久しぶりに・・・ 

July 04 [Sun], 2010, 23:00
久しぶりに更新です。
ずっとmixiのほうで書いてたけど、なんてゆうか、自分のブログは誰かにコメントを求めるために書いてるんじゃなくて、ほんと自分自身のひとりごとだから、自由気ままに書いてます。
なんてゆうか、自分の生きてきた記録だから。

この日記は3年ぶりくらいになるのかもしれないけど
いろんなことが変化しました。
自分をとりまく環境が変わりました。
運命を変えるべく中越沖地震が起きました。
彼氏が変わりました(笑
体力が落ちました。

いいこともあり、悪いこともあり
ただ、自分を客観的に振り替えることが多くなりました。
そして、現実的になりました。
それと、自分を大切にするようになりました。
これはおっきな変化だね。

自分の人生は自分で切り開いていくもの。
自分次第です。

ぐちゃっと凹むこともあるけど
くじけずかんばれば
いつかむくわれます。

今の趣味はガーデニングです。
はじめたばっかりですけども。
心穏やかにお花を植えて草をむしって・・・
焦らずに生きていこうと思いました。
だいぶ平和主義になりました。

失恋したての頃は
8年という時間をすごく無駄に過ごしたような気がして
人一倍その時間を取り戻さなければと
寝る間を惜しんで生き急いでいました。
だって8年だもん。
今はのんびり過ごしてます。
でも、もうすぐ30歳だと思うと人生ってあと少ししかないなって想います。
どう過ごそうか?

わたしは、きっと彼と8年を過ごせたことで
失ったものもあるけれど、得たものもたくさんありました。
思春期、就職、介護など家族の問題・・・
一番つらかった時期を彼に頼ることでなんとか乗り切ってきたところがあります。
だから、きっと彼は彼でそれを支えるのは大変なことだったろうと思う。
結果的には別れたけど、大事にしてもらったし、楽しかった。
でも、やっぱり想うのは、元彼は対人面で不器用な人だったということ。
今でも、元彼の誕生日になると神社に行ってお参りします。
まっすぐに生きてほしいと、頑張って生きてほしいと。
変だね、わたし。
でも、大切な人でした。
いまだに、ボーリングすると彼に教えてもらったことを思い出しながらボール投げてる。
仕事で迷った時や落ち込んだ時、彼の言ってくれた言葉を思い出してる。
なんだかんだいって、そんなに合わなかったら8年も続いてないよね。

今の彼はとても優しい人。大事にしてくれます。
元彼とは違って何もかも不器用でため息が出たりすることもいっぱいあるけど
優しい気持ちや自分以上に周りの人を大切にしたいと頑張る姿は大好きです。
でもわたし、こんなに自分がわがままだったかなぁって思うほど彼に当たってしまいます。
イライラして彼を言葉で傷つけてしまうこともあるし。ごめんね。
でもそれってわたしがそれだけ彼に甘えているってことなんだろなぁ。
元彼はたしか、お前は甘えるのが下手だなって言ってた。わたしとしては、精一杯甘えていたつもりだけど。
比べるわけではないけれど、今彼と元彼は正反対の人です。
戸惑っちゃいます。
でも、縁あって付き合った人。
どうなるかは自分たち次第です。
どうなるかはわからないけど、
今後もどうか温かく見守っててくださいね。

以上、29歳の自分でした。

 

March 07 [Fri], 2008, 7:44

 

March 05 [Wed], 2008, 23:40


大事なお知らせ 

February 28 [Thu], 2008, 0:19
mixiブログにしばらく移転します。

mixiをすでにはじめられている方は

mixiで「あおぞらたいよう」というニックネームを検索してください。

なお、まだmixiをはじめられていない方で

mixiに興味のある方はご連絡ください

ごはん 

February 27 [Wed], 2008, 1:05
つくってみました

日々のこと 

February 25 [Mon], 2008, 7:15
7:00起床
7:20父を会社へ送る
8:00洗濯・掃除
9:30自宅出発
9:45職場集合

9:50自衛隊音楽祭へ出発
今日は我が職場のボス(ピーっ市町村長)と一緒に
「自衛隊音楽祭」に行って参りました。場所は上越文化会館です
わたしは初めての参加ですが
一般聴衆の皆さんが長蛇の列で入場口に並ぶなか
ボスはVIP待遇で別ルートからスイスイと中へ進み特別席へご案内
わたしもそれについていきましたが
いつもと違うこの空気にかなりの違和感を感じ
ちょっとぞくぞくしてしまいました
ハリーポッターやアルルの女とか、聞いたことのある曲が多くて
生演奏にうっとりでした
久しぶりにこういったコンサートに来ましたが
またいろんな人のに行ってみたいと思っています。
終わって外に出ると急に天気が変わり吹雪になっていました
13:30昼食(上越)
銭形で「とんかつ定食」をがっつりいただきました
もちろん「食欲ない」といいつつ軽く完食でしたよ
おいしかったです
リバウンドで太りだすこと間違いなしな予感がしますけど
15:00職場到着
15:30入院中の職員のお見舞いに病院へ
職場の女子3人でお見舞いへ。
百ます計算電卓、犬川柳(本)、ちびギャラリー(本)とお見舞いを渡す
40歳を超える上司(男性)ですのに、ごめんなさい、先輩
個人的にとってもお気に入りな先輩なので
あげたときの反応をみたくておもわず買っちゃいました
はた迷惑な品物たち
いやぁ、こんなときでないとあげれないからねぇ
喜んでましたよ
1時間ほど話して帰りました
17:00母の実家へ行く
わたしひとりで突然思い立って行ってきました
亡くなった母の実家へ行き、お仏壇にお参りし
わたしにとっておじいちゃんおばあちゃんにあたる方々とお話してきました
私の記憶で覚えているなかでは、会うのはこれで2回目かな(?でしょ)
高齢者のみ世帯なのでヘルパーさんが入ってなんとか生活できているかんじ
詳細は後ほど・・・。
なんとこの日は夕食の準備までしてきました。
19:30自宅到着

みたいな感じでちょっと疲れましたぁ。
慣れないことばっかするからさぁ
明日も早朝から仕事なのに
結局、土日は毎日仕事で終わりますよ

いってきます 

February 24 [Sun], 2008, 7:19
五時半。
平日より早く起きて、今日は仕事で新潟(旧豊栄)へ。仕事でつかうDVD撮影のため、九時にサンシャインスポーツセンターで待ち合わせ。高速でいってまいります。しかし吹雪で視界悪いです。無事かえって来れることをお祈りくださいませ。

能ドック 

February 22 [Fri], 2008, 8:52
父が昨日行ってきました〓
結果は二週間後だそうですよ〓
とくに症状もないみたいだけど、退職記念にということで健康マニアな父は受ける気満々でした〓

年齢的に症状なくても多少の脳梗塞があっても普通なわけで、かえってショック受けるんじゃないかと心配です。
帰ってきてから、父はご飯を食べながらしゃべるしゃべる。脳ドック時の不安や疑問、出るわ出るわ。
単純なようでこだわるし、批判的にものをとらえるし。じこちゅう。ふたりで話してても私の話しなんか聞いていない、そう、うちの父こそ典型的B型なんです(笑)ここまでなB型みたことないです。うらやましいくらいな。そういえばわたしを育ててくれたおばぁちゃんもB型でしたし。だからわたしがこんなにもマイペースに育ってしまったんでしょうかね。

退職 

February 22 [Fri], 2008, 8:45
父が2月いっぱいで退職になります。

勤続38年?

同じ職場で何十年も働き続けることは
すごいことだと思います。

簡単なことじゃないよね。

そんな父の勤めた会社は
退職時の送迎会で
退職する側が自分の自宅に
部下を招いてごちそうするらしいのです。
それがこの会社の慣例。

やはりなかには
自宅に要介護の方がいたり
独身の方だったりすると
自宅に招くことをを遠慮させてもらい

割烹で1次会
カラオケで2次会

となるそうです。

以前、言われたことがあったんです。父に。
父「歓送迎会で20人くらい会社の人を家に
  つれてきてもいいかなぁ?」
私「いいよ。がんばっておもてなしするからさぁ。」

何気ない会話のなかでこのような話題になっていました。
たしかに20人分って多いよ!!!
けど、それくらいはほかの家庭と同じように
奥さんがいる家庭とかわらずに
させてあげたいじゃないですか。

だって、長い間がんばって働いてきたんだもの。
それくらいやって当然。

その日は仕事休んで料理を用意するよ。

でもね。
11月以降のわたしの沈んだ様子をみていて
いつもと違うわたしの雰囲気を一番身近で感じていて
今はあの頃からだいぶ回復してきているつもりなんだけど

父は言いました。
「家には呼ばないから」と。

すごく自分がふがいなくて
父のために何にもしてあげられなくて
父を不安にばかりさせていて
ごめんね。お父さん。

呼んでいいんだから。お父さん。

父の退職を職場の人と一緒に
「お疲れさま」って言ってあげたい。

そんなとこ気をつかわなくていんだよ。

こんなこと言ってたら
いつも一緒にお昼ごはんを食べている職場の人の前で
涙がポロリと出てしまいました。
迂闊でした。
自分でもびっくりです。



わたしが今できること
それは、父の近くにいる時間をつくること
家事や料理をいつもどおりにやること
家で父の帰宅を笑顔で迎えること


今日またお父さんに言ってみようと思いますよ。

携帯使用禁止 

February 21 [Thu], 2008, 18:34
というか・・・。
使えなくなっちゃってました諸事情で。

いや、携帯料金がひどいことになっていました。

11月使用料までは月7000円程度だったのに。
12月使用料は55000円というありえない金額が請求されていました。

通帳のなかに残金がなく引き落とせず延滞となり今に至る。
そんなかんじです。

なにをどう使ったらそんな金額になるのか。
自問自答しました。が、答えは簡単。
それだけ使った覚えがあります。

12月。
誰にどれだけ電話したかさだかではありませんが
業務終了後、深夜等に泣きながら友達に電話しまくっていたことは
うっすらと記憶にあります。
最低です、自分。

55000円ぶんかけた自分は、まぁいいのですが
55000円ぶんかけられた相手を思うと
末恐ろしくなってきました。

ごめんなさい。
今度から無視してもらっても構いません。
申し訳ないです。

A子と、B子と、Cと、D子と、Eと、F子と、K子さんと・・・

人生でこんなに電話をしたのは初めてです。

いや、過去に1回だけあります。
元彼が、東京で暮らしをはじめて孤独と淋しさでメソメソしていたとき
電話で励ましていたら、1ヶ月に6万円弱の通話料の請求が来ました。

親にこっぴどく叱られたことは言うまでもありません。
当たり前です。そのときに電話の怖さを知りました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおぞらたいよう
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月5日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31