愛した人 

2005年11月04日(金) 3時49分
ねえ
どうして私はそれを選んだんだろうね

二つのものは
同時には創れないはずなのに

あの時はそれが私の全てだったんだ

聞こえた夜は空音で
君の握り締めた手の感触さえ
連れ去ってしまったの

ねえ
それからどうすればいいんだっけ?

いつもやってきたように
哀しく笑えばいいんだ

伸ばした先は折れた花

二度と戻らないのなら
星空のような穏やかな光で
つま先まで染めてしまえ

冷たい光 

2005年10月26日(水) 4時49分
右から左へ入っては抜ける音たち
揺れながら輝いて
私は思う

ここに君がいたらって

その思いも
次の瞬間には氷のように固まって
ずしりと私に被さって
いつしか私を追い遣るのでしょう

ねえ

ここは何処だろうね
何で君は居ないんだろう

想い人 

2005年10月26日(水) 4時43分
ゴメン

て言わない

私悪くない

気持ちのすれ違い

温度差

思い出の数

声さえ忘れてしまった

私の、大好きなあなたの声

離れた音は、

もう私には響かない 届かない

空なんて繋がらない

あなたが唯一できること


ココロカラワタシヲカイホウシテ

部屋 

2005年10月23日(日) 1時34分
この部屋は
誰のでもないの

唯、私が居て
貴方が居て

それは当たり前の空間で

この部屋は悲しい気持ちが飽和されてる
扉を開けても、
入ってくるのは冷たい空気

この部屋を出て行きたい

貴方を私から出してしまいたい

なのに

鍵が壊れてできないよ

ジプシー 

2005年10月22日(土) 16時05分
ロザリオを作った

真っ赤なやつ

それを銃にして

空めがけて

一発

三発目には もう死んでたよ


泣かなかったあの子は

今やっと泣けたんだ

自分の魂解放されて

今やっと泣けたんだ

ラズリ 

2005年10月22日(土) 15時55分
澄みきった夜空のように

流れてく言葉を

追いかけるように

私は手を伸ばして


影にもなれない枯れた葉は

力なく宙を舞うけれど

だからって何が変わるでもなく

闇はいつまでも闇のままで

光という名の闇のままで


私が消えても何も言わないでね

閃光 

2005年10月03日(月) 15時00分
泣いてる

刺さった破片を取り除いてよ

このままだと私

深い深い黒の森

彷徨い疲れ

月夜の下

力なく絶えてしまう

偽り 

2005年10月03日(月) 14時47分
喉まで出掛かってる言葉

胸に詰まらせて

侵食していく

私の光

見えたと思ったのに

もう痛いよ

白い影 

2005年09月28日(水) 14時38分
金の鎖で繋がれた
行き場のない私の片手
空に広がる蝶の羽に
君の歌を重ねよう

新しい季節の真ん中は
私に黒い影を落とすけど
君との距離に比べれば
そんなの一粒の砂に過ぎないよ

雲が

割れて

届く

記憶

それでも夜は長くて
伝う 伝う 私の涙
怯える瞳は水面下
水草の調に身を沈めるの

雲が

割れて

届く

記憶

遠くで聞こえる風のエレジー
君の指を思い出す
ささやかな幸せを幾重にも重ねて
君に落とす小さな足跡


揺れて 揺れて 花は舞う

そっと集めた私の欠片

shine 

2005年09月28日(水) 14時35分
君の目に 映らないのなら

カラダなんて要らない

そう思い

月の夜

更けていくのは

朝を避けているから
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像君の片割れ
» 閃光 (2005年10月05日)
アイコン画像k
» 辛辣 (2005年08月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aonodoukutu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる