プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:稲垣 さとる
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年5月19日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・占い
    ・恋愛
    ・ガーデニング
読者になる
2008年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
ワンタッチを広める講演会に参加! (2008年09月18日)
ワンタッチを広める講演会に参加! / 2008年02月03日(日)
こんにちは! AOT推進委員会の普及啓発課、長谷川ちあきです。

社内では各部署の活動が素晴らしいくらいに進んでいるみたいで、皆イキイキしております。私はと言いますと、ちょっとしたミスをして落ち込んでいた今日この頃でしたが…

ずっと落ち込んでなんかいられません! 
だって今日は遠藤さんも出演するAOT推進講演会!! 
昨日からワクワクして眠れなかったんですよ。(まるで遠足前日の小学生の心境!)


そして、今日行ってきました! 
遠藤さんをずっと見ていたかったけど…今回はお仕事なので。

AOT大使としてAOTの良さを熱く熱く語ってくださいました。



今回の講演会の内容は、AOT推進委員会の紹介からAOT法の説明、
そして委員会が推進するワンタッチグッズ紹介などがされました。



そして質疑応答の時間では会場の皆様からたくさんの質問が寄せられ、
まだまだ国民の皆さんも分からないことがあるのだと実感させられました。
普及啓発課としても、これからもっともっとオールワンタッチの良さを
伝えられるよう頑張っていきます!
 
   
Posted at 15:50 / イベント / この記事のURL
コメント(10)
大使のPR効果!!(第2回世論調査) / 2008年02月01日(金)

こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課の佐々木めぐみです。
先日行われた第2回世論調査の結果を報告したいと思います!
第1回とどのように結果が変わったのでしょうか。

第2回AOT法に関する世論調査についての結果報告

・ 調査日 平成20年1月21日(月)〜1月23日(水)
・ 調査対象 全国20歳以上の者2000人
・ 回答数 1132人
・ 回答率 56.6%
・ 調査方法 ADD電話調査
・ 調査項目 
1. AOT法に賛成するか、賛成しないか。またその理由
2. どんな商品がほしいか


1. ・AOT法に賛成するか、賛成しないか
賛成する 38.4%
賛成しない 49.7%
分からない・どちらとも言えない 11.9%



・ AOT法に賛成する(または賛成しない)理由(複数回答)
賛成する理由
  不自由をする人が少なくなるから 65.2%
  グッズのおかげで作業の時間短縮になるから 21.3 %
  人のためだけでなく自然環境なども視野に入れているから 9.8%
  その他 3.7%
  
賛成しない理由
不明点が多すぎるから 37.9%
  施行のための予算が莫大だから 32.4%
  便利すぎて人が怠惰になるから 27.2%
  その他 5.5%

2. どんな商品がほしいか
・ ワンタッチ・冷蔵庫
・ ワンタッチ・洗濯機
・ ワンタッチ・ホワイトボード
・ ワンタッチ・ジャングルジム
・ ワンタッチ・メイクミラー

  <AOT推進委員会のコメント>
今回の調査では、わずかながらAOT法に賛成する人の割合が増えたことがわかりました!
特に注目すべきは、AOT法に不明点が多いと感じている人が減ってきているということ。
私たちAOT推進委員会のPR活動も次々と新しい案が出され形になっていきます。特にAOT大使の活躍が、みなさんにAOT法に関心を持っていただくきっかけになったのではないでしょうか?
このブログでも、AOT法をより知っていただくために、施行に向けての各方面での動きを随時紹介していきますよー。こまめにチェックをよろしくお願いします!
 
   
Posted at 12:59 / 世論調査 / この記事のURL
コメント(0)
女子高生にニヤニヤ / 2008年01月25日(金)
こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課の稲垣さとるです!

今日は大使が全国の高校を回るキャンペーンに同行しました! 

今日訪問した高校はシャイン女学院高校。グローバルな教育を推進し世界で活躍する人材を多く輩出している高校です! 

久しぶりの女子高ということでやけに気合の入っていた大使は、いつも以上の気迫のこもった熱弁で女子高生を虜にしていました。

講義後の実際にワンタッチグッズを体験するコーナーでも大使は大人気! 女子高生が我先にと大使の周りを取り囲み、身動きができない状態に。大使の顔が完全に緩んでいました…。

▲ワンタッチ・カバンの使い方を教えてあげる大使

これからも大使は全国の高校を訪問します。高校生の皆さん、待っていてくださいねー!


 
   
Posted at 18:03 / イベント / この記事のURL
コメント(0)
インフィニティさんが協賛企業に! / 2008年01月21日(月)
こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課、稲垣さとるです。

今日は1月19日に新しく協賛企業となった (株)インフィニティさんにインタビューを行いました! インフィニティさんは「身近なものを、もっとスマートに」をモットーに日々画期的な商品を開発している注目の企業。先月の某女性雑誌の“一番合コンしたい会社”ランキングで第一位に選ばれるなどイケメンが多いことでも有名です!

そんなこの会社が開発したのは“ワンタッチ掛布団”。
これは寝相が悪かったりしてぐちゃぐちゃになった布団でも、ワンタッチできれいに元通りになる布団です。
開発責任者である高山弘樹さんにお話を伺いました。

「元々、私は寝相が悪くて(笑)いちいち直すのが面倒だなって思ったのがきっかけでした」

実際に私も使ってみましたが、グッチャグチャにしても見事にきれいに元通り!それでいて布団はすごく柔らかい!!

「苦労したのはやっぱり元通りになるための仕組みです。いまは気圧式で風船みたいに膨らませて直すんですけど、前は油圧式に挑戦して液漏れでベトベトになっちゃったりしましたね(笑)」

さらりと楽しげに自分の失敗談を語る高山さんに、今後の展望を聞いてみました。



「布団の改良ですね。今は元通りになるのに約5分20秒時間が掛かるんですけど、あと5年で1分以下にしてみせます。じゃなきゃワンタッチの意味ないですし(笑)」

どこまでも爽やかな高山さん。今後の活躍が楽しみです。
 
   
Posted at 21:44 / 新規参入企業 / この記事のURL
コメント(0)
空気はきれい!? / 2008年01月17日(木)
こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課、稲垣さとるです。

土壌、水質調査を独自に進めてきましたが、最後は“空気”の調査です

大気汚染、地球温暖化が危惧される中、私たちの身近なところにある空気はどれほど汚されているのでしょうか?

今日は同僚の長谷川ちあきをつれて郊外の山へ。
すっかり木の葉は落ち、冬景色に彩られつつある山々のふもとで調査を開始。

遠足気分ではしゃぐちあきを叱りつつ、無事空気を採取。
まずは“匂い”を嗅ぐちあき。特に問題はないそうです。




研究所に戻って詳しく検査を開始! 

大気汚染の原因となる主な物質である、浮遊粒子状物質(SPM)や二酸化窒素(窒素化合物)、
亜硫酸ガス(硫黄酸化物)、揮発性有機化合物(VOC)、ダイオキシンなどは
ごく微量ながら検出されたものの、人体に大きな影響はない事が発覚。

ちあきの言うと通り、問題はありませんでした。
 
   
Posted at 20:17 / 環境調査 / この記事のURL
コメント(1)
トイレットペーパーフォルダーへの熱意 / 2008年01月15日(火)
こんにちは、AOT推進委員会広報部の普及啓発課、長谷川ちあきです。


クリスマスまであと9日!! 皆さんはどう過ごすかお決まりでしょうか? 
社内では大きなツリーが飾られ、クリスマスモード一色です。


今日、AOT法発足が決定した直後から協賛企業として私たちに協力してくださった
(株)エンドーエンジニアリングの開発部の宮本利明さんにインタビューしてきました!




宮本さんは推進委員会の公式サイトにも紹介された
ワンタッチトイレットペーパーホルダーの開発に一番携わられました。
ワンタッチトイレットペーパーホルダーとは、ワンタッチするだけで
適切な長さまでペーパーを出してくれる優れもの。
この便利なグッズ開発に至る経緯は何だったのでしょうか?


「トイレットペーパーってどのくらい使いますか?
あまりに使いすぎるとすぐに無くなってしまいますよね。
トイレットペーパーはほとんど古紙で作られています。
トイレットペーパー自体は環境に優しい物なのですが、
やっぱり多く使わない方が環境にさらに優しいと思って」



確かに、トイレットペーパーを多く取りすぎちゃうことってよくありますよね。
とり過ぎて戻すわけにはいかないし…


「開発部が一丸となって、都内オフィスビル・学校・公園でトイレを利用する人に
どのくらいの長さを使うかを調査しました。
調査に協力してくださった方々は恥ずかしながらも快く長さを教えてくださいました(笑)」



でも、トイレットペーパーの使う長さは人それぞれだし、
ケースバイケースで使いたい長さも違うこともあると思うのですが大丈夫だったのでしょうか? 


「その通りなんですよ! 便の種類によって使う長さが違ってきます。
そこで調査の結果から、一度のワンタッチで最も適切だと思われる長さを出すよう開発しました。
これからはさらに研究を重ねて、数種類の長さボタンで選べるホルダーを作りたいと思っています」



たかがトイレットペーパーと言えど、1日数回お世話になっている物。奥が深い。
まだまだ研究中だという宮本さんは輝いていらっしゃいました! 
 
   
Posted at 15:37 / 既存企業インタビュー / この記事のURL
コメント(2)
僕の名前を覚えてください…。 / 2008年01月14日(月)
こんにちは、AOT大使の遠藤よしのりです。

APCさんのおかげで、僕の知名度は全国でどんどん上がっているらしいですね。街で声をかけられることも増えました。いやー、広報部さんには感謝しっぱなしです。
ただ、実は声をかけられることが100%嬉しいというわけではないのです。何をこいつ、贅沢なことを言っているんだ、とお思いの方も多いかもしれませんが…どうかそれについての私の悩みに耳を傾けてください。

この仕事をするようになってから、声をかけられる時はたいてい「AOT大使」と呼ばれるのです。えぇ、まぁそれが嫌だと言っているわけではないのですけどね。

誇りに思える肩書きなわけですから。ただ、あまりにその名前ばかりで呼ばれるものですから、少年達よ、私には「遠藤よしのり」という名前がちゃんとあるんだよ! と突っ込んでやりたくもなるんですね。

でも確かに、モデルの仕事では名前は全然知れ渡ってないし、今はなかなか仕事のオファーもないため、正直なところ本業はAOT大使の方に移りつつある。だから本名を覚えてもらえないのも仕方がないかもしれない…。一歩譲って許しましょう(笑)

でもね、奥様方…私に向かって、「タッ○おじさん」はないでしょう!
皆さん覚えていますか? 坂田○夫さんの声で「さわってみたいけどちょっとこわい〜きいてみたいけどちょっとはずかしい〜」のセリフでヒットした富○通のマスコットを! 確かに私は今、ワンタッチグッズの普及のために「タッチ!」と叫び続ける日々を送っていますが、いくらなんでも容姿が違いすぎるじゃないですか! せめて「タッ○お兄さん」にしなさい!

皆さん、街で私を見かけた時に声をかけてくださるのは嬉しいのですが、呼ぶ時は「AOT大使」ならともかくとして、「タッ○おじさん」はやめてくださいね(笑)
 
   
Posted at 18:22 / AOT大使 / この記事のURL
コメント(0)
ワンタッチでピカソ!? / 2008年01月09日(水)

こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課の佐々木めぐみです。

今回で3回目となる新規参入企業を紹介するこのコーナー。子供たちの想像力を育てる商品を開発しようと、大手文房具メーカー「RAKUGAKI」(代表:田村なお)が動き始めました! 「RAKUGAKI」は、子供たちが学校で使う文房具から職場に欠かせないオフィス用品まで、長年築いてきた技術で幅広い顧客の要望に応える企業です。

そんな会社で若手社員を中心に動き出したプロジェクトが「こどもドリームプロジェクト」。今まで使われてきた文房具を見直し、現代の子供たちのニーズに応えたものに改良していこうという企画です。その一環として、ワンタッチを使った文房具をいくつか開発してくれることになりました。今回はその第一弾を紹介。果たしてどの文房具が新しく生まれ変わるのでしょうか!? 代表の田村さんにお話を伺ってみました。

「今の子供たちは学校に行くのにも、授業に必要な道具だけじゃなく、放課後の塾に必要な教科書・ノートも持っていかなければならない。かばんの中はつねにものがいっぱい入った状態なんです。そこで求められるのは、今までかさばっていた文房具を出来るだけ小さく、軽くすること。私たちがまず開発しようと考えたのは『ワンタッチ絵の具』。今までは大きいかばんに入った絵の具セットを持ち運んでいましたよね。でもワンタッチ絵の具は、筆の中であらかじめ色が作られて毛先から出てくるんです。もちろん微妙な色の調節も自由自在。持ち運びが楽になれば、子供たちがいつでもどこでも絵を描ける環境になって、絵が好きな子供たちが増えるんじゃないかな」

子供たちがワンタッチ絵の具を使って楽しそうに絵を描いている姿。これがプロジェクトメンバーのやる気を掻き立ててくれるそうです。こんなにおもしろい絵の具だったら、子供に限らず絵を描いてみようという気持ちになる人も多いのでは!? 
近い将来、ワンタッチ絵の具で描いた名画が誕生するかもしれませんね!



 
   
Posted at 14:49 / 新規参入企業 / この記事のURL
コメント(0)
おしゃれ好きの女性必見です!! / 2007年12月28日(金)

AOT推進委員会広報部の普及啓発課、佐々木めぐみです。

新しく参入していただくことになった企業を紹介していくこの企画。早くも今回で2回目を迎えます。今回はどんな企業が参入を決めてくれたのでしょうか? 会社にお邪魔してお話を伺った様子をお伝えしていきたいと思います! 

今回参入を決定してくれたのは靴の老舗ブランド(株)momoko sakai(代表:坂井もも子)です。「momoko sakai」と言えば主に女性用の靴を中心に商品を販売していて、「長時間歩いても足が疲れない」「デザインがおしゃれで、飽きが来ない」などと幅広い年齢層の女性に圧倒的支持を受けている企業です。購入したことがない人でも、ファッション雑誌などで名前を知っている人は多いのではないでしょうか?
今回、ワンタッチグッズの開発リーダーを務めている藤原夏美さんに意気込みを伺いました!




「私たちの会社は、今まで『女性の足元を快適に・そして華やかに』というコンセプトのもと、その時代ごとに女性が求める商品を提供しようと、様々な商品を生み出してきました。
今回開発にチャレンジするのは『ワンタッチ温度調節ブーツ』。思いどおりに温度調整できるのはもちろん、うれしい自動消臭機能も検討しています。また、今までと同様に女性の感性を刺激するようなデザイン性の高さも追求していきますよ。期待していてくださいね!」

現代、多くの女性の悩みの種となっている冷え性。温度調整ブーツが開発されることによって、常に温かい足元を保つことが可能になります。
そんな商品が老舗ブランド「momoko sakai」から発売されるなんて。すでに心を奪われてしまった方も多いのではないでしょうか?

AOT推進委員会の女性陣も出来上がりを心待ちにしています! まさしく現代の女性が求める、時代に合ったブーツですね!
 
   
Posted at 15:55 / 新規参入企業 / この記事のURL
コメント(0)
ごみ拾いコンパ!? / 2007年12月20日(木)
こんにちは! AOT推進委員会広報部普及啓発課、稲垣さとるです。

先月の土壌調査に続き、再び調査に行ってきました! 今回は水質を調査したいと思います。

夏になると多くの子供達で賑わうこの池、果たしてどのような結果が出るのか、土壌調査の一件以来、調査委員も緊張を隠しきれません…。

調査にはWatersafe(R)All-In-One家庭用水質検査キットを使用。細菌、農薬、鉛、硝酸性窒素、亜硝酸性窒素、残留塩素、硬度、ペーハーの8つの検査を行います。



結果は・・・


幸いこの地域では基準値を大きくオーバーする値は1つもありませんでした
 
調査を進めると、地元住民の方が定期的な清掃活動を行っていることがわかりました。
道理で道理でこの辺りはきれいなわけですね。住民の方々によると、最近はごみ拾いで交流をする
ごみコン(ごみ拾いコンパ)”が流行っているらしく、ごみ拾いをする若者が急増したのがきれいになった原因だそうで・・・。

ぜひ私も今度個人的に・・・いやいや委員会の調査のために参加したいと思っています! 
 
   
Posted at 19:23 / 環境調査 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ    
 Powered by yaplog!