ブログ移転しました! 

2008年07月08日(火) 16時33分
記事投稿中に、色々とトラブル多発したため、乙女の花形GIRLS GATEへ移転します

↓ 移転先はコチラ
http://ameblo.jp/happiestwomen/

リンク先へ飛べない場合は、
Yahoo!検索エンジンにて「超が付くくらい幸せな女になるためのブログ」と検索してください

こちらのブログに連載している記事も全て、コツコツと新ブログへ連載中です。

地道に更新していきます

それでは、新しいブログで会いましょ

また後ほど〜

カテゴリ機能をご存じですか? 

2008年07月05日(土) 19時38分



カテゴリ機能、皆さん使われてますか

なるべく皆さんが見やすいように、知りたいと思った時にその目的に合う記事が見つかるように、と思って、カテゴリ別に記事を分類しています

PCなら、右のサイドバーに

携帯電話なら、記事の下にあるカテゴリアーカイブから自分の選ぶカテゴリを選べます

このブログが、皆さんに見やすいように、努力してるので、是非この機能を使ってみてください





なりきりワールドにハマッたら、1クリックお願いします(・ω・)
とても励みになります
にほんブログ村
人気ブログランキング

HAWAII延期。 

2008年07月04日(金) 5時23分



楽しみにしていたHAWAIIが延期に。。。



家族で行くの、楽しみにしてたのに。。。

父の仕事が忙しくて延期になりました〜(;_:)

いやーん。。。





ハワイ、また来年かな。





別に国内でもいいから、家族で旅行に行きたいな。。。



やっぱり、私が早く仕事して、皆を旅行に連れてってあげたい!

というか、皆で海外へ行こう





家族を、フランスのパリへ連れて行ってあげることが、ちょっとした夢です。

パリの美術館へ行って、家族に本物の美を見せてあげたいんです。

私の家族も私自身も、芸術を見ることが大好きな人なので。



絶対心の癒しになるはずよ…





海外旅行が好きな理由は、やっぱり、視野が広くなれることかしら。

しかも、色んなモノや、風景に、感動できる

間違いなく、それは、癒しであって、心が洗い流されるような気がするの。



普段悩んでいたことなんて、ちっぽけに思えてくるあの素晴らしさ





海外へ行くと、不思議と、日本の良さがすごく分かるようになるんです。





やっぱりたまには、いつもとは違う目線から物事を見てみるというのが、大切なのかもしれませんね





なりきりワールドにハマッたら、1クリックお願いします(・ω・)
とても励みになります
にほんブログ村
人気ブログランキング

金曜サスペンス 車内ゴミ&傘カツカツ男事件 in 電車 編 

2008年07月04日(金) 3時44分



※全てノンフィクションです。





意味不明なタイトルでごめんなさいΣ(´▽`ノ)ノ

でも、これからお話しする内容は、全て実話で、あの時は本当に殺されると思いました。





友人Yと一緒に、地元へ帰る電車の中のこと。。。





普通の電車に乗っていた、友人Yと私。

向かい合わせ(対面)の席が空いていなかったので、仕方なく普通のまっすぐの席に、並んで座っていました。



↓ こんな感じ。




矢印側が私、その横が友人Y。



で、ジュースを飲みながら楽しくお喋りしていると、隣に八十八か所巡り中?のような格好をした夫婦が、隣に座ってきました。





しばらくすると、目の前の対面式の席が空いたので、その席に移り、またまた楽しくお喋りしていると…。





黒づくめの格好をした中年の男が1人、私たちがこの対面式の席に移る前に座っていた席へ、座りました。



そのまま、何事もなければよかったんですが…。





急に、その黒づくめの男が、隣に座っているあの夫婦に、ジュースの空きパックを押し付けて、めちゃめちゃ怒りだしましたΣヽ(゚∀゚;)





「・・・・・・てゆーか、それって私が飲んでたものやんΣ(O_O;)

本当に無意識の内に忘れて、ゴミを置いたまま違う席に移動してしまっていたらしく…





それに気づいた私ですが、その男の出す異様な雰囲気にやられて、何も言えず…

「私のです」と言いたいのに、言葉が出ず…。





怒鳴られた夫婦は、「私たちのではないんですが…。」と言いながらも、しぶしぶそのゴミを手に持って、じっとしています。





しかも次の標的は私に変更



ジュースのゴミの犯人は、私だと勘付いたのか、今度は私をサングラスごしに睨んでくるのが、めちゃめちゃ分かります。





しばらくして、その夫婦は電車から降り、

「ああ…とても悪いことをしてしまった。。。」と落ち込んでいると、





今度は睨むだけじゃ物足りなくなったのか、持っていた傘を床に打ちつけて、カツカツカンカン鳴らしだしました。



うるさいし、めちゃめちゃ怖いし、誰も助けてくれないし…

「ワ タ シ 絶 対 殺 サ レ ル…(;Д:)





対面式の席に座っていたんですが、その黒づくめの男がよく見える側に座っていたのが、友人Y。

私よりも友人Yは、めちゃめちゃ怯えていました。





カツカツと傘を床に打ちつける音は、一向にやみません。

「止むどころか、打ちつける回数が、ますます多くなってきてるーーーー(;Д:)

この男、絶対ワタシにムカついてるんだわ…(;Д:)




そんなことを考えながら、ますます怯える友人Yと私。。。



友人Yと私は、怯え過ぎて、会話もできなくなり、目を合わせあって、目でずっと会話してました。





この男の異様なまでのオーラ。



黒い帽子。

黒いサングラス。

黒のジャンパー。

黒のズボン。

黒の傘。

黒い長靴。






理解不能…





絶対普通じゃない…






やっと私たち2人が降りる駅に着く前になって、

万が一の時に備えて、友人Yだけは、何があっても守ろうと思い、

「何かあったらいけないから、Yの後ろは私が歩くから、Yは先に電車を降りて」

とメールしました。

後ろを歩くと行ったのは、その男が降りる側のドアよりも大分後ろにいたので、そのためだったんですが、

駅に着き、席を立って、Yの背後を歩き、ビクビクしながらもその男の前を通り過ぎて、電車降りようとした、次の瞬間…










背後から男の気配が――――Σ(゚Д゚;)





私は怖くて、とても後ろを振り向けず…










「もうダメだ… 私、殺されるんだわ…(;Д:)





そう思った瞬間…。。。










私のスグ背後まで来て、いきなり私の肩をトントンと叩いてきた。。。





おそるおそる振り向く私と私の前にいる友人Yが目にしたモノとは――――








































この続きは、次回の「金曜サスペンス 車内ゴミ&傘カツカツ男事件 in 電車 恐怖の瞬間 編」





なりきりワールドにハマッたら、1クリックお願いします(・ω・)
とても励みになります
にほんブログ村
人気ブログランキング




お楽しみに…

LOUIS VUITTONのイニシャルサービス 

2008年07月04日(金) 3時02分



先週の日曜、だあリんとLOUIS VUITTONで買い物をした際に、イニシャルサービスをして貰っていました。

ちなみに今回は、ゴールドでオーダー。



だあリんは、前にもLOUIS VUITTONのキーケースやその他色々と、落としたりして無くしてしまったいるらしいので、今回はちゃんとイニシャルを入れるよう言いました。

やっぱりイニシャルを入れるだけで、自分だけのモノという感じがして、いいみたいです。





イニシャルを入れるのには、イニシャルをお店側に伝えるのみ。

1時間程度で仕上がりますから、その間買い物をしたりして時間を潰してる間にスグ出来上がります。



ちなみに、今お使いのLOUIS VUITTONの商品には、手の脂などが革の表面に付いてしまっているらしく、イニシャルを入れることはできないでそうです。



カラーが豊富で、大きさも選べるので、LOUIS VUITTONの商品を購入した際には、入れてみてはいかがかしら





なりきりワールドにハマッたら、1クリックお願いします(・ω・)
とても励みになります
にほんブログ村
人気ブログランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月23日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング
    ・語学-国語、英語、中国語
    ・グルメ
読者になる
何事にも貪欲に
趣味・食・お金には特に貪欲な大学生あおいです
毎日を貪欲に、HAPPYに生きることが私のイキガイでございます

上に書き切れなかった趣味:海外旅行(もちろん国内も)/アパレル/ブランド/ゴルフ/スノーボード/ウェイクボード/バドミントン/BBQ/動物愛護/犬・ヘビ/インテリア/観葉植物/美容/高級車/高級マンション/アニメ/中川翔子/海外セレブ/インターネット/ブログ/資格取得

誰よりも自分を1番に信じてこられたから、今がある。
人生を貪欲に、今を精一杯に生きて、もっと、もっと自分を大好きになれるように、そのための努力はかかしません
メールフォーム

TITLE


MESSAGE