乳酸菌がつくる伝統の味

March 21 [Sat], 2015, 13:31
乳酸菌というと、ヨーグルトや乳酸菌飲料などどちらかというと洋風の飲食物と関係が深いようなイメージがあります。

しかし、日本でも、古くから乳酸菌を利用して食品を作ってきました。

例えば、京都の伝統的な漬物である「すぐき潰け」や「しば漬け」。

あの独特の酸味とうま味は、乳酸菌の働きがあればこ鳥醤油や味噌を作る過程でも、乳酸菌は黙々と仕事をこなしてきたのです。

乳酸菌とは、糖を発酵させて乳酸を作り出す菌のこと。

よく知られているビフィズス菌も、乳酸菌の一種。

スーパーなどの乳製品売り場やサプリメントコーナーでよく目にする、ヤクルト菌、ラブレ菌、LG21、乳酸菌、カルピス菌なども乳酸菌の仲間です(正式な名称は、別にありますが)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スズキ
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aoparadaisu/index1_0.rdf