青汁に含まれる食物繊維

November 25 [Sun], 2012, 10:28
青汁の中にある体に良い成分に「食物繊維」があります。食物繊維は一般的に、キャベツやさつまいも、ごぼうや玄米などの葉物野菜や根菜に多く含まれています。食物繊維はスッキリした毎日をサポートするなど様々な働きがあり、慢性的な野菜不足の日本人には意識して摂取した方がいい栄養成分の1つです。

ケールはキャベツと同様、青汁の原料となるケールにも食物繊維が多く含まれています。ケールはキャベツとよく似た植物と紹介されることが多いです。大麦若葉、明日葉、桑の葉や長命草など青汁に使用されることの多い野菜にはどれも食物繊維が豊富に含まれています。

ケールや大麦若葉、あるいは明日葉など、使用される原料の違いによっても食物繊維の含有量は変化します。また、搾汁した後の粉末・冷凍など加工方法によっても違います。青汁が加工されると、不溶性食物繊維搾りかすから取り除かれますが、水溶性食物繊維は取り除かれることなく青汁の成分として含まれています。

青汁に加工して飲む場合でも、生野菜としてそのまま食べる場合と比較すると減少はしますが、食物繊維は残っているので栄養補助としては有効です。青汁を取ることで、摂取しにくい食物繊維が簡単に補えます。

キューサイ青汁の世界
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
P R
http://yaplog.jp/aojirukids/index1_0.rdf