松藤だけど山尾

April 22 [Fri], 2016, 11:34
皆そうだと考えるのですが、私は株を開始したころ、初心者でチャートの見方が、理解できませんでした。



現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」という読み方があり、それなりに参考にしています。
とはいえ、現在でもたまに誤ってしまう時もあります。

株取引では、株式チャートを参考にして売買について考える方法が一般的にあります。そして、その1つの方法が押し目買いという名で知られている取引の手法です。



株式チャートの値において、株価が移動平均線と接する数値を底値とし、その底値近くの値で株を購入するというのが押し目買いという手法です。



これまでの実績や経験的に、今後、株価が上昇していく傾向が強まるポイントだといえます。

株に投資をする際は、いくら値動きが激しいとはいえ、出来高が小さい小型株式に資金を入れる事はおすすめしたくありません。
なぜと言えば、普段から出来高の少ない銘柄は保有している株式を売却したい値で売れないからです。

株式取引にはリスクが存在します。



ですから、株の売買が初めての場合は、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも良い選択です。投資信託は運用のプロが有利な投資先に広範囲に分散して投資するので、安全性が高い初心者向きの運用法のひとつとされます。私の所持している株がここしばらくは、すごく激しく上下しているので、下がるかもしれない株、儲かるかもしれない株を己で判断し、売り買いをしたりしています。
時折失敗して、マイナスになることもあるのですが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。


今の状態のまま、プラスで売り抜けられたら嬉しいな、なんて思います。

投資に詳しくない人が株を始めたいと思った場合は、できる限りリスクが少ない資産運用の方法を検討する必要があります。

個別株をいきなり売買するよりも、初めのうちはファンドなどから運用した方がよいかもしれません。


その後、ちょっとコツをつかんできてから実際に株式の取引を行うとよいでしょう。

私は好みの銘柄の株を保有しています。


毎年一回、配当をもらえるのですが、配当で出たお金だけではなくて優待で様々なものがもらえるのが狙いです。特に好きな会社からもらえると、もっとこのメーカーが大きくなって欲しいなという風に思います。株式の取引をしたことがない人にとっては分かりにくいことだらけに見えるのではないでしょうか。
どこの証券会社に口座を開設して資金を投資すればいいのかなど、尻込みしてしまうことが多いです。



すべての人が儲けたいと思って株式投資を始めるわけですが、トータルで利益を残せる人は少ないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokoro
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/apan5u1e0ry0ec/index1_0.rdf