私たち夫婦が守っていること 

2007年05月06日(日) 0時01分
私たち夫婦が子育ての中で
絶対にしない(できるだけしない)と心掛けていることがあります。

それは、あんまんまんちゃんに
「ちゅ〜」をしないということです。

というか、私たちの唾液がついたモノは
あんぱんまんちゃんの口に触れないようにしています。


お医者さんや保健婦さんにもお会いするたびに言われています。
 
人間はそもそも虫歯菌を持っては生まれてこない。
虫歯の原因は、
虫歯を持った人からうつった虫歯菌であることが大半。

とのことで。。。。
私たちも、じゃあ、わざわざあんぱんまんちゃんが虫歯になるようなことを
することはないな〜と思いまして。

それでも、虫歯ができちゃったときは仕方ないですけどね 

ちなみに、私自身は永久歯になってから
虫歯ができたことは1本もありませ〜ん 

歯のおそうじに行っている歯科では
いつも「丈夫な歯に産んでくれた両親に感謝しなさい」って言われます 

このほかに、私がアトピーでとてもコンプレックスを抱えて生きてきたので
あんぱんまんちゃんにはそんな思いはさせたくないので
お肌のケアは頑張ってます 
今のところは成果が出ていると思いますが
人から見てどうでなのしょうね〜

名前の由来 

2007年05月05日(土) 0時03分
あんぱんまんちゃんの本当の名前をこのブログに書くことはありません。

でも、今日は、本当の名前について書こうと思います 

あんぱんまんちゃんの本当の名前と同じ名前の人とは
これまでで会ったことがありません。
なので、ちょっと変わった名前と言えるかもしれませんね。

どうやって考えたかというと・・・・

私が「好きだ」と思う漢字をいくつも挙げていきました。
私の好きな漢字の基準は、
『明るい・温かい・優しい・爽やか』等といったイメージのあるモノです。

それぞれの漢字の読み方を辞書で調べました。

そして、幾通りも組み合わせてみました。

その中から旦那さんが選んだのが
現在のあんぱんまんちゃんの名前という訳です 

出生届を出してから気付いたのですが、
あんぱんまんちゃんの名前って
漢字2文字とも同じ「へん」でした。 (←「へん」と「つくり」の「へん」です)

後になって気付く私たち両親っていったい・・・ 



10ヶ月のあんぱんまんちゃん 

2007年05月04日(金) 0時01分
ここではあんぱんまんちゃんと呼びます が生まれて
今日でちょうど10ヶ月が経ちました 

毎日するべきことが山積みで、
なかなか思うように時間が使えず悲しくなることもありますが
それは自分に対してであって、
あんぱんまんちゃんとの生活は
幸せのナニモノでもありません
 

小さく生まれたあんぱんまんちゃんでしたが、
その後急激な成長を続け・・・
只今、9390gのビッグベィビィ〜となっています 

最近、バイバイとタンタンタン(拍手)とバンザ〜イができるようになりました。

おかん星人のちょっとこまったちゃんですが
それも愛嬌の一つですね 

わたしのこと 

2006年09月15日(金) 0時01分
私は、大学4年間を家政学部食物学科で過ごし

栄養士免許

および

中学と高校の教員免許

を取得しました。

大学を卒業後1年半は家庭科の教師として

高校の教壇に立っていました。


☆誕生☆ 

2006年07月06日(木) 8時06分
7月4日(火)PM5:47、2434gの女の子を出産しました!
この日は診察の日で、前日から色んな看護師さんと顔を合わせる度「診察の結果で一旦退院してもよさそうならするの?」と聞かれ「先生の許可が出れば」と答えていましが、内診が始まるや否や「こんなに子宮口が開いてて陣痛がきてないなんて不思議」と言われ退院は延期…その日の夕方生まれちゃいました。
赤ちゃんの大部分は何となく旦那さんに似ているような気がしますが、まだよくわかりません。ただ、手の指だけは私似のような。
今新生児室にいる赤ちゃんの中では保育器の子の次に軽いのですが、身長は49センチと普通なのでヒョロちゃんです。
さすが私たちの子だけあって、とにかく何より眠気優先らしくずっと寝ています。泣き声がかわいくてたまに聞きたくて泣かせてみようと夫婦で色々やってみたりしたのですが、やっぱり寝てましたヾ(~▽~;)
7月9日(日)退院予定。長かった入院生活も47日間で終了することになりそうです。長かった…そして入院費+出産費の請求がきょわい…
でも、長い入院生活を乗り切った自分へのプレゼントに産後は新館のお部屋に変えてもらいました。って言ってもそんなにお値段変わらないみたいですが。

36w3d☆入院36日目 

2006年06月28日(水) 22時42分
今日は健診でした。
結局、あと1週間で正期産に入ることだし、とりあえず更に1週間点滴続けてお腹で育てることになりました。来週点滴止めた後どうなっちゃうのでしょうね?
さて、今日またまた突然お友達がお見舞いに来てくれました(T-T)ホント驚いたよぉ!どうもありがとうね<(_ _)>
しかし、驚かされたのはこれだけではなかった!お腹の中に第三子となる6ヶ月の赤ちゃんがいるって!うちのおこちゃまと同級生ではないですかー!めちゃくちゃ嬉しいよ!ホントおめでとうね☆二人のおこちゃまを抱え、つわりやら何やらととても大変そうだけど、お互い無事出産できるよう頑張ろうネ。

36w2d☆祝10ヶ月目突入 

2006年06月27日(火) 9時57分
とうとう10ヶ月目に突入しました。
あと1週間で正期産にも突入します。
入院生活は35日目となり、明日はまた診察があるはずですが、その後の私はどうなるのでしょうか?点滴終わりかなぁ。一旦退院できるかなぁ。退院でなくてもせめて少しの時間で構わないので家に帰りたいなぁ。。。
出血は治まりつつありますが、出血始まって以降、何となく「これってもしや出産の兆候?」と思ってしまうことが起こっています。気にし過ぎなだけかもしれませんが(;^_^A
赤ちゃんに会えること楽しみであり、でも出産すると言うことが怖くもあり…ヾ(≧△≦)ノ
☆元気に生まれてきてくれますように(^人^)☆

35w6d☆入院32日目 

2006年06月24日(土) 11時27分
点滴の針差しも5ヶ所目になりました。両腕の血管のあちこちにしこりができて痛い…へこたれてます…。こんな生活もあと5日で終われるのでしょうか?1時間でもいいから家に帰りたいです(>_<)

21日(水)の夜中お手洗いへ行くと少し出血していました。この出血は半日くらいかけて一旦ほとんど止まったように思えるところまで減少していくのですが、その次お手洗いへ行くとまた出血量が増えて半日くらいかけて減少…を今のところ繰り返しています。出血量が増える度に注射しているので、ひょっとすると半日くらいでその効果がなくなりまた出血量が増えるのでしょうか?
ちなみに、この出血が水曜にあった内診のせいなのか、それとも他に原因があるのかは今はわからないです。点滴しているし、まさかおしるしってことはない…と思うのですが。

35w3d☆入院29日目 

2006年06月21日(水) 14時50分
以前に書いたことあったでしょうか?→同じ病院で出産したお友達のお姉さんがいて、お姉さんも私と同じように入院し点滴やめた途端に陣痛がきたらしいのです。だから私もそうなるのかなぁと覚悟してたのですが…。
今日看護師さんに聞いてみたところ、そういうケースは稀だそうで(^-^)大抵、36w過ぎれば安定するので退院させてもらえて正期産になるまで戻って来ないらしいです。私も来週末には退院して憧れのマタニティライフかなぁ〜('-')

上の文章書いた後診察がありました。
今日はただの診察ではなく定期健診なのでエコーもあると思ってたのですがありませんでした。看護師さんにエコーは毎回するとは限らないと言われました。あ〜あ〜残念…(+_+)
診察では、生まれても構わない時期まではきてるけど…子宮口かなり開いていて、先生「こわいなぁ〜」と何度かおっしゃっていました。
ってことは…やっぱり私の一旦退院できるかも説は夢と消えてしまう……のでしょうか??(≧ェ≦)

35w1d☆入院27日目 

2006年06月19日(月) 9時35分
腕の血管が痛くてたまらず気が滅入っています…。血管にしこりができてしまうので今、針を刺している場所も4ヶ所目。あと2週間根性なしの私に我慢できるのでしょうか(≧ェ≦)
土曜にはまたまた別のお友達が突然お見舞いに来てくれました(T-T)どうもありがとーv(≧▽≦)v
それまで痛いのと貧血とで辛くて凹んでいたのですが、いっぱいおしゃべりしていたらだんだん調子がよくなってきて、この日あまり感じられていなかった胎動も次第に感じられるようになりました(T-T)ホント来てくれてありがとうね♪
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:*aozora*
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1973年9月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる