池谷が大萩康司

December 08 [Thu], 2016, 22:06
お肌ケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするなどということが大切です。ですが、お肌に内側からケアをするということもそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。偏った食生活や寝不足、喫煙といったことは、高価な化粧品を使用していても、肌の状態を悪化させる一方です。まずは生活習慣を見直すことが、肌を体の内部からケアすることができます。お肌ケアにはアンチエイジング対策用の化粧品を使えば、しわ・シミ・たるみのようなお肌の老化を遅くすることが可能です。かといって、アンチエイジング化粧品を使っているからといって、乱れた生活を続けていれば、肌の老化スピードに負けてしまい効果は感じにくいでしょう。外からだけでなく体の中からお肌ケアするということも重要ではないでしょうか。肌の状態をみながら日々のお肌ケアの方法は変えなければなりません。ずっと同じやり方で、お肌をお手入れすればいいわけではありません。乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、刺激の弱いケアを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというように変化させていくことが必要なのです。また、四季折々に合わせてケアも季節にあったケアをすることも大切なのです。乾燥肌のお肌ケアで大事なことは一にも二にもまず保湿です。それに、皮脂を完全に落とさないということも重要なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、さらに乾燥に拍車がかかってしまいます。洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、ヒリヒリするような熱さではダメです。それに、保湿だけに留まらず、洗顔方法も再度確認してみてください。毎日使うお肌ケア化粧品で重要なのは、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をなるたけ含んでいないということが選ぶことを優先しましょう。保存料などは刺激が強くかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、配合成分について、きちんと確認しましょう。CMや値段に惑わされず自分に合ったものを選ぶことが大切です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる