夏を楽しむ。 

2012年07月21日(土) 11時39分
盛夏の候、手袋フェチの皆様におかれましては、なかなか素敵な手袋に巡り合えず悶々としていることと存じます。
そんな真夏の唯一の救世主、それはUVグローブ。

UV手袋専門店、mano coutureさんのブログ
http://ameblo.jp/mano-couture/page-2.html
(こんなおかしなブログからリンクを貼ってごめんなさい)

デザイナー兼オーナーさんがとても素敵で、
手袋フェチならずとも感心し、癒されることと思います。
日焼け対策として、夏のおしゃれとして、
mano coutureさんのような手袋を楽しむ女性が増えることを願ってやみません。

スマホの普及もあり、手袋フェチにはやや逆風な今日この頃…。

図星かどうなのか。 

2012年06月10日(日) 9時43分
性欲無いんだね。

と今までの彼女に言われたことが結構ある。
自分では決して性欲が無い方だとは思わないし、むしろ妄想系のムッツリスケベ(死語)だと自負している。
ただ、抱き合ったりするだけである程度幸せになり、満足して寝てしまうことは少なくなかった。
中途半端に相手を弄っておいて、自分だけ寝ることも少なくなかった(最低)
ダダをこねたりしたことはないし、いつも穏やか。
彼女に対しても落ち着いた対応をしていたつもりではあるが、これってかなり自分勝手だよなー。
と独り身になってからしみじみ感じます。

手袋フェチをカミングアウトして、夢を叶えてもらったら性欲が爆発するのかな。
いやいや、でも自分の性欲の限界が見えてしまいそうで怖くもある。

問題発言。 

2012年05月25日(金) 5時13分
二時間ドラマの殺人シーンが好きだ。
…と危ない宣言をしてみる。

もちろん殺人に興味があるわけではない。
女性犯人の手元に目が行ってしまうのである。
…毎度のアレですが、そう。やっぱり手袋萌えです。

指紋を残さないように、何故か皆、革の手袋をはめて犯行に臨む犯人達。
これが軍手であったら若干萎えるところであるが、手にフィットした革手袋はフェチ心を誘う。
それで細かい作業をする、黒い指先の綺麗さがたまらない。
…その作業が殺人というのは正直かなり問題で、それに萌えてしまうのもかなり変体的ではあるが、
シーズン問わず安定して手袋フェチの栄養源になるのがそういったシーンなのである。
今日の犯人は男か。ちっ。
おいおい、なんで手袋しないんだよ。指紋が残っちまうだろ(フェチとしてはガッカリだ)
などという、歪んだ二時間ドラマの楽しみ方を実践するのも一つの趣味です。
我ながら悪趣味さんだ。

念のために補足すると、ドラマのそういうシーンだから良いんです。
本物の殺人者が手袋着用でも、萌える自信はありませぬ。
それをご理解頂いた上で、手袋フェチ自体に引かれてしまうのなら望むところ。かな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フェチオニ
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・手袋フェチ-マニアックです。
    ・仮面フェチ-超マニアックです。
読者になる
小学校高学年でフェチに目覚め、はや○年・・・。
不毛なことをつらつらと書きつづるブログです。
最新コメント
アイコン画像フェチオニ
» フェチなる考察。 (2012年05月11日)
アイコン画像ガンズ
» フェチなる考察。 (2012年05月09日)