スープ 

2005年05月14日(土) 22時59分
雨の薄暗い朝に隣で寝ているあなたの横顔がとても可愛くて
少しだけ眺めてた
あなたが目を覚ますと、自分も今起きたかのように振舞って
キッチンへと向かう


そんななんでもないようなことが 今 一番大切なんだと思った
あなたの大好きなコーンポタージュのスープを今日も作る
あなたはいつも「おいしいね」って言いながら飲んでくれる
その笑顔がとっても大好きだった


いつも手の届くところに居て その大きな手でほかほかのスープを飲んで
遠い 遠いところになんかいかないで
いつもケンカばかりの私達だけど 少しずつ解りあえて慣れてゆけるって
そう思うから


あなたはいつも忙しいから、私といる時間なんてそんなに無いんじゃないかな
それでも あなたは寂しくないみたい
いつも仕事が先で私は後 ずっとそう思ってた

でも、頭をなでてくれる大きな手が大好きで
その大きなな手と優しさで包み込んでくれる
だから いつも寂しいけど あなたのことを好きでいられる


だから 今日もいつもみたいに私のつくったスープを飲んで
いつでも帰るところは私のところだと覚えていて
どんなに遠く離れても この街に来たら 一番に私のところに帰ってきて

あなたの大好きなスープ作って待っているから...。

無題 

2005年05月13日(金) 17時03分
ボタンを押せば、消えてしまうあなたとの記憶。
楽しいばかりの記憶が頭をよぎる
毎日交わしたあなたとの言葉

あなたと話したくてわくわくしていたオレンジ色の夕方
あなたと別れた紫色の夕暮れ

ボタン一つで映し出されるディスプレイのメッセージ
「削除しますか?」と聞く携帯電話
あなたと繋がっていたのも携帯電話ならば
あなたとの記憶を消すのもそれしかない

あなたにとって私はただの歌姫で
私にとってあなたは大切な人
沢山交わした言葉もあなたの記憶にはもう薄くなっていることだろう

あなたは私が居なくなっても平気なの?
私はあなたとのことが全て終わると気づいたとき
声をこらえながら泣いた 暖かいベットの上で一人
自分のぬくもりしかないこのベットの上で
P R
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:applee
読者になる
Yapme!一覧
読者になる