アパート経営の自己資金と融資の関係って

December 07 [Sun], 2014, 16:25
アパート経営を始めようか考えている初心者にとって、アパートを購入できるだけの自己資金がないと始められないのか、それとも、自己資金が少なくても、極端な話自己資金ゼロでも大丈夫なのかってとっても気になるところですよね。


アパート経営に最近興味を持ってきたっていう人にとっては、大都市を中心に土地の値上がりが始まったっていうニュースとか、来年から徐々にインフレになって、金利上昇が始まるかもっていうニュースはとっても気になっていると思います。

アパート経営を始めるなら、今がタイミングなのかもって思っちゃいます。


でも、自己資金は溜まっていないのを考えると、銀行ローンを組み合わせて始めることになるなって。

住宅ローンのように長期で銀行から借り入れても大丈夫なのかなって。


実はアパート経営の場合、住宅ローンとは違って、不動産投資のためのローンという扱いで銀行は審査します。

不動産投資のための融資の場合は、どんな物件に対する融資なのかっていう点も審査されますが、もう一つ大切なのは「どの会社から不動産を買うのか」で金利が大きく変わってくるんです。

金融機関と長年に渡って信頼関係を気づいている会社から不動産を買うことが銀行から有利に融資を受ける秘密だったんですね。



アパート経営初心者のあなたが、アパート経営を成功するために大切なのは、「信頼できるパートナー」と組むことです。

アパート経営で、信頼できるパートナーとは、ズバリ、不動産賃貸のプロのことですね。

不動産業者ならみんな不動産のプロでしょって思うかもしれないですが、実は賃貸住宅のプロではない会社も多いんです。

不動産賃貸のプロは、物件の目利きができること。

長期にわたって、収益を生み続ける物件かどうかをしっかりと目利きできることがとっても大切なんですね。


あなたが、不動産賃貸のプロを見分ける方法は、次の4つです。

1.その土地で何十年も不動産業者として営業している。

2.売買物件よりも賃貸物件に力を入れている会社である。

3.これまでに、アパート経営で成功者を数多く出していること

4.悪い評判をほとんど聞かないこと

この条件を満たしていれば、あなたも信用して相談できますし、金融機関との信頼関係もしっかりできていることが想像できますね。

不動産業者をひとつづつ調べて、不動産のプロかどうかを調べていては時間がかかってしまいます。

一括で資料請求できるサイトをご紹介しますので、どんな特徴や強みを持っているのかを調べてみてくださいね。

一括資料請求するときは、下の画像をクリックしてみてくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓