捨てられないまんが 

2005年03月21日(月) 20時37分
これだけは手放せないぜ〜〜〜!というまんががあります。
私の心にさまざまなかたちでとっておきの気持ちをくれたまんがたちの紹介です。
 〈順不同・思いついた順&最近読み返した順〉

★竜の結晶/もんでんあきこ/集英社
もしかしたら、あまりメジャーではない、もんでんさん。私はもんでんさん好きだぁ。
本編より、番外編の方にぐっときます。何回泣かされたことか。
たぶん、当たり前のことを表現しているだけなのかもしれないけど、その当たり前をさらりと、でも重く描いてくれるからぐっときます。

★ハイテンション根性ERS/中村かなこ/小学館
こちらもあまりメジャーじゃないのかもしれないなあ。
落ち込んでるときに読んだら一気にスカッとします。木戸と順平の力関係が大好きです。
男のあっつい友情には萌えを感じます。

★日出処の天子/山岸涼子/白泉社
私の人生を変えた一冊。厩戸王子に出会わなかったら私はこれほどの腐女子にはなってなかったと思います。(思いたいだけかもね〜・笑)
もうメロメロ。強い人が弱い部分を見せるのにきゅ〜んとします。((爆))
腐女子効果以外にもこう人間のどろどろした部分とか結構学習できたと思います。

★白のファルーカ/槇村さとる/集英社
フィギュアスケートが大好きで、槇村さんも大好きだから読み始めたんですけどね。見事にはまりました。
そして、槇村さんの作品の中ではダントツの読み返し率の高さ。大好きだ。
なんでこんなに好きなんだろう?って考えたときに、私の好みはチャレンジャーなんだなと気づきましたよ。ふたりが全日本に挑戦していくあたりが一番ぞくぞくわくわくして読んでました。
あとフィギュアを踊っている場面は臨場感があって実際にテレビで眺めているような感覚に近い感じがして好きなのです。


・・・・・・★疲れてきたので本日はこれまで!

好きな作家さん 

2005年03月11日(金) 20時05分
好きな作家さんがたくさんいます。

森生まさみさん
麻生みことさん
羅川真理茂さん
このお三方は新刊が出たら心の中で小躍りしながら購入します。
好きな作家さんは?と聞かれたらこのお三方の名前を挙げます。

川口まどかさん
別枠な方。新刊でるたびファン度が高まっていきます。

山岸涼子さん
萩尾望都さん
別格も別格ですね。大御所さんですからねぇ。
それぞれ新刊を楽しみにしている連載があってうれしい限りです。
いつまでも描き続けていて欲しい作家さんです。

津田雅美さん
田中メカさん
緑川ゆきさん
高尾滋さん
今市子さん
古本屋さんで多少高くても購入します。
緑川さんはもう少しで、新刊出たら買う♪の仲間に入るかもしれません。

清水玲子さん
昔から好きで、ある意味特別な存在。

吉原由起さん
二ノ宮知子
小川繭生さん
あいざわ遥さん
まあ、分かりやすいかなと。
なんだろうこう「クゥ〜〜〜」と来るものはないけど大好きです。

矢沢あいさん
NANAより「天ない」が好き。当時リアルタイムでりぼんを読んでいたのだ。
「天ない」が終わると同時にりぼんを卒業しました。

小花美穂さん
「こどものおもちゃ」が大好きでさぁ。
あれはアニメも良かったし。でもやっぱりマンガが好きでした。泣いた。泣いた。

成田美名子さん
猫山宮緒さん
樹なつみさん
六本木綾さん
槙村さとるさん
市川ジュンさん
川原由美子さん
潮見知佳さん
いなだ詩穂さん

・・・・エンドレスですね・・・。
あとは作家さんじゃなくて作品が好きっていう作家さんの本になっちゃうので打ち切りです。
う〜ん、多いって程多くもないのかな?
BL系も合わせたらもっとたくさん居るんですけどね。

こうやって挙げてみると白泉社の作家さんが多いですねぇ。
素敵な出版社だ白泉社さん!

ボクだけの王さま 

2005年02月21日(月) 1時22分
星野リリィさん。魔法使いが異次元から飛んできちゃった!なファンタジー。

表題作4話と読みきり4話。「おふろおばけ」「星占いキラキラ」「ミックスド・チョコレート」「王さまとルウネ」収録。「ミックスド〜」は前のコミック「ミックス・ミックス・チョコレート」のカップルの番外編。

相変わらず受の男の子が女の子に見えます。女の子の制服着ちゃってるし〜〜〜!!(コスプレ通り越して自然なのがいい感じよ♪)いや、リリィさんに関してはそれはそれでokなので良いんですがね。

しかし、今回の表題シリーズは続くんでしょうか?続かなかったらビックリですよ。リリィさん&光彩書房さん!!どこにも続きますと書いてないのが微妙ですぅ。続かないのか?!

表題シリーズより後にくっついてる読みきりが好きです。「おふろおばけ」と「王さまとルウネ」が好き好き好き〜(←初絵文字!)

特に「王さまとルウネ」はぐっと来たね〜。「ハレムでひとり」系統で切ねぇ切ねぇ。惜しいのは絵が昔のだったところかな。ぜひとも今のリリィさんの絵で読みたかった。

いやいや、それを差し引いてもいいお話でした。大好きだぁリリィさん!!

でも、しょうがない 

2005年02月18日(金) 1時38分
榊花月さん×金ひかるさん

再会もの。同級生。全寮制男子校。

私、音楽はほぼメジャーJ−POPしか聴かないので、登場人物の会話についていけないことが多かったです。・・・まあ、本筋に関係ないから読み飛ばせよって話なのですが。(うはは)

いつもの榊さんらしく、砕けてるんだかさばけてるんだか冷めているんだか分からない感じが良く出ていました。

個人的にはちょっと中弛みを感じたけど、ラストは痛快!でとても良かったです。

私はヒロが好きです。

食うか食われるか 

2005年02月18日(金) 1時32分
ふゆの仁子さん×円陣闇丸さん

シェフ×リーマン(でいいのかな?)。レストランを舞台にしています。

好きな書評サイトさんでオススメだったので読んだのです。

2人が初めて顔を合わせた際の会話はクリティカルヒットでした。夜中にひとりで大爆笑してしまいましたよ。それだけでも一読の価値はありました。

庶民な私はレストランにはなかなか縁がないのですが、こんなレストランなら行って見たいです。イケメン揃いなレストランなんて「萌!」ですよね〜。(爆)

タイトルが意味深で大好きです。

烏丸家の有閑人たち 

2005年02月18日(金) 1時26分
遠野春日さん×片岡ケイ子さん

旧華家に集う人々の3つの恋のお話。お手伝いさん×執事、ほか。

・・・・っていうか第1話しか読んでません。(爆)はい、私挫折しました。

「茅島」シリーズが好きな人はお気に召すのではないでしょうか。

じれったい口唇 

2005年02月18日(金) 1時03分
遠野春日さん×蓮川愛さん

再会もの。リーマン同士。後半は書き下ろし。

かっこつけだけど、実はヘタレな攻めが好きな人にはオススメです。

お互いに口下手な2人が「君らは中学生か!」と突っ込みを入れたくなるくらい初々しくて微笑ましかったです。タイトルに偽り無くじれったい!!

とてもとても幸せなお話だなぁ〜と思いました。

ろんるーぱーるさんの・・・!! 

2005年02月16日(水) 19時00分
最近好きになった作家さんで「ろんるーぱーる」さんという方が居るのです。

バイト先の人から借りた京極堂の同人誌を読んで好きになりました。

少女マンガらしいカワイイ絵でちょっとコメディでシリアスな話を描いてらっしゃいます。

好きになってしまったので、借りた人の「サイトがあるはずよ〜」という談をもとに、Yahoo!で検索をかけたのですが・・・どうやら閉鎖してしまったらしくとてもとても悔しかったりします。

と言うのも、このブログを立ち上げようと思ったきっかけがろんるーぱーるさんのことを語りたいな〜とか、もっと他の人にも知って欲しいなぁ〜というミーハー心からだったからです。

あ〜悔しいよう。もっと早くに出会っていればサイトも見れたのに・・・!!

いま、追っかけている最中ですが、最近はあんまり活動をされていないのか、なかなか私の狭い情報網には引っかかってくれません。(狭いのが問題か・笑)

これは決死の覚悟でペーパー請求のお手紙を書くべきか悩んでおります。もうしばらく悩んでみたいと思います。