思いやり

October 25 [Thu], 2012, 16:56
家庭のこと
仕事のこと
恋愛のこと
健康のこと
よくある相談事

ひとの生活に意見を述べるのは
求められた時だけにした方がいい

間違っていると思うことにも、
見えない事情があるのです

それに気付かず
こうした方がいいと
正論ばかりを話すのは
自分勝手で
相手を怒らせてしまいます

まずは、
何か事情があるのかしらと
想像を膨らませ
相手を思いやりながら
話を聴いてあげる
ほとんどの人は
自分の気持ちを解ってくれたと思うと落ち着くものです



君と私の散歩道

October 14 [Sun], 2012, 16:02
君と歩いた散歩道
何度も 何度も いっしょに歩いたね
時々 橋の上で止まっては
ざぶんざぶんと揺れる波を見下ろしていたね

橋を渡って砂浜に下りると
お気に入りの貝殻を見つけて
口に咥えて 嬉しそうに走り回っていたね

穴掘りに夢中になって
自分の身体がすっぽりと入ってしまうくらい
大きな大きな穴を掘って
お顔が真っ白になって 可愛かったね

芝生の丘のてっぺんに座って
岸の向こうにある 自分たちの家を眺めたね
さらさらで ふわふわな君を撫でながら
こんなに穏やかで優しい時間が
できるだけ長く続いてくれることを 祈っていたよ
君は 前から吹いてくる風に
目を細めて 気持ち良さそうにしていたね

あれから半年後
君は突然
旅立ってしまったね

本当は
隣でいっしょに居られる日々が
そんなに長くないことを
あの時 感じていたのかもしれない
だから
あんなに あんなに祈っていたのかもしれない
君も感じていたのかな
せつないね

君が旅立って2年が過ぎたね
まだ あの橋は渡れないよ
橋の上から波を見下ろしてしまったら
悲しみの渦にのみこまれてしまいそうで怖いの

でもね
君と歩いた散歩道
君も私も大好きな散歩道
楽しくて愉快な散歩道だったから
また 歩けるようになりたいよ




命をいただく

October 06 [Sat], 2012, 19:53
鮎の甘露煮
お腹を箸で割ってみると
ちっちゃな卵の粒々
何百個 何千個 何万個
いったい幾つあるのだろう

大豆

大根
茄子
南瓜
人参
めかぶ
ごま
豚肉

何百個 何千個 何万個の命を
私は今からいただく
だけど
こんなにたくさんの命をいただくのに
私は何も捧げていない
ごめんね

目の前のたくさんの命に
尊敬と感謝の想いを込めて
ひと口ひと口
よく噛み味わって
たくさんの命が
私の身体と心をつくってくれていることを
決して 忘れてはならない


雲と私

October 04 [Thu], 2012, 14:05
薄青色の空
綿を引き千切ったような雲が
北の方へゆっくりと流れていく

大きな雲の下
ちっぽけな私
切りたての前髪が
おでこをさらさらと撫でる

あの人の住む町の上も流れてきたの?

あの人もこうやって見上げていたの?

どうしているのかなぁと
たまに思い出してくれていたら
結ばれなかった恋でも
両想いだね




夜の電車

October 04 [Thu], 2012, 13:52
仕事帰りの電車
真っ黒な窓に映るお客さん
みんな 携帯電話の画面を見続けている

私が暮らしていた家が
お客さんと重なって
窓の中に見えてきた

この駅で下りて
近道をすれば3分で家に着いて
手を洗いうがいをして
いつもと同じ場所に腰を掛け
母が作った大きなクリームコロッケを頬張りながら
仕事のこと
友達のこと
事件のこと
映画のこと
思いついたことを何でも話した

お父さん
お母さん
寂しいけど
私は たぶん しあわせです
新しい家族は
いつも優しくしてくれます
これで良かったんだと思います

お父さんと
お母さんは
しあわせですか

お父さんと
お母さんが
しあわせでいてくれたら
それでいい

それでいい


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ことり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1972年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅
    ・読書
    ・雑貨屋さん巡り
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ