放置してた〜。

September 26 [Fri], 2014, 0:26
ほぼ1年近く、放置してしまった…。(-_-;)
やはりツィッターを始めてしまうと
その気楽さ故にブログが放置気味になってしまいますね。

まだ見てくれている人は居るのでしょうか?
1年近く前の事ですが
少しだけ更新しました。
宜しければ、さらさらっと見て行っていただければ。

婦人科受診。

December 21 [Sat], 2013, 23:51
実は今日は午前中から実家に行って
父親の退院を手伝う予定が有りました。

しかし、昨夜入浴中に身体に異変を感じたので
お風呂から出た後、ネットで近所の産婦人科を検索。
幸い、家から近いところに土曜日午前中だけ診療している
レディースクリニックを見つけました。

タイミングの悪い事に今週末は連休で
世間は来週月曜日まで休みになってしまうし
火曜日まで受診を伸ばすのもちょっと不安だったので
診察開始時間にクリニックに行ける様に支度開始。

退院の手伝いには配偶者も同行してくれる予定なのですが
配偶者の起床時間はもう少し後なので
(今週仕事がハードで疲れているので
 時間ぎりぎりまで寝ている様にしていた。)
取りあえず一人で先にクリニックに行って来ようと
ばたばたしていたせいか物音で配偶者が起きて来ました。

昨夜、お風呂で異変を感じたので実家に行く前に
クリニックに行ってくると言ったら、車を出してくれて
一緒に行ってくれる事になりました。

診察開始したばかりだったのですが
次々と人がやって来ます。
初診なので、問診票にあれこれ書き込んでいるうちに
数人が待合室に。
まぁ、今時お産まで扱う個人病院って
珍しいものなぁ…と思いつつ待っていると
呼ばれたので診察室へ。
優しそうな先生だったのでちょっとほっとした。

初診なので症状を話し
取りあえず患部を診てもらうことに。

例の違和感はポリープが出来ていて
それが大きくなって身体の外に出ているからだそうで
内診をして取れそうなら、この場で取りますとのこと。
あと癌検診を受けた事が無かったので
ついでに子宮頸がん検査、
あとエコー検査も受けました。

ポリープはすぐ取れたので、
これは病理検査に出す事になりました。
結果は後日出るそうで
また来月来てくださいとのこと。
普段なら1週間位で検査結果が出るけど
何せ年末年始が迫っているので来月となりました。
癌検診の結果も来月に。

そして超音波検査の結果、
子宮筋腫が大きいの(6〜7cm)と
小さいのと2つあると言われました。

恥ずかしながら今迄、子宮検診みたいのは
受けた事が無かったので
そうかー、筋腫あったかー、なるほどな〜と言う感じです。
それであんなに生理が重かったんだな〜と。

実を言うと20代初めの頃に
生理が辛くて婦人科を受診した事があったのですが
その時は、今ほどエコーも発達してなくて触診だけで
あとは生理痛が酷い時用に痛み止めを処方されて
終わりでした。
それ以来、何となく受診もせず今迄来てしまいました。

筋腫の方は3か月後にもう一度、検査を受けて
それで急に大きくなったりしていなければ
その後は半年に一度の経過観察となるそうです。
どうしても症状が辛いとか
筋腫があるなら取ってしまいたいと思うなら
手術と言う選択肢もあるとのこと。
ただ、手術となるとここのクリニックでは出来ないので
別の大学病院等を紹介してそちらで手術を受ける事に
なるとの話でした。

今日はクリニックはこれで終わり。
病院にかかるのは何年ぶりー?って感じだったので
(歯科医は別として。)
緊張していたのでしょうか。
何かちょっとぐったりです。

クリニックを後にして、実家に向かいます。

父親が今日退院するのですが
大分、身体が弱って来ていて
母親一人では大変と言うことで
手伝いに行く事に。

昼食を食べてから退院となるので
その前にこちらも食事を済ませて病院へ。
土曜日なので病棟の事務員さんがお休みと言う事で
手続きが全然進まない。
加えて父親がせっかちなので、まだかまだか煩くて…。
入院費の支払い等の手続きが済んでから
看護師さんに手首の患者氏名等が書いてあるベルトを
取って貰わないと帰れないのですが
担当看護師さんが昼休みに入ってしまったらしく
姿が見当たらなくなってしまいました。

他の看護師さんに言っても、担当の看護師さんで無いと
駄目らしく、相当(2時間半以上)待たされて
こちらもぐったりです。

結局、家に戻れたのは3時半近くで
何となく日も傾いて来てました。

父親の体が大分弱っているので
介護用の電動ベッドをレンタルして
そこに寝てもらいました。

しかし、足腰の弱り方がこちらの想像以上で
慣れた自宅とは言え、トイレも大変だろうと言うので
慌ててドラッグストアへ尿瓶等の買い出しへ。
介護用品コーナーで適当に見繕って
一通り買い揃えたら、もう薄暗くなって来てました。

朝からずーっと猫を留守番させたままで
そちらも心配なので
落ち着いてお茶を飲むヒマも無く
自宅に戻りました。

朝から一日ばたばたしてしまったので
自宅に戻った時にはもうぐったりでした…。




何かある…。

December 20 [Fri], 2013, 23:24
はー、さてさて風呂に入りますか〜。

…と、入浴中、身体を洗っていたら
「ん?」股の間に何かある…。(-_-;)

ええっ?Σ(ー□ー;)何じゃこりゃーっ。

いや〜、数日前から
何かちょっと股に違和感あったんですよね〜。
怖々確認してみたら
膣から何か肉っぽい質感の物が出てます…。
まさかっ。子宮脱ってヤツかーっ?
でもあれっておばあちゃんがなる病気じゃ?と
頭の中がぐるぐる。

焦りましたが、特に出血してる様子も無いし
痛み等も無いので
一通り入浴を済ませて就寝。

明日、朝一番で産婦人科受診しなくちゃ…。
とほほー。

飛行機雲〜。

October 01 [Tue], 2013, 23:07
早いもので今日から10月ですが
夏休み中の配偶者、
ジブリの映画「風立ちぬ」が観たいと言うので
今日は映画館へ。

特に意識していた訳では無いのだが
10月1日は映画代が一人1000円の日でした。
なので、混雑してるかなー?と思ったのですが
平日の昼間だし、公開されて時間も経っているせいか
小さいスクリーンでしたが、客もまばら。
まぁ、夏休み公開の映画を10月に観てるのだから
あんまり贅沢は言えません。
上映時間も12時過ぎからと言う微妙な時間。

平日昼間の上映のせいか、学生みたいな若い人は居なくて
中年〜年配客ばかりでした。

内容は派手なアクションが有る訳じゃないのですが
何だかしみじみして割と良い感じだと思いました。
ラスト、松任谷由美さんの「ひこうき雲」のイントロが
流れ出した瞬間、じわーっと涙ぐんでしまいました。
私達の横に座っていたおばさんは
もう、ひこうき雲が流れ始めた時に鼻がぐずぐず言う程に
泣いてました…。

「ひこうき雲」ってユーミンの
あの電子オルガン(シンセサイザーじゃなくて)の
イントロが流れただけで泣きそうになるよね。

例によって空腹になると不機嫌になる配偶者なので
まずは何かを食べさせないといけません。
配偶者の希望でOutback Steakhouseへ。
15時頃と言うランチとしてもディナーとしても
何とも中途半端な時間なので
店内ガラガラ。

配偶者はビール飲みつつ、つまみつつ
アンガス牛のステーキを食べてました。
私は帰りの車の運転があるので
ノンアルコールカクテルを飲んで
ハンバーガーを食べました。
ノンアルコールカクテルの種類が多くてうれしい。(^_^)
料理がアメリカンなので一皿の量が多くて
何かもう、3日位は何も食べなくてもいいって位に満腹。
明らかに食べ過ぎ。(笑)
お陰でデザートにまで辿り着けませんでした…。残念〜。

せっかく都会に来たので(笑)
ちょっと買い物などして帰宅。
またしてもスタバに寄れなかった…。




月曜日だった。

September 30 [Mon], 2013, 22:45
引き続き配偶者の夏休み。

ガイドブックをパラパラと見ていて
気になるカフェがあると言うので
何故か小田原へ行く事になりました。
まぁ、最寄駅から電車で1本なので
行き易い場所ではあります。

今日の目当てはカフェなので
お昼少し前に着く様に出掛けます。
お店は駅近くの住宅街の中にある
隠れ家的な(笑)カフェ。
何故か配偶者はこの手の店が好きらしい。

ああ、小田原駅にあるスタバに入りたい…。(笑)
スタバなんてもう年単位で行ってない。(笑)
スタバを横目にお目当てのカフェに向かいます。
駅からはさほど遠く無いのですが
特に目印が無い住宅地なので店がよく分からず
住宅地をぐるぐる…。

あれ?ここじゃない?
”しーん”
何か、営業してる雰囲気じゃない。
道路と敷地を隔てる門が閉まってるし
人気が全然無い。
ガイドブックに載ってる電話番号に電話するも
誰も出ない…。
不定期休業とガイドブックにあったが
どうやら今日はお休みの様だ…。
まあね〜、月曜日だからね〜。

残念だが、しょうがないのでひとまず駅に戻る。
せっかく小田原に来た事だし、小田原城でも見に行く?と言うが
この前来た時にお城は一通り観光してしまったし、
城内の動物園に居た象も死んでしまってもう居ない…ので
お城に行きたい気持ちも低め。

11時過ぎ位ではあったが、配偶者は空腹になると
途端に不機嫌になるのでそうなる前に何か食べさせて
不機嫌になられるのは避けたい所だ。
取りあえず駅ナカに何か無いかな〜とウロウロ。
おお?こんな所に富士屋ホテルプロデュースの
ビストロがある?
ここはいっちゃうか〜と、軽いノリで入ってしまいました。

昼時には少し早かったのですが、
私達がテーブルに通されて
メニューを見てあれこれ悩んでいる間にも
割と年配の女性客グループとかおひとり様とか
バンバン入って来る。

ふらっと入ってしまったが、
ランチにしては少しお高めの価格設定。

配偶者はお昼のランチコース、
私はランチタイム15食(だったかな?忘れた。)限定の
ローストビーフ丼を頼みました。

ローストビーフ美味しい〜。(^_^)
丼じゃなくて酒のつまみにしとけば良かったわ。
配偶者は生ビールをグラスで飲んでいたのですが
注ぎ方が上手だったらしく、泡がきめ細かくて
キンキンに冷えてて美味しいと言ってました。
私は帰りに最寄駅から自宅迄の車の運転が有るので
ペリエ飲んでました…。酒呑みたかった〜。

一度、夜の部に来てみたいなと思いました。
ランチでもまた来たい…。

久々に都会((笑)普段、田舎暮らしなので
小田原でも十分都会に感じるのだ。)に来たので
駅ビルやその周辺で買い物。

スタバに寄りたかったが、疲れてしまって
早々に帰宅。

後ですれ違いで持ち歩いていた3DSをチェックしたら
アメリカの人とすれ違ってました。
多分、小田急の改札前に居た外人の団体さんだと思われ。

あー、久々に人ごみをウロウロしたので
疲れましたわい。


イタメシ。

September 28 [Sat], 2013, 22:30
引き続き配偶者の夏休みです。

今の家に引っ越してきて以来、
何となく気になっていたイタリアンレストランに
行ってみようと言う事になりました。

本当なら夕食に行きたいのですが
駅からはちょっと離れていて
徒歩では無理な距離。
バスで行くにしても夜は本数が少ない。
タクシーにする?と言う案もありましたが
初めて行くお店なので
まずはランチで様子見って事にして
自家用車でランチタイムに行きました。

イタメシなのに酒が呑めないなんて…。(涙)
↑運転手なので。(笑)

ランチコースも有り、配偶者はそのランチコース、
私はお店一押しのナポリピザを
水牛のモッツァレラを使ったマルガリータピザで。

何か店内、小奇麗です。
入って来るお客さんも常連さんが多い様で
店員さんと顔見知りっぽい感じの人が多い。
しかも、品の良さそうな年配女性が割と多め。
ランチだから?

お料理の方は店内に石窯があって
その場でナポリピザを焼いてくれるのがウリなだけあって
ピザ美味し〜。(>_<)
もう1枚食べたかった。(笑)

はー、満腹満腹。
レストランの隣りに、カフェやケーキ屋さんがある
小さなショッピングポイントがあったので
レストランでデザートを食べたと言うのに
ジェラートを食べてしまって
まじ、苦しい…。食べ過ぎ〜。

ケーキ屋さんでケーキや焼き菓子を買って
帰宅。

留守番で退屈していた猫坊ちゃんの歓迎を受ける。(笑)

はー、美味しかった〜。
また行ってみたいけど、車じゃないと
面倒な位置なのがな〜。
イタメシなのにワインが呑めないのは辛い。(^_^;)

思い付きで。

September 27 [Fri], 2013, 22:08
ようやく配偶者の夏休みである。
いつもなら、どこかへ旅行へ出かける事が多くて
今年も割と直前までそのつもりでガイドブックを買って、
あれこれ観光する場所を考えたりしていたのだが…。

配偶者が猫をペットホテルに預けるのは
可哀想な気がする…と言いだして
旅行は無しになりました。

そんな訳で今年の夏休みは
家で猫ぼっちゃんとだらだらする…に
変更されました。(笑)
引き籠りな毎日の私はともかく
配偶者は普段、仕事であまりゆっくりと
猫ぼっちゃんと触れ合う事が出来ないので
丁度いいかも。( ̄ー ̄)

夏休み初日、色々日用品の買い出しに行こうと言う事で
朝一でホームセンターの開店時間に合わせて
車で出て来たのですが
余りにもいい天気だったので
思い付きで「大山(おおやま)」に
行ってみる事にしました。

平日だし、時期的にも何だか中途半端なので
道路も空いてます。
しかし、第一公共駐車場は既に満車と言う事で
今、登って来た道路を少し下った所にある
第二駐車場に停める様に係員さんに指示されたので
そちらへ車を停めてケーブルカー乗り場まで
えっちらおっちら道を登ります。

しかし…日差しが強くて既にクラクラしている私。(笑)
でも空気はさらっと乾いているので
日陰に入ると涼しくて快適です。

駐車場からしばらくは両側に
御師が営む大山講の人達が泊まる旅館があります。
その後ろは林になっているのですが
突然、けたたましい鳴き声と共に
電線の上をニホンザルが数匹伝って行きました。
下の市街地に比べれば山の中と言えるけど
こんな人家の近くにサルが出るなんてびっくりしました。(笑)

そして…ケーブルカー乗り場まで
延々登りが続きます。
本格的なハイキング姿の人もちらほら見かけますが
夏休みも終わり、紅葉まではまだ間があるこの時期、
沿道の土産物屋等もどことなくやる気の無さが
漂ってます…。(笑)
個人的には空いていていいのですが。

大山のお膝元に住んで早、数年が経ちますが
来たのは初めて。(^_^;)
ケーブルカーで大山阿夫利神社下社まで
ぎゅいんっと。
下社とは言え、標高1200mくらいの所なので
少し空気がひんやりしています。
風が冷たく感じる程度。

今日はお天気が良いので下社から肉眼で
伊豆半島、伊豆大島、江の島、三浦半島、房総半島まで
見えました。
特に江の島が思ったより近くに見えて驚きました。

ここから1時間半くらい登って行くと上社があるのですが
そこへ行くには本格的なハイキングになるし
それなりに準備が必要なので
今日は下社のみ。
お参りをして絵馬を奉納しました。
思わず御朱印帳を買って御朱印を頂いてしまおうかと
思ったほどです。
日本人のスタンプラリー好きって御朱印集めから
来ているのかな〜と思ったり。

境内に100円入れると2分見られる
双眼鏡(観光地によくあるアレ。)があったので
思わず見てしまいました。
江の島のてっぺんの灯台がよく見えた。
結構、面白いね〜、双眼鏡。

お天気が良かったのでお弁当でも持って来ていたら
綺麗な景色を眺めつつ
美味しく食べられたかも知れません。

一通り見て回ったので
またケーブルカーに乗って降りる事にしました。
ハイキングに慣れた人なら
歩いて降りると言うのも有りだと思うのですが
思い付きで全くの普段着で来てしまったので
大人しくケーブルカーに乗って帰ります。

人が少なかったので先頭の座席に座れました。
…が、すげー傾斜の所を走っているので
高所恐怖症の私にはちょっと怖い。(-_-;)
途中、線路脇の岩の上に
鹿の親子が居ました。可愛い。(^_^)

ケーブルカー駅から駐車場までの間の
参道の両側に食事が出来そうなお店が
何軒かあったのですが(豆腐料理が有名。)
何となく入りそびれて車まで戻って来ました。

その後、本来の目的であるホームセンターに向かいましたが
途中でこっちの道には何があるのかな〜と
ふらふら走って行った先で見つけた
お蕎麦屋さんに入って、お蕎麦で昼食。

思い付きで何となくプチ観光をしてしまったのでした。(笑)
サルも鹿も見られたし、面白かった。
今度はもうちょっとお店などを
下調べしてまた微妙で空いている時期に
行ってみたいと思います。
今回は車で行きましたが電動アシスト自転車で
がんばったら行けそうな気がする…。(笑)
まぁ、実際は結構きつい登りだと思うのですけど
何となくそんな気になってしまう
秋晴れのプチ観光でした。



久々の実家行き。

September 14 [Sat], 2013, 23:02
父親が発熱して寝込んでいると言うので
久々に実家に見舞いがてら顔を出しに行きました。

今年の夏も暑いから
父も暑さで体調を崩したのだろうと。

久々に父親の顔を見たが
何かすごく痩せたし、やつれてる…。
何時の間にこんなおじーちゃんって感じに
なってしまったのか。
少なからずショックを受ける。

母親がホームセンターで買い物をしたいらしいが
父親が寝込んでいるので買い物に行けなかったらしく
丁度、車で来ているから…と
近所のホームセンターへ。

その後、帰宅。
父親の体調が心配である。


ごぶさたー。

September 13 [Fri], 2013, 19:03
ああっ。何か間が空いてしまいました。
取りあえず普通に元気です。

何か猫飼い始めてから
生活がすっかり猫中心です。
…まぁ、ひきこもり生活は相変わらずですが。



今日買った漫画。
・「修道士ファルコ 3巻」青池保子著
  ファルコの新作が読めて嬉しい〜。(>_<)
  地味に面白いです。(^_^)

ペタンコ。

August 21 [Wed], 2013, 19:43
買い物に行こうと自転車の所へ行ったら
後輪のタイヤがペタンコに…。(-_-;)
パンクしてました。

あまりのペタンコ具合に
一瞬、イタズラでもされたかと思ったほど。

取りあえず空気入れで
シュコシュコ空気を入れてみましたが
入れた傍から
空気を入れる金具の辺りから
しゅーしゅーと音がする。(-_-;)

どうしようも無いので
暑い中、自転車屋さんまで
手で押して行く。

どうやら空気入れの金具の所の
ゴムの部品が駄目になっていた様で
金具の交換で直った模様。
はー、直って良かったー。
自転車屋さんは明日から夏休みだそうで
場合によっては数日間預かりになってしまうとこでした。

日差しは暑いけど、
空気が何か秋っぽくなって来た感じ。
早く涼しくなって欲しいな〜。
でも、気温が下がって来ると
真夏の「かっ」と来る日差しが
懐かしくなっちゃうんですよね。(笑)



P R
月別アーカイブ