ウクライナは内戦状態 

May 28 [Wed], 2014, 14:48
 ウクライナ東部ドネツクで26日、一方的に独立を宣言した親ロシア派勢力「ドネツク人民共和国」の武装集団が国際空港を占拠しました。ウクライナ軍は武装集団排除のため、空港に空爆を加えました。ウクライナ軍機に対し、武装集団は対空火器などで応戦したもようで、激しい戦闘となっています。親ロ派の態度硬化は必至で、大統領選で親欧州連合(EU)派のポロシェンコ氏が勝利したウクライナ情勢は一段と緊迫の度合いを強めています。
 ロシアのメディアによると、空港敷地に着陸したウクライナ軍のヘリに武装集団が発砲し、爆発したということです。ただ、この情報はウクライナ軍は否定しています。この日未明、数十人の武装集団が空港に侵入し、警備しているウクライナ軍兵士の退去を要求しました。空港は閉鎖され、航空機の離着陸ができない状態になりました。報道によると、暫定政権は武装集団に昼すぎまでに退去するよう最後通告しました。軍はミル24戦闘ヘリ4機のほか、スホイ25攻撃機2機、ミグ29戦闘機2機を投入し、空港を占拠する武装集団を空爆しました。また、地上部隊はミル8輸送ヘリで空港に急派されましたた。
 軍事作戦に先立ち、暫定政権は26日夜まで空港で民間機の飛行禁止措置を取り、空港での交戦で負傷者が出ているとの情報もあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sammy
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像脱洗脳はベンジャミン・フルフォードの書籍を読め!
» 新任FRB議長イエレンの初舞台 (2014年02月11日)
ヤプミー!一覧
読者になる