小説 

August 01 [Wed], 2007, 21:04
チチチチチリ・・・・・・
「ん・・・もう朝か・・・」
この目覚ましは静かだ。
こいつのせいで何度遅刻した事か・・・
でも ばあちゃんの形見だから捨てれないし、
新しいの買うのもメンドいし。
おかげで遅刻魔なんて呼ばれてたっけ・・・はは
でも、今日ばっかは遅刻なんてできないんだよねー・・・
   なんてったって・・・
転校初日なんだからね!!
____________って、
8時20分_________________________________!!!

【ばあちゃんと時計と友達とあたし】

なんで!!??
ちゃんとセットしたのに・・・
でも考えてる暇なんてナイ!!!
急げ___________________!!
ハァ・・・なんとか警告ですんだ・・・
でも転校初日で警告か・・・遅刻よりマシでけど・・・
でも、なんかこの学校ヤな感じだなぁ・・・
前の学校で友達居なくて転校したテンションだからかなぁ・・・
友達できるかなぁ・・・ばぁちゃん・・・
その時、ザワザワとモミの木が怪しげに揺れた___
これから起こる出会うであろう、出来事を秘めて____________・・・

はu゛めまuて(・ω・) 

July 27 [Fri], 2007, 22:50
これヵラこのブログでヮ【小説】ぉ書ぃてぃくっもりでス
ょろuくぉ願ぃuます
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aomushiaoko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年9月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-ヵなりのゲェムォタ(・u・)
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる