青汁三昧とは?

June 29 [Wed], 2011, 4:51
自分が最近感じたことをブログ・サイトに記載しています。

そんなブログなわけですが、健康にガッチリ固執せずに「インターネット」上での興味に関することも興味のある方・時間のある方、是非目を通してください。



私の青汁に対する思いはマズイっという思いが大きかったけど、最近の青汁はそんなことないですね?
青汁三昧は、栄養価の高い3大野菜を豊富に使用した成分が特徴です。

成人が一日に必要な野菜の摂取量は350gと言われているが、西洋化が進む私たちの食生活は量を取ることは容易ではありません。

そこで手軽に誰もが、野菜350gの栄養素を供給するために青汁三昧が誕生しました。 350gといってもどの野菜もいいのではない体に必要な栄養素が含まれている野菜を摂取する必要があります。

青汁三昧3大野菜と呼ばれる"大麦若葉""ゴーヤ""スケール"を主成分として作られています。
ゴーヤっていうのは、私が高校の頃好きだった女性の名前が「呉屋」というなまえでした。
すみません、話が脱線してしました。
ケールは、緑黄色野菜の中でもビタミンやミネラルが豊富に含まれており、野菜の王様と呼ばれます。欧米では主な野菜ですが、日本では、材料として使われることがほとんどありません。

ゴーヤはレモン果汁の約1.5倍にもなる人分のビタミンCを効率よく摂取することができます。独特の苦みがあるので、苦手と言う人もいますが、これを粉末し、他の成分と混合させることでゴーヤ独特の苦みを気にせずに摂取できるようにしています。

大麦若葉は、ビタミンやミネラルを豊富に含有しているのですが、味にクセがなく緑茶のような味を持っているので、青汁全体の味を姿の役割も担っています。
大麦って実際は見たことないけど良い役割があるんですね!!
ケールとゴーヤの苦味が強いため、これらの両方のだけだと飲みにくい青汁なってしまいますが、新鮮な大麦若葉を使用して、おいしい青汁です。

栄養士も、青汁三昧の確実な保証をしており、エウムハゴイトヌン方も味と、その機能に満足しているようです。野菜嫌いだった小学生の子供も飲んでているというご両親の報告もあり、味に関しても、全く心配はありません。

また、青汁三昧価格が非常に安価な1袋50円。 1日50元、毎日の健康管理を行うことができる点も嬉しいですね。

これからもどんどん青汁を飲んでいこうと思います!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:青汁スキスキ
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aojiruamai/index1_0.rdf