっかりするも警固に移動してラテンアメリカ風?のお店に入る。)

くだらないこと話すのも、私のことを相変わらずひどい言葉で形容してくるのも、楽しいなぁ。とりあえずキリンジの良さを伝えてCDも渡す。結局ドラムロゴスまでついてきてくれたんだけど、歩いて喋ってなんだか昔に戻ったみたい。

ライブ会場は女の人が多かった。(でもお母さんと男子高校生らしい二人組も発見)一人で来ている人が多いのがまた嬉しい。最近は整理番号というのがあってその順番にお店のそとにきちんと並ぶ。

でも開演までお店の中で1時間近く立ちっぱなしで一人で無言で過ごすのがほとほと耐えられなかった。おばちゃんの証拠?これが母親になった証拠なのか?だろうな。人見知りの10年前ならぜんぜん平気だったろうに。次回はこんなに辛いくらいなら絶対誰かに話しかけようと心に決める。

それにしても夢のような時間でした。夢のよう、だったから悲しいかな内容をあんまり覚えていない。
でもとにかく楽しかった。「声もいいけどギターがすばらしい。こんなにかっこいいなんて驚き。いい感じに年取ってきたなぁ。もう手放さずずっと聞き続けよう。素朴な語り口が人柄を表してるなぁ。」とかなんとか考えてました。

それにしてもほぼ3時間ずっと立っているのは足にこたえました。10年前とは明らかに別の体です。


帰り道私の前を歩いていた女の子二人組が
「ライブが終わった後、感想言い合えないのは寂しいよね」
と話していて、まったく同感だわ〜と思いましたよ。ま、でも、ひとりでどっぷり、も乙なものでしたが。


とにかくリフレッシュ完了!夫と母と子供に感謝。ついでに妹も。
 

9時過ぎに帰宅したら子供も夫も寝ていてちょいと寂しい気持ちに・・・。
ビール買ってきたんですけど起きてこないね。

スネと足裏がつりそうになったのはやはり日頃の運動不足がたたってるのかな。


とはいえ、また明日から頑張ります!













近況報告

October 19 [Mon], 2009, 23:16
9月に幼稚園の役員の仕事がひと段落したので以前のようなのんびりした生活になりました。

以前になく本を読んでいます。深夜特急を何年越しかでようやく読み終えました。
男だったら沢木耕太郎みたいになりたかった。なんて妄想を・・・。
かっこいいなぁ。



わらび餅

June 11 [Thu], 2009, 23:11
夏場はわらび餅で冬場は焼き芋、を販売している軽トラックが木曜、日曜日の午後六時十五分ごろうちの裏を通ります。

「♪わらび〜もち〜」と、焼き芋屋や竿竹屋と同じような節回しでやってきます。

今日も歌が聞こえたので子供たちが「お母さん!早く!早く!」とせかすので、すかさず小銭を持って外に出ました。

ドアを開けようとしたとき、うちの前でトラックがぴたりと止まったので、

『おじちゃんすごい!なんで分かるんだ?』

と思ったらマンションの右隣のお隣さんの奥さんが赤ちゃんを抱いて出てきていました。

気が合うな〜、とかおもっていると

左隣のお隣さんからも中学生のお姉ちゃんが勢いよく出てきました。

思えば1ヶ月ほど前もこの三人でそろって買ったなぁ〜。

マンション1階はこの3家族のみ。

全員集合させるほどこのわらび餅はおいしいんです。

お隣さん二人の話では、近頃別のおばちゃんもトラックでわらび餅を売りに回ってきているとのこと。

今日は二人ともおじちゃんかどうか確認して出てきたそうです。味が違うのかな?



おばちゃんのも食べてみたいと息子は言っていたけど、、、。

いつか買ってみよう。


ちなみにモナカ70円。黒蜜つきは250円、350円〜

おじちゃんの雰囲気がいいんだろうね。じゃないと買わないか。

焼き芋は買ったことないけど。



こどもたちとわらび餅を食べていると幸せを感じます。
いやいや、もしかして買っているときが一番幸せなのかな。

だいたいポケモン見ながらになるんだけど。


そういえば豆腐屋の軽トラも見かけます。冬場は灯油の販売トラックも回ってきます。
前に住んでいたところにはラーメン屋が来ていたけどなー。

14+22=大人?

June 09 [Tue], 2009, 0:17
大人になっても悩みは尽きない・・・。
あ!いい本があった。と、読み返してみる。

中学生向けの哲学の本です。救われる思いで読んでます。

 


友愛の章より
「好き嫌いは好き嫌いとして、それはそれとして認めてこだわらないこと、これが愛というものなんだ」

幸福の章より
「幸福も不幸も自分のこころのありようなのだということを忘れさえしなければ、これからの人生、どんな困難に出会っても、君は幸福になることをあきらめずにいられるはずだ。」




雨ニモマケズ

May 28 [Thu], 2009, 0:17
おなじみ宮沢賢治の詩だけどいまさら、いい詩だったんだな、と思った。

久しぶりにこんな気持ちになりました。

いろいろあるけど、どうにかやり過ごしていきたい。今は晴れ間を待っているところでしょうか。

社会人になったときの気持ち、中学生の時の気持ちに似ている。



傲慢だったり、他人を傷つけることなく、思いやりを持って誠実でありたい。

年を取れば取るほど私はそう思えるんだけど・・・。

理想は高いなー。








桜坂界隈

May 11 [Mon], 2009, 13:56
この数ヶ月行きたかったお店に行ってきました。

布屋さん

 

かわいいカットクロスを買いました。

そのお店と同じアパート内にあるお店でランチ。



その後、チャームアクセサリーのお店へ。



樹脂を流し込んで自分でオリジナルのペンダントヘッドも作れるそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りんご
読者になる
夫と二人の子どもの四人家族です。
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像ナツキ
» 1年ぶり (2011年09月02日)
アイコン画像めぐりん
» 公園 (2005年10月24日)
アイコン画像サト
» 公園日和 (2005年10月22日)
アイコン画像めぐりん
» 公園日和 (2005年10月22日)
アイコン画像サト
»  (2005年10月20日)

-天気予報コム- -FC2-
P R
http://yaplog.jp/appletea131/index1_0.rdf