2007年03月08日(木) 11時44分
真っ暗な道の上を走って走って走り続けて

呼吸が苦しくなって立ち止まってみた

ひざに手をつき荒くなった呼吸を落ち着かせ

自分の後ろを振り返ってみる

「ちっとも進んでないじゃん…」

あれだけ走ったのに、私はちっとも進んでなかった

あの場所から私はまだちっとも進めていないんだ

あの日止まってしまった私の時間

それでも必死に時計の針を進めようとしていた

ただ前に進まなくちゃ

その想いで必死に走ってきた

けれどちっとも進んでなんかいなかった

あの日、私が決めた小さな心は

思ったよりも強くて、かたくなに鍵をかけたままみたい

…もう誰も入らないで…

信じることは怖くなんかない

本当に怖いことは信頼すること

信じて裏切られたとしてもそれは私にとっては辛いことではない

それが自分の大切な人が選んだ道なら

どんどん私を傷つければいい

それで自分の大切な人が楽になれるのならどれだけでも傷つければいい

でも…

信頼しちゃったら…

いなくなっちゃったとき

本当に辛いから

またあの時のように、心にぽっかり穴があいてしまうから

その穴は、誰にも埋めることはできない

何も埋めることはできない

開いた穴のあとはもうどうにもならない

だから私は今もあなたを愛しているの

けっしてこの穴は消えない

でもあなたを愛しているこの気持ちだって消えないの

愛しているの
  • URL:http://yaplog.jp/aozoranouta109/archive/19
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
そら
大切な人を傷つけた。

もうどうして良いかわからなくなった。

貴女を失いたくない・・・・・・。

でも、俺のしたことは決して許されることではない。

ナンデアイツナンダ

心のもう一人が叫んだ。

目から流れる赤い雫・・・・・。

心の中で、いつも青空を俺より心地よく思っているあいつが俺に
言う・・・・・。

オマエハサイテイダ
オマエナンカシンデシマエ・・・・・・

心に大きく開いた穴を一生懸命埋めようとしていることも知らず、その穴を大きくしてしまった。

でも俺は貴女が好きだ。

苦しめるかもしれないけど、最後には一緒に街で見た月を笑ってみたい。

貴女を本気で好きになったそのときから、貴女は俺の中心にいる。

もう絶対に離さない・・・・・・・。

この思いを月夜に吹く風に乗せて、あなたに届いてくれ・・・・・・。

愛しています。
2007年03月09日(金) 1時10分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aozoranouta109
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 理由なきLove letter (2007年03月22日)
アイコン画像そら
»  (2007年03月09日)
アイコン画像そら
» 避難場所 (2007年03月06日)
アイコン画像ソラノカケラ
» ハリネズミ (2007年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる