青汁で健康生活を始めよう!!

January 01 [Tue], 2013, 19:53
1年くらい青汁を飲んでみてすっかり体の調子がよくなりましたよ。

これまでにふるさと青汁、はちみつ青汁、えがおの青汁、極みの青汁、レモンの青汁、
美感青汁、緑王青汁などなど…いろんな青汁を飲んできました。

正直、味には若干の好みはあるのかと思いますが、今の青汁はどれもとても
飲みやすいのが特徴です。
味は抹茶のような味の青汁が殆どなので抹茶がのが手出ないかたは誰でも飲みやすいと
思います。
昔、キューサイの青汁のCMが有名でしたよね。
「不味い!もー1杯!!」ってやつです。
確かにあの不味さが体にも良かったんだろーなと思っていましたが、
ただ、あの当時の青汁は本当においしくなかったです。

それが今ではすっかり飲みやすくおいしく飲めるようになりましたよ。
そのキューサイの青汁も原料は未だに不味いと知られるケールを使っています。

美味しいと言われる青汁の原料は大麦若葉が有名です。
ただ、今の青汁はいろいろな原料をブレンドしているのが特徴ですね。
他にも明日葉や緑茶、乳酸菌、生姜など・・。


青汁を飲み始めて変わったのはまずは、便秘の解消です。
以前はお通じがあまりよく無くひどい時などは1週間位2回ほどでしたが
青汁を毎日飲むようになってからは、毎日、快便生活です!

そして肌の感じも良くなった気がしています。
つるつるで艶がでてきた感じ。
野菜不足などになると、吹き出物などが出ますからね、、
青汁を毎日飲むことで充分な栄養が摂取できている証拠です。


そして夕方に出ていた足のムクミも自然と解消されていました。
青汁…特に明日葉が使われている青汁には明日葉のカルコンが豊富に含まれてます。
そのカルコンが体内の老廃物を排出してくれますので、その影響でムクミも自然と
とれるわけです。

特に明日葉の青汁にはダイエット効果も期待できるので
健康に加え美容にも気を使いたい女性などは明日葉の青汁を飲むのがいいかも知れませんよ。


あと、中止して欲しいのは、妊婦さんです。
妊娠中の青汁ですが、これは青汁によっても飲んでいいものといけないものがあります。
詳しくは各青汁の紹介ページなどを見ておくことが重要です。
ただ、妊娠中に必要とされる葉酸などが含まれている青汁が殆どです。
大半の青汁では妊娠中の妊婦さんでも安心して飲めるようになっていますよ!


また青汁は健康補助食品です。
なので、いつどんなタイミングで飲んでもそれは飲む側の自由です。
ただ1度にあまりにも飲みすぎるのは注意です。
飲み過ぎはお腹を下してしまう原因になりますので各青汁の飲み方にしたがって
飲むようにしましょう。

大体が1日1〜2包の範囲内です。
経験から言えば1日杯の青汁で充分です!
それを毎日続けることが健康な体を維持するのに必要になってきますよ!

青汁を飲んで健康な生活を初めましょう!












P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aojiruseikatu/index1_0.rdf
ヤプミー!一覧
読者になる