充電池のパッケージ 

October 23 [Sun], 2011, 17:18
UltraFireのFW-016に入ってきた中古の18650充電池。
Trustfireの2400mAhだったが−側のパッケージの破れが酷かったので交換する事にした。
充電池のパッケージとかはラジコンの充電池用熱収縮チューブが使えるので早速模型屋へ。
18650は太さが18mmくらいなのでホントは収縮チューブは折径32mmが丁度良いらしいが在庫がなかったので折径37mmでクリアー(クリアーしか在庫がなかった)を購入。
一応、最小収縮径は14mmらしいので37mmでも大丈夫そう。

帰宅後、早速電池から破れてるパッケージを剥がし、電池よりちょっと長めに収縮チューブを切って、電池に被せてドライヤーで暖めれば熱でチューブが段々縮んでいくが暖め過ぎには注意が必要。
電池のショートにも気を付けなければいけない。
端の部分はドライヤーじゃ上手くチューブを縮められないのでライターで軽〜く炙っちゃいました(汗)

何とか上手く充電池のパッケージ交換ができました。
しかしチューブがクリアーだとスケルトン状態ですね・・・。
でも破けててプロテクト回路が丸腰よりはいいでしょう。

電池の容量を忘れない為にテプラで3.7v2400mAhとクリアテープにプリントした物を電池に貼っておきました。
この中古な充電池にはまだまだ役に立ってもらわないといけませんね。

難あり品という事で 

October 20 [Thu], 2011, 22:14
安かったので買っちゃいましたwww
てへぺろ(・ω<)
UltraFireでFW-016という品番は見た事がなかったし、ステンレスベゼルに蓄光Oリングは珍しいからさ。


SSC P7というクワッドコアなエミッター搭載で入荷時の検品で点灯不良が出たんで1200円スタートという格安で出品されてた。
P7やCREE MC-E等のクワッドコアなエミッターはT6のようなシングルコアより単価が高いのでライトも搭載されるエミッターで値段が左右されます。
当然T6搭載ライトよりP7搭載ライトの方が値段が高くなるんだがP7もMC-EもT6より人気がやや劣る感じで出品数はT6より圧倒的に少ない。
数量が少なければ売値もそれなりに高くなるってのもあるかも知れないが、T6よりもP7の方が低電流で明るく発光させれるから効率的には良さそうに思うんですが。

とりあえずエミッターとコンバーターがダメならお蔵行きになりつつあったP60互換モジュールのP7を移植してもいいと思った。
P60互換モジュールじゃ小さくて放熱性が低いからもう少し大きめなライト(C8辺りでも良かったが)に載せ換えようかと思ってたんで丁度良かった。

邪魔される事もなく、無事1200円で落札できたのは超ラッキーでした♪♪
手元に届いて見てみたらまずエミッターの中が曇っているのが気になった件で。
点灯させてみると・・・15秒くらいで確かに徐々に暗くなって終いにはシャットダウン(汗)
手持ちのコンバーターに載せ換えてもやはりシャットダウンするのでエミッターは乙の様子。
コンバーターも他のエミッターにつないでみたらちかちかするのでこっちも乙でした(爆)

という訳で予想通り載せ換え前提品だったのでP60互換モジュールから移植しました♪♪

消灯直後は蓄光リングが光るのでとっても(・∀・)イイ!!

こっちの方がリフレクターが大きい分、周辺光も広くて広範囲照らせるし、連続点灯時も放熱効果が大きいからP60互換モジュールな小さめなライトよりは断然良さそう。
P7の照射色はT6よりも色分離が少なく、スポット光の周りがほとんど純白だから良いと思うんだけど・・・やはりT6の方が人気があったりする。

まぁこのライトは買って正解だったと思ってるのでよしとしておきましょうw

UltraFire C2の改造 

October 18 [Tue], 2011, 20:08
ヤフオクで球がCREE XR-E Q5なUltraFire C2の美品が1500円即決だったので改造ベースで落札してみた。
でもQ5は暗いので今流行りなXM-L T6に換える事に。

点灯させる為の回路(DCコンバーター)はP60互換モジュールのT6から外した1400mAh出力の1モードが余ってたのでそれを利用。
T6エミッターはC2のキャニスターに入る14mmベースに実装して貰った物をヤフオクで入手。

3日後に届いたので換装作業開始。
エミッターのベース裏に放熱グリスを塗ってキャニスターにセットして配線をハンダ付け。
黒い絶縁シートをエミッターの上に貼って取付は終了です。


キャニスター裏のコンバーターをはめる真鍮リングの径が小さかったのでコンバーターを少し削って真鍮リングにハンダ付けすればエミッター交換は完了♪♪

リフレクターとレンズ部分を付けてみたら・・・エミッターがちょっと奥まり過ぎなようなorz

でもまぁセンターがちゃんと出てるようなので良しとしようw


問題なく点灯しました☆ミ

早速室内で同じT6で1400mAh出力コンバーター搭載P60互換モジュールのライトと照射比較。

明るさ的には同じ510ルーメンなハズだが・・・C2の方がリフレクター径が大きいからか集光性が強くて見た目でスポット光が明るいぞ!!www
P60互換モジュールなライトは周辺光があるので近〜中距離まで明るく照らせるが遠距離を照らすのはちょっと暗くて不向きな感じだ。
C2はスポット光が明るく仕上がったのでP60互換モジュールなライトより中〜遠距離に強そうな感じになった。
C2はP60互換モジュールなライトより本体がいくらか短く、なかなかこのサイズで遠距離に強いライトは無いだろう。

今回ライトとエミッターを別に買って総額は3000円くらい。
最初からT6エミッターが入ってるC2はヤフオクでも3000円で買える機会はなかなか無いのでT6に換装しても安いくらい。
つかC2自体なかなか出品されてなかったるするんで以外とお高いライトなんです。

俺妹のLEDライト 

October 16 [Sun], 2011, 19:27
新たにLEDライト用のブログを作っちゃいました(笑)
最近は店頭で買えるようなライトよりも通販でしか手に入らないライトを集めています。
まずは6月に購入したこのライトから書こうかと。

ヤフオクでLEDライトのカテを1日1回は物色するのが日課wになってるんですが俺妹のLED9灯なライトを発見!!w
どーやらクレーンゲームの景品らしい。
最近ゲーセンには余り行ってないがクレーンゲームの景品でこんなの岩手じゃないかも知れない。


この頃、公式サイトで最終話が配信されてて観終わった直後だったし、LEDライト収集家の心を揺さぶられて(笑)ポチッちゃいましたwww
と、言ってもバカみたいなプレミア値段で出してる出品者も居て、最近多く出回ってきた簡易な作りのLED9灯は500円くらいが相場なので500円即決で出してる出品者から落札。

クレーンゲームの景品ってだいたい市価800円くらいって風営法で決まってるらしいから、今回のLEDライトは郵送して貰って送料入れても640円だし、ゆうちょ銀行利用で振込手数料はかからない。
なかなか取れないで800円以上つぎ込んで取るよりもヤフオクで入手した方が安上がりってパターンですなw

届いたんで早速、手持ちのそれなりな作りで輝度も単価も高いLEDに交換した9灯ライトと比較してみた。

つか、ライト本体に俺妹のステッカーを貼り付けただけじゃね??(爆死)
強いて言うなら桐乃より黒猫ちゃんが良かった…(´・ω・`)ショボーン
まぁ出品画面で見た時からわかってたし、景品は800円以下って一応決まってるんだからしょうがないかorz
LED9灯もそれなりの作りだとLED部分〜真ん中〜尾部とライトが3分割でバラせるんだが俺妹ライトは尾部しか外せない・・・。
この作りじゃLED換えたくても基盤取り出し難いからLED交換は断念。

とりあえず単4電池を3本入れて点灯して見ると意外と輝度が高い球使ってるみたいで明るさは申し分ないレベル。

照射比較をすると発光色が俺妹ライトはちょっと黄色みがあるかな??
照射範囲はほぼ互角だけどやっぱ良い球の方が発光色が白くて(・∀・)イイ!!
しかし輝度が上がると青味が出て、見た目的には良いが視認性は黄色味がある方が見易かったりします。

という訳でアニメとLEDライトのコラボにすっかりやられて買ってしまったでござるよw
この手のライトを「痛灯」と言うらしい。
検索してみるとLED9灯で「けいおく!」や「とらドラ!」、Keyのゲーム作品??な萌えライトを公認で??売ってるサイトがありました・・・。
LED9灯って近距離照射ならいいが遠くを照らすと光が拡散しちゃうんだよね〜。
多分ちゃんとしたリフレクター付ければ拡散しなくはなるだろーけど。
だから最近LED9灯は使ってないんで俺妹ライトは完全に観賞用になってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くに
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:2月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる