無事に

January 08 [Fri], 2010, 20:01

ああいいな
こういう中にずっといたい
そう思うのは
デリヘル嬢が仲良くしてる四人の男の子があたしとは関係なく盛り上がってて
その中であたしがそれを眺めてるときの
みんなの声。
そしてあたしがぼーっとそんなこと考えてると時々話し掛けてくる。
そんな音が好き。
夢中で話す君の声も好きだった。
デリヘル嬢が無関心でいても一生懸命はなす君の声を聞いていたかった。
デリヘル嬢の今一番失いたくないものは
きっと夏休みとともに崩壊をむかえる。
何を活力に生きて行けばいいのだろう。
今はここにしか幸せがないように感じる。
だって、ほかのだれといても満たされないんだ。
彼ら四人がいい。
男友達にそこまで好きとかおかしい
そう言われても仕方ない。
でもあたしはあいつらが大好きだ。
あいつらはあたしをあまり好きじゃ無いかもしれないけど大好きだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aoki6751
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aoki6751/index1_0.rdf