Seiji Aokiのイメージダイアリー

CGムービー / 2005年07月01日(金)
CGのお仕事を頼まれてムービーを作りました。
時間もなくて突貫的に作ったんですが一応興味があれば見てみてください。
http://maldo-ror.com/client/sopwith/test.html

DVDのタイトルとして使っていただけるとのことなんですが、今後も修正を加えていいものにしていきたいです。これは第一次世界大戦で使用されていた複葉機らしいのですが、
テクスチャの資料があまりなくてほとんど第一印象だけで作りました。モデリングはぼくではありません。今回はテクスチャとムービーをつけました。
ホームページに張り付いているのはflashムービーです。ちょっとかくかくしてますが実際はスムーズに動きます。DVD用なので720X486サイズです。

3DCGに関して、小さいものでも作りますので、ぜひご利用くださいね。
料金もお安くしておきますよ!
 
   
Posted at 16:50 / パソコン / この記事のURL
コメント(0)
CGムービー / 2005年06月30日(木)
UVマッピングといって飛行機の模様を正確にモデルデータに正確に貼り付ける方法を使います。飛行機の展開図みたいなものをつくり、それに合わせてイラストレータというソフトを使い、飛行機の模様をつくります。ある程度できたイラストレータのデータは線画なのでフォトショップというソフトでドットのデータに変換します。ここでフィルタを少しかけたり色の調整を行い、3Dソフトでモデルデータに貼り付けます。

3Dソフトでも実世界と同じようにカメラやライトを設置します。飛行機が飛んでいるシチュエーションなのですが、実際は飛行機モデルは動かさず固定して、カメラのほうを動かして飛行機が飛んでいる感じにアニメーションを作ります。

プロペラは回っているのでモーションブラーを(つまり換気扇を見ると、連続してぼけた円みたいになって見えますよね。あの効果を出します。)かけますが、レンダリング(3Dのデータを2次元の画像データに変換する処理。)に時間がかかってしまいます。ここでは飛行機とは別撮影で用意して、あとでアフターエフェクトというソフトで合成編集します。(20秒程度なので1フレームずつ調整します。)しかしこれが最善の方法とは思いません。今回はこういう方法をとりました。

3Dソフトではほとんど映像的な処理は施さず、ほとんどはアフターエフェクトというソフトで調整をしていきます。背景になる空もレーベルのロゴマークもすべてアフターエフェクトで動きを調節します。3Dソフトでは3D素材しか作りません。つまり、素材はそれぞれのソフトで作り、最後にアフターエフェクトに集めて合成し、調整して、ムービーを作り出します。


3Dをやらない人にはなんのことかなかなかわかりにくいでしょうし、3Dをがんがんやるひとにはなんて非効率な、と思われるかも知れませんが、もしこの日記がいろいろなことのアイディアにつながればいいなと思い、あえて長々と書きました。もっとこうすればいいんじゃない?というご意見などがあればうれしいです。(つながらないか。)
とにかく、このDVD(戦争映画のシリーズということですが)もうすぐ市場に出てくるでしょう。
 
   
Posted at 13:04/ この記事のURL
コメント(0)
3Dに挑戦 / 2005年06月17日(金)
いっしょに仕事をしているデザイナーのよこやまひろあきさんがつかっていたMacMiniが壊れてしまい、修理に出ています。
その思い出にこの画像をつくりました。四角いから簡単です。

 
   
Posted at 21:11 / らくがき / この記事のURL
コメント(0)
イラスト(らくがき)2 / 2005年06月17日(金)
こちらもらくがきですね。イラストレータで描きました。
どれも顔半分じゃないか〜。
そうです。顔半分です。絵の見せ方を考えて描いていかなくてはいけませんね。

 
   
Posted at 21:04 / らくがき / この記事のURL
コメント(0)
イラスト1 / 2005年06月17日(金)
ミクシイプロフィール用に描いたらくがきです。色を着けるのが苦手なので大概こんなふうに線画で描きます。そしてなにも見ずに描きます。結局、何かをみてもそのとおりには描けません。うまいとはいえませんが、ひとりで描いてくさくさしていてもしょうがないので公開します。
いつかうまく絵が描けるようになることを信じて。。。
 
   
Posted at 20:18/ この記事のURL
コメント(0)
ちょっと宣伝 / 2005年06月05日(日)
☆休刊になった秀作コミックを復刻する、チクマ秀版社刊行のレジェンド・アーカイブス・コミックのホームページがリニューアルしました!いま、できたてのほやほやです。(6月5日21:30現在)(わたくしが製作いたしました。←ちょっと宣伝)
http://www.chikuma-shuhan.co.jp/books/special/l-a/new/index.htmlにアクセス!

それから6月上旬に安彦良和さんの「クルドの星(下)」が発売されます。こちらのホームページで予約購入できます!
 
   
Posted at 21:57/ この記事のURL
コメント(0)
このブログについて / 2005年05月30日(月)
プロフィールのところにも書いているのですが、そこを読んでください。
 
   
Posted at 14:26 / このブログについて / この記事のURL
コメント(0)
日曜は休日 / 2005年05月30日(月)
日曜は当然、世間では休日なのですが、組織に属していない、いわゆるフリーランスは休日はあまり関係ないわけです。
しかし世間は休みなので、多少、気分的にはゆっくりできる。
(まあ僕の場合そんなにたくさん仕事があるわけではないのでいつもゆっくりなのですが。)
午後からは休みにして、いつもコンピュータの前に座って試行錯誤しているので一日コンピュータを離れてみました。

渋谷という街が性にあってるらしく、人々をかき分けながらセンター街などをぶらぶら一人で歩くのが意外に楽しい。お金もないので買い物もせずほんとにただ歩いてるだけ。

こんなこと、話題にもならないのかも知れないけど、コンピュータがあるとこんなことですら情報としてネットワークにのってしまう。こんなことを人に読ませて価値があるのかな?
 
   
Posted at 12:24 / かんがえたこと / この記事のURL
コメント(0)
カメラ / 2005年05月29日(日)
また山形の話ですが、
アナログカメラNikonFE2を携え、いざ撮ってみるとあまりいいできとはいえず.がっかり。やっぱり普段から撮っておかないとだめだな。
 
   
Posted at 12:07 / かんがえたこと / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ版モンティパイソン / 2005年05月28日(土)
ドイツ版モンティパイソンはいかがでしょう。

ぼくは「フランス人の主張」と「バイエルン風レストランのコント」がお気に入りです。
(ばからしいですけど)

「バイエルン風」はモンティパイソンによくあるような、伝統を茶化したり、暴力的な感じで
確かにワンパターンではあるのですが、勢いで笑わされてしまいます。

BBCではこういった暴力的なギャグやセックスギャグ、思想的なギャグが許されていたのかなと思うと驚きですね。
 
   
Posted at 23:41 / モンティパイソン / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!