うちゅうじんのアワード 

2008年01月03日(木) 0時46分
地球には人間を越える生き物がいないらしいって、
お母さんが言ってたよ。


だからお母さんは、それ以上の生き物をさがしてるらしいよ。



ねー、うちゅうじん、だからここに呼ばれたんでしょ。





ダーウインは、家にプールがあって、
そこで、人間は生活しています。




人間は、棲家であるプールでバチャバチャ泳いで、いろんなことをしてる。
沈んで、しばらく浮かんでこない人間は、そのまま死んで、
プールサイドに引き揚げられる。



プールサイドには、白衣を着た人間が、死んだ人間を網ですくう。
それの繰り返し。



プールでは、
ある人間は、上にあがったり沈んだり、上下運動を繰り返す。
ある人間は、底のほうの静かな場所で、ほとんどの時間をすごす。
ある人間は、プールの端から端まで泳ぐ。
ある人間は、隣の人間を沈めようとする。





うちゅうじん、招かれた時に、
このプールのなかで、一番すばらしい人間を選んでくださいと言われた。
でも、


すばらしいもなにも。




みんな、俺の足元でばちゃばちゃしてるだけじゃないか。








誰を選んだの?







あ、その、プールサイドにひきあげられた、生きてない人間。
なんで生きてないのか、気になったから。














「私の博愛精神は、どうやら上から見ていたようですね。





どんな人間も結局人間。
惨忍でも、やさしくても、バカでもアホでも、みんな人間。
わからなくてもいいよ。結局みんな人間なんだから。」









あ、あなた、先日の白衣着た・・プールサイドの!
どうもどうも。その節は。






で、家庭教師することになったの?
その白衣の人が、うちのお母さんなんでしょ。




そうそう、
やっと、ネドコが・・・・・・






住み込みなんて言ってないわよ。


つまらない 

2007年10月11日(木) 2時24分
ふわふあ。

仕事をして、疲れて、頭がばかになって、
楽しいことも、考えられなくなった。

うちゅうじんも、みちばたに置き去り。



ばかみたいなわたしのうちゅうじんも、
いつしかそのかわいさを失っていく気がするんだ。
おとなになるってそういうこと?




かなしいな。





今日はおちゃでいやされた。
なので、
あなたにも、そちゃですが、まま・・どおぞ。



目の中にあるもの 

2007年10月11日(木) 1時59分
ちきゅうじんの目。


どこまで映る。





恋人の目を覗いてみて。
あなた、いる?





映らないの?
そう、
じゃ、あなたうちゅうじんかもしれないね。







違うの?







じゃ、あなた、愛されてないの?
恋人の目のなかに、
あなたはいないんでしょ?







うちゅうじんは、人を探していた。
自分という人を。
あるとき突然、ぽてっと、
ちきゅうの地面に、落ちていた。
そんな、うちゅうじん。





今日は、かわいいあそこの奥さんの目のなかに、
自分を探してみた。
奥さんの目のなかにいれば、
自分が存在していることだけでも、確信できる気がした。








そんな昼下がり。

インターホンを鳴らして 

2007年10月11日(木) 1時10分
うちゅうじんがきた。


「あ、すいません、うちゅうじんですけれども。」





さて!あなたはどうやって、ドアの向こうにいる人物が、うちゅうじんであるかどうか判断しますか?









人は、意外に、実体だけでは他人の意識の中に存在しえない場合もある。
逆に、実体がないのに、存在したりもする。






たとえば、噂話。






私は、「その人」を知っている。
親しくしてるし、
性格も、いいところも悪いところも、
まあ、過去はよく知らないけどさ。
知ってるつもりなのさ。





だけど、
あの人はこういうんだ。





「あの人は、とても卑怯で、ウソつきで、気がきかないんだ。」





とたんに、私のなかの「その人」が、崩れていく。
存在してたはずのものが、その存在をあやぶまれてしまう。





私のなかで、真っ黒に顔がつぶれたその人が存在しはじめる。




私のなかでは、その人は実体としてないはずなのに、
あの人にとっては、その人が実体としてある。
私にとっては、「その人」が実体であるのに。
目の前にいるあなたは・・・・








「あら、うちゅうじんさん、お元気?」






あなたが私を認めてくれたときに、私は初めて存在します。
だって私はうちゅうじんだもの。




「火星人が昔地球にきたでしょう。あれは嘘だったけど。
あのとき、私は、ラジオの向こうで、火星人のすがたを恐怖をもって想像したの。
そのとき、たしかに火星人は私のなかに『存在』したの。」







ああ、ほんとうですか。
じゃあ、目の前にいる私を、認めてくださいね。
私は、うちゅうじんですよ、奥さん。

8月1日 

2007年08月01日(水) 11時09分
どうでもいいことだけど、
8月がきた。


前みたいに、うちゅうじんの話も書けないので、
雑談をしてみようかと。


このブログをひらいてから、
何年がたったのかしら、


3年くらいはたった。
その間、9割放置。
かわいそ。




でも3年なんて、たいした年月じゃない。
せいぜい髪型が変わるくらい。






地球にいる彼女も
元気でいるでしょうか。





「おーい」っていっても届かない距離を、
3年をかけて、
やっとここまできた。




速さ×時間=道のり






私のスピードでは、ここまでたどり着くのが精いっぱい。
あれ?でも、速さが変われば、道のりは長くなるのか。
時間は変えられなくても、速さは変えられる?
なら、もう少し・・




走って走って走って・・
かけぬけてみてくれ、うちゅうじん。










あぁ 

2007年04月13日(金) 1時33分
おちゃ

うちゅうりろんとうちゅうじん 

2006年01月30日(月) 0時01分
うちゅうじんって、人に見えるんでしょうか。

昔、地学の先生から、宇宙人は地球人とは見えるものが違う・・みたいな話を
聞いたことがありました。


いや、あたしは宇宙のこと勉強したわけじゃないからね。

わかんないけど。



でもさ、もし、うちゅうじんとちきゅうじんの見える世界が変わってたら、

うちゅうじんの世界とちきゅうじんの世界は見えないところで重なってるかも
しれなくない?









なんて、





でも、あなたの後ろに・・



ほらね。









いやあ、趣味が悪い。

でも、あたしたちが知ってる世界なんて、

すごくすごくせまい世界だからね・・





わからないわからない。





うちゅうりろんりろりろりろん

公衆便所とうちゅうじん 

2006年01月15日(日) 2時00分
うちゅうじんのトイレは、どんなトイレなんだろう。

そもそも、うちゅうじんってトイレ行くのかな。

いやぁ、きっと行くだろう。

じゃあ、うちゅんじんってどこから排泄するのかな。

下?上?右?左?


耳からかな。


うちゅうじんは地球の公衆便所をお気に召されるかしら…


個室に入って、あーっ紙がない!

へっへん!PSP持ってるもんね。

トークマントークマン♪

アー、ナランデカッタカイアッタナァ…デモミンナボクミテニゲタナァ…デモハジメテツカウカラドキドキダナァ…



(訳)【は?地球語しゃべれよ】



ノー!!


宇宙語変換ソフトなんてないよなぁ。



うちゅうじんとドア 

2006年01月11日(水) 13時51分
うちゅうじんが電車に乗ったとしましょう。


それで、目的地に着いて、電車のドアが開いたとき、

うちゅうじんはそれに反応できるんでしょうか・・。


つまり、うちゅうじんに「ドア」というものがわかるのか、ということです。


私たちにとっては、なにかに入るときまず扉をあけるという考えがあると思いますが、

それは、一体いつからはじまったことなんでしょうか・・


そもそも、どうしてそういうことになったのでしょうか。


雨風をしのぐために、外界から自分たちを遮断するために壁をつくり、そこから出入りするために
ドアを作ったと考えられますが、


じゃあ、外界と自分を遮断する必要がないものには、「ドア」は必要なものではないはず・・


あぁああぁあ

くだらないこといってないで、お勉強しなさい

ごめんママ-



うちゅうじんはびっくりだよ。
みんなドアが開いたら外に出て行くんだもん。

で、みんな同じ方向に歩いていくんです。
なんだろうとうちゅうじんがついていくと、


みんないままで同じ方向を歩いてたのに、

あとはしらんぷり。



ちきゅうじんって不思議。

話の三段跳び 

2006年01月05日(木) 1時35分
こないだラジオをきいていたら、

プラネタリウムのすごいやつ(←テキトウ)を作ってくださった大平さん?(←ゴメンナサイ)が紹介され、彼が「星の数ほど」という言葉について語ってくれた。

「星の数ほど」という言葉は、数えきれないほどたくさんあることを意味するけれど、実際、都会の空で見える星は数えるほどしかない。

もしかしたら、「星の数ほど」という言葉の意味が変わるときも、そう遠くはないのかもしれない…
そんなことを危惧されていました。

そして、彼はコーヒーで例え話をした。

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像 うちゅうじん
» つまらない (2008年01月03日)
アイコン画像うちゅうじん
» つまらない (2007年12月23日)
アイコン画像うちゅうじん
» 8月1日 (2007年10月11日)
アイコン画像黒男
» 8月1日 (2007年08月18日)
アイコン画像うちゅうじん
» あぁ (2007年08月01日)
アイコン画像黒男
» あぁ (2007年04月14日)
アイコン画像うちゅうじん
» うちゅうじんとドア (2006年01月14日)
アイコン画像ただってぃ★
» うちゅうじんとドア (2006年01月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うちゅうじん
読者になる
かつらではかくせない思いをのせています。
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる