未明の五輪観戦(ネタばれ注意!)

August 13 [Mon], 2012, 12:30
昨夜は早めに寝て、今朝3時に起床。
もちろんサッカー女子の決勝を観るためである。
ちょうど女子レスリング55k級の決勝に近い時間なので、まずはそちらを観戦。
ポイント差以上に力の違いを感じた一戦だったカカオトーク 掲示板
吉田沙保里選手、五輪三連覇達成前日の伊調馨選手63k級の三連覇も凄い。
勝ち続けることの難しさは勝ち続けている者にしかわからないことなのだろう。
これで女子レスリングは4階級のうち3階級で金メル。
こうなると初戦敗退でメルを逃した浜口京子選手72k級が気の毒になってくる。
さて、なでしこの決勝戦。
みなさんご存じの通り、惜しくも優勝には届かなかった。
アメリカは確かに強かった。
しかし、勝負は時の運。
実力的にそう差があったわけではあるまい。
ようやくアメリカの覇権を揺るがす存在になったのが現在のなでしこ。
まだまだチャレンジャーなんだよ。
次へのドラマがまた始まったということ。
銀メルは素晴らしい結果だったと思う。
結果を求められ、苦戦を強いられ、それでも決勝のピッチに立った。
それ自体素晴らしいことである。
表彰式では晴れやかな笑顔だった。
アメリカにとってW杯敗戦があったからこそのドラマだったろう。
次はまた2年後のW杯でなでしこがドラマを作ればいい。
それまでなでしこ人気が続けばいいのだが。
アメリカは国内リーグが消滅したと聞いている。
この優勝が状況を好転させるきっかけになればいいと思う。
女子サッカーを巡る環境はどの国も厳しいものなのかもしれない。
それはサッカーに限らないか。
なでしこチーム自体も変化を強いられることになりそうだ。
佐々木監督の勇退が決定的なようだし、澤選手も代表引退を決めたらしい。
これらについては確かな情報を待とう。
ところで、なでしこと同じ時間帯で女子バレーの準決勝が行われていた。
結果はブラジルにストレート負け。
準々決勝の壮絶な中国戦で消耗しきったわけではないだろう。
トップレベルとはまだまだ差があるということかもしれない。
気持ちを切り替えて三位決定戦に臨んでほしいと思う。
五輪の花は陸上。
というわけで、いつも陸上は結構盛り上がって見ているのだが、今年はどうも気分が乗らない。
日本選手の活躍がなくたって、海外のトップアスリートの戦いを見るのは楽しいのだが。
それだけ今回は他競技での日本選手の活躍が多かったということかもしれない。
不振の藷ケもそれはそれで話題になっていたわけだし。
というわけで、ワタクシ的には五輪も終わったという気分。
あとはクールウン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ap0eenjzub
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ap0eenjzub/index1_0.rdf