手に取ってチェックしても岩の塊に見えるよね!

January 23 [Wed], 2013, 17:23
二週間前に友達よりゆうパックで京都府名産の立派な山の芋が着きました。
友達は数年前に大好きだった愛犬を亡くしたので、命日にと淡いブルーのお花を送りました。
学生時代からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にいたく感動してくれ故郷名産の山の芋を感謝の形として配送してくれました。
急いで箱を開けると「あれれれ?」在るはずの山の芋が見えません!箱いっぱいに細かいオガクズが詰まっていてそれをほじくると底の方から野郎?が出て来ました。
「ん?岩石?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


おろす事しか思い浮かばない私(涙)思案していると芋を取り出したオガクズの奥にキラリと光るOPP封筒が!!それを掘り出してみると中にパンフレットが入っていて調理例がいく通りも書いてあり思わず渡りに船(笑)と飛びつきました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!いずれの写真を見てもヨダレが出そうなんです♪それが私の戦意?に火をつけ山の芋料理にハマり出した始まりとなりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の部類の多さに改めてビックリでした!今の時期はホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて陶板焼きにするとあっさりして滅茶苦茶美味しいです!後平凡ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に自慢する喜びを知りました。
素材は素朴なほどいっぱいアレンジ出来て独自性が出せ面白いですね!で、最終的に気が付いたの事は一番要望の多いのは簡単に焼くだけとか。


ガッカリ(涙)でも友からのプレゼントのお蔭で私の道楽?が一つ増え幸せです。
後二個ほどあるので、今日の夕飯のメニューはやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aoisemishi/index1_0.rdf