復活。

August 08 [Tue], 2017, 11:51
シカオの福音書 第20章


彼らは仔鹿に、「仔鹿よ、なぜ泣いているのか」と言った。

仔鹿は彼らに言った、「だれかが、わたしの鹿男を取り去りました。そして、どこに置いたのか、わからないのです」。

そう言って、うしろをふり向くと、そこに鹿男が立っておられるのを見た。

しかし、それが鹿男であることに気がつかなかった。

鹿男は仔鹿に言われた、「仔鹿よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか」。

仔鹿は、その人が園の番人だと思って言った、

「もしあなたが、あのかたを移したのでしたら、どこへ置いたのか、どうぞ、おっしゃって下さい。わたしがそのかたを引き取ります」。


鹿男は彼女に「仔鹿よ」と言われた。仔鹿はふり返って、鹿男にむかってヘブル語で「??????」と言った。それは、鹿という意味である。


主の愛しておられた弟子(C)聖☆おにいさん

鹿のヘブライ語がわからなくて困っております。




というわけで復活しました。


鼻水はぐしゅぐしゅしてますが、復活しました。

復活したと思いたい。


そんなこんなで八月です。

八日です。

昨日は七夕でした。

織姫と彦星が年に一度で会うっていうやつです。

リア充です。

リア充爆ぜろです。

因みにフランス語でいうと → リアジュボーン になります(小嘘)



そんな8月を過ごしております鹿男です皆様元気ですか?

ここまでが自己紹介です。



というわけで昨日は七夕でした

七夕サラサラの七夕です。

軒端に揺れるの七夕です。

お星さまキラキラの七夕です。

金銀砂子の七夕です。


アルタイルとベガは夜空に輝いてましたか?

満月の光に負けないぐらい輝いてましたか?

昨日は満月でした。




月がきれいですね。(←夏目漱石的意味)



曇天だろうが新月だろうが、いたるところで「月がきれいですね」って言ってます。(←鹿男的使用方法)



たまには星空のかなたに思いをはせようと・・・。

大きな星空を感じで自分はなんてちっぽけな鹿なんだと心を打たれようと・・・。

きれいな星空を見て心を洗われようと・・・。


洗われるといえばこちら

とみおかクリーニング LIFE LAB.!!


クリーニングのプロがおすすめする洗濯用品はもちろんさまざまなおしゃれ雑貨が取り揃えられてます。

で、見つけました。


昼間っから星空に思いをはせることのできる商品!



昼飲みならぬ昼星!





コチラはスタッフさんおすすめのハンドクリーム。







ギフトも提案!









北海道はお盆あたりまでお中元でいいそうです。


LINEもオープンするってさ。

  • URL:http://yaplog.jp/apia/archive/2739
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:APIA
読者になる


「ぷらあぴあ」とは・・・

地下帝國歩きを趣味趣向とする「オリーブ」と
その他大勢が、
古地図ならぬフロアガイドを手に毎回、
実際に地下帝国を練り歩き、独自の視点・
目線にてユニークな地下帝國歩きを展開
するブログである。

<アピペディアより>


アピアウェブサイト
http://www.apiadome.com/
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31