過去の呪縛 

May 19 [Fri], 2006, 23:34
彼女は私に今更何を求めたのだろうか

二年前 私の心友は自殺した
口ではそう云うが 自分の中で納得していない
認めていない自分が居る
本当は 全て夢で
あの時のまま時間が止まっていると
今がウソで
まだ私が眠っている状態だと
そう信じて疑わない時もあるということ
そして
かかってくるはずのない電話がかかってくるなど
有り得なかった
夜だったら 何となくわかる
でも 昼だった
その時は学校
サークルで昼ごはんを食べているときだった
普段 学校で携帯を開かない私
時間の確認ぐらいしかしない
でも その時は違った
着信 あり
親かなと思って あけた
・・・そこにあった名前は亡き心友

・・・ヤバイよ・・・

携帯は とっくの昔に解約されているはずだ
あの頃 何度も電話かけたから覚えている
信じられない

サークルに人がいなかったら
間違いなく叫んでた
笑えなかった
でも みんながいてくれたから
私は 私を取り戻せた
必死に 普通の顔にしてた
震える手を騙して
名前を確認した
・・・当たっている
この名前で この番号は
1人しかいない・・・

家に帰って
電話してみた
怖いもの見たさ 現実の世界を確認したくて
・・・現在使われておりません・・・
やっぱり・・・そうだよね
それは有り得ないコトで
慌てて記録を消して
アドレスも消そうとした
・・・出来なかった
私は まだ立ち上がれていない
あの時で止まっているのは 私のほう
立ち直れていないのは 私のほう
過去に縋っているのも
女々しいぐらい情けないのも
全部 私・・・

あの日からずっと前髪を伸ばし続けてる
彼女の存在を覚えておきたくて
忘れたくなくて
必死に何かに縋りたくて
・・・まだ泣くコトもできない私がいる
本当は泣いたらすっきりするはずで
叫んだら納得できるはずで
でも
受け入れるのが怖くて何も出来ていない私
全てを消してしまいたいけど
全てを覚えていたくて
怖くて怖くてたまらない
弱い私がいる
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:apple-hotcocoa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる