不動寺の桜

April 16 [Sun], 2017, 16:54


昨日は不動寺さんの「お寺でヨーガ」に参加。

境内や、隣接する万葉の森公園で桜が見ごろを迎えていることもあり、
ヨガマットとカメラバックという大荷物で向かいました。

ヨーガはお賽銭箱の向こう正面、ご本尊様への読経から始まり、方丈という奥の広い座敷で行うので、なかなかレアな場所に踏み入って撮影できます。




本堂のすぐ横の枝垂れ桜が満開!
どの角度から見ても本当に美しい姿。




五色幕をバックに撮ってもいい感じ。




下の2枚は本堂の中、ご本尊様のいる場所から外を眺めた感じです。






ソメイヨシノは盛りを過ぎ、春の風に舞い散っていました。

和尚様の法話が終わるとヨーガの先生の指導が始まります。
お二人の後ろには、窓を額縁にした一幅の絵のような風景が広がっています。




心地よく体を動かしながら、自然の美しさにうっとり見とれる時間。
昨日の桜吹雪は写真におさめられるくらい素晴らしいものでした。




方丈から本堂へ戻る渡り廊下からの様子。




ヨーガが終わって枝垂れ桜をもう一度写し始めたら、午前中の青空が白色に変わり、そのうちぽつぽつと雨粒が落ちてきました。




正直、青空好きな私は断然冬の天気が大好き。
春って天候も不順で靄がかかったように空もすっきりしないし、あまり好きではありません。

でも、年を重ねたからでしょうか、
そんな移ろいやすい春の天気も楽しめる心の余裕も生まれてきました。

今年は花粉症デビューしてしまって正直かなり具合が悪いですが、春をめいっぱい楽しもうという気持ちも芽生え、またいつもとは違う感覚を楽しんでいます。



Thank you for coming!

浜松城と桜☆2017年春

April 14 [Fri], 2017, 15:59


2017年3月12日の浜松城と桜の様子です。
正面左手が浜松市役所、一番左にはアクトタワーも見えます。
浜松城公園HP

今年は本当に開花が遅く、また開花してから雨が続きました。
その間にどんどん満開となり、週末のお天気もイマイチの予報。

2年くらい前に週末に晴れずにそのまま散ってしまった苦い記憶が蘇り、
晴れた平日のお昼休みに急きょ強行撮影に向かったのでした。

結果、昨日も今日もすっきりした青空とはいかないまでも、
お天気に恵まれた浜松・・・^^;

ま、でも、城の周りは今が絶頂ともいえる満開だったので満足でした♪




実はけっこう散っている木もあり、園内は花びらの絨毯も♡

城までの近道ルートは結構な急こう配、ハイヒールで階段を上るとぜーぜー。
こういうとこ来ると、本当に普段の運動不足を反省します。




「若き日の徳川家康公」と銘打たれた銅像と、その奥には先日閉校した元城小学校。
この家康公、かなりのイケメン・・・




浜松城と桜、人気の角度と私の好きな角度、取り混ぜ4方向一挙見せ!

まずは、天守門をくぐってすぐの東側からの一枚。
東側に桜の木があり、しっかり桜と城を写すことが出来ます。




そして、完全に東側からの一枚。
手前にある桜に埋もれた感じで城を撮影できます。

夕方に撮影するとかなり幻想的な一枚が撮れる、昔からのお気に入りの角度。
天守台への入り口方面に向かいつつ、ちょっと土手を上ります。




この場所、こんな風に桜の花に寄れるポイントでもあります。
スマホでも十分いけると思いますが、足元には注意してください。




そして、広場が広がる南側正面。
ベンチがある付近まで下がれば、ベンチ付近の桜を手前に、城付近の桜とも重なる感じで春の浜松城を撮影できます。

私たちはここのベンチでささっとお昼をつまんで撮影再会、帰途につきました。




最後に、城の西南方向からの一枚。
ここにも素敵な桜があるため、雰囲気のある撮影が出来ます。
ちょっとした高台になっていて、狭いですがここも人気の角度です。


残念ながらくっきりとした青空の下の撮影は出来ませんでしたが、
春霞漂う感じ、春爛漫な風景に出会えて嬉しかったです。

浜松城公園のHPでは、見ごろも終わり桜情報は14日(金)に終了したようです。
12日の時点で日本庭園の枝垂れ桜はほぼ完全に散ってしまっていたので、今年は園内の桜、場所によってだいぶ咲き方に違いがあるようでした。

これから新緑シーズン本番。
眩しいくらいの緑が映える季節が到来です。



Thank you for coming!

菜の花畑@横浜市川和町駅前

April 02 [Sun], 2017, 19:14



ご無沙汰しています。
すっかり間が空きましたが、元気にしていました。

妹家族が住む横浜市に先日遊びに行き、
歩いて行ける菜の花畑にお写ゃんぽしてきました。

後ろに見えるのが、市営地下鉄の川和町駅。
近代的な駅舎と黄色い菜の花畑。
でも、付近は住宅地でのんびりした雰囲気でした。
これは先月20日の様子なので、今は桜も咲いているかも

この数日前にテレビで取り上げられたそうで、
車で訪れている方もいたり、徒歩でてくてく来ている方もいたり。




こんなに大きな菜の花畑、私は初めてで大興奮!
日の光を受けて光入りまくりですが、本当にこの眩さでした。




ちょうど絵になるピンクの花が咲いていましたが、
これはアーモンドの花でしょうか。
いい感じで画面が華やぎました。




生活に余裕は生まれたはずなのですが、
文章を書く心の余裕がなかなか取れないこの頃。




ついつい簡単なSNSで済ませがちなので、
たまにはしっかり文字を綴る時間を持とうと思います。

今年は桜、ここ浜松市ではまだ開花していません。
上野で満開なんてニュースも先ほど届きましたが、
日本人の心を湧き立たせてくれる桜、待ち遠しいです。



Thank you for coming!

初夏のお庭

May 05 [Thu], 2016, 18:24


久しぶりの投稿はやはり自宅のお花たちで

鉄線はもう終わり、
路地の薔薇がいっせいに蕾をつけ始めました

初夏の光の中、緑の力が一層力強く輝いています

変わらぬ日常の移り変わりに感謝☆



Thank you for coming!

夏の旅〜清里から忍野八海へ

August 30 [Sun], 2015, 20:21

素晴らしい朝食!
朝から美味しいものでお腹を満たし、
お宿からの贈り物のトウモロコシ収穫体験へ。


ペンションの目の前に畑が広がっています。

生の甘いトウモロコシを食べさせていただき、
大きな食べごろのトウモロコシを一人一本ずつ収穫できました。
素晴らしいサービス、とっても楽しい体験にみんな大満足。




オーチャードハウスを後にした私たちは、
清里駅の方に少し戻ってキープファームショップへ。
少し立ち寄っただけですが、HPを見たらいろんな体験が出来る施設。
私たちは、トラクターの荷台に乗せてもらって10分くらい農場を回る体験をしましたが、本格的なものもたくさんありました。

入り口付近にはシーソーなどの昔ながらの遊具が少し置いてあって、甥っ子と私はそれで夢中になって遊んでしまったり。
またぜひゆっくり来てみたいです。


清里を後にし、忍野八海へ。
少しチェックインには時間が早かったので、
山中湖の近くの花の都公園に行ってきました。

屋外無料エリアでは、向日葵と日日草、コスモスが満開。
とっても綺麗でした!


3年目、3回目の来訪の忍野八海、鱒の家
ご家族で経営されていて、
広いお宅にお邪魔する感覚のお宿です。


寝泊りもお食事も民宿の暖かさを感じる空間ですが、しっかり改造もしてあるため、お風呂やトイレなども快適に使用できます。


他のお料理も絶品ばかりですが、やっぱり目玉はこれ。
ここのご自宅の池でとれた虹鱒のお刺身!


チェックアウト後に、忍野八海のメインから離れたところを少し散策。


今年も暑い夏の中、涼しい旅を楽しむことが出来て幸せでした。

でもこの後浜松に帰ったら、異様に涼しくなっていて驚きでしたが。
そして、いまだに天気は不安定で蒸すけれど過ごしやすい気温。

35度越えが続く毎日から一転、気温の変化が激しいので、
体調を崩さないように気をつけたいものです。


鱒の家
〒401-0511
山梨県南都留郡忍野村忍草195
TEL:0555-84-2013


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
Thank you for coming!

夏の旅〜清里

August 30 [Sun], 2015, 19:40
遅めの休暇を取り、昨年も訪れた八ヶ岳・清里方面、
そして忍野八海へ、一泊二日の旅に行ってきました。



東沢大橋展望台、駐車場からの眺め。



橋の上からの眺め。
お天気は台風接近中で不安定のため、八ヶ岳望めず。
広大過ぎてカメラの枠にうまく収まりません。



萌木の村のお隣、ともにこの森の清里ミルクプラント
ブルーベリーソフトを購入。

4つのお店で素敵な集落を形成している「ともにこの森」。
残念ながらさっとヒットするHPがないのが残念。
こじゃれたHPを期待していたけど、各店舗のHPがあるのみでした。

アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュはお店の方の感じがとてもよく、
寛げる店内で頂いたコーヒーはとても美味しかったです。
一緒にいた甥っ子も焼き菓子を食べてすごく美味しいと笑顔でした。



ここからの眺めも清々しくて気持ちよかったです。



一泊目のお宿、オーチャードハウスに到着。



雰囲気のある外見と、寛ぎ溢れる室内。



お薦めの地元甲州ワインが付いたディナーを堪能しました。



食後には、暖炉の火でマシュマロ焼き体験!
ほっかほかのふわとろで、
マシュマロが特に好きではない私も感動の美味しさでした。



少し肌寒かったですが、夜のテラスの雰囲気も素敵でした。


カントリーイン オーチャードハウス
山梨県北杜市高根町清里3545-2995
TEL:0551-48-2929


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
Thank you for coming!

新緑溢れる法多山

May 16 [Sat], 2015, 21:23
愛野駅の厨’sというお店でランチした帰り、法多山へ寄りました。

今日は蒸しつつも気温は平年並みで過ごしやすく、参道の新緑の中気持ちよく散策。


深い森林の香りが満ちていて、鶯の鳴き声も素敵でした。


楓の新緑と苔むした石灯籠、
あらゆる緑の色合いが溢れて染まっているかのような場所でした。


実は、お参りでなくこの名物厄除け団子が目当てだった不心得な私たち!
出来たての柔らかいお団子をお茶屋さんで頂きつつ、家族へはお土産を。


次回こそお山を登って参拝します!と心に誓いつつ、お土産を提げて引き返していったのでした。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
Thank you for coming!

「NHK 100分de名著」から

May 06 [Wed], 2015, 17:04
Eテレで毎週水曜11:00〜11:25に放映中の「100分de名著」。
私はいつものごとく放映をほとんど見ずにテキストを愛読中。

ちょっとハードルが高い「名著」と呼ばれる書物を、まさに25分番組4回の100分で読み解いてゆくというコンセプト。

テキストも、放送に合わせて4章に分けて作品を紹介。
タイトルだけで何となく知らなかった有名作品のことが、1冊読み終わると理解したような感覚に(笑)

正確に言うなら、これを足掛かりに原作を手に取ってみようという気持ちにさせてくれるテキストです。

大筋を知ることや作品の背景、著者の意図などをその道の専門家に平たく教えてもらうことは、凡人の好奇心を上手にかきたて作品へと向かわせてくれます。

私が興味を持って買ったうち、良かった4冊をご紹介します。
※タイトルをクリックすると、番組HPの詳細ページに飛んで内容をじっくり確認できます


2012年6月テキスト「パスカル パンセ

私が大学時代に教えを受けた鹿島教授が講師です。
正直、先生が書いているので購入。
存在すら知らなかった作品ですが、内容の面白さにあっという間に読み終えました。

「パスカルの原理」を発見した天才的物理学者が残した、宗教などに関する随想集という「パンセ」。
思想家でもあった彼が、人間の本質を鋭く深く考察した言葉の数々。
鹿島先生の解説をもって、その言葉が魅力的で、現代社会の中でまったく褪せることなく現実味を持っていることを知ることが出来ます。

「人間の弱さを明らかにするため、日々考えたことをメモに書きとめた」
その動機もとても面白いものです。


2014年4月テキスト「万葉集

こちらも、まさに専門家である佐佐木幸綱教授が講師。
古今集の方が好きだった私ですが、最近万葉集の本を手に取ることが多いです。

プロの解説は公平性が保たれていれば理解を深められますし、公平性を欠いている場合もすごく物語性が増して楽しめるのが古典だと思います。

明らかに前者である佐佐木教授の案内で、私たちは万葉集の成立過程を順を追って見ていくことが出来ます。
時代、歌人、歌、編纂。
いろいろな変遷を、しっかりと、しかも分かりやすく読み進められる貴重な一冊です。


2014年6月テキスト「柳田国男 遠野物語

これは抜群に面白かったです。
これを読み終わり、すぐに角川ソフィア文庫の「遠野物語-付・遠野物語拾遺」を買いました。

言わずと知れた柳田国男の作品ですが、興味はあってもなかなか手が伸びなかった。
それが、石井正己教授の魅力あふれる解説で一気に引き寄せられました。

怪奇な物語も含め、日本古来の自然・神・生死を取り巻く思想が息づいていて、現代においてもまた考えさせられる一冊なのだと感じました。


2015年1月テキスト「岡倉天心 茶の本

これも非常に面白い一冊でした。
講師は大久保喬樹教授。

「近代欧米の物質主義的文化と対比して、東洋の伝統精神文化の奥義を解きつくそうという壮大な構想をもとに書かれた天心流の文明論」
とHPで言われているように、内容を全く知らない私は茶道の書ではないということにまず驚きました。
(っていうくらい浅はかな人に読んでもらってもいい、という門戸の広さがこのシリーズの魅力です!)

最初の回に、「茶の本」の章立てと概要が紹介されていますが、その計算され尽くした構成にぐぐっと引き込まれてしまいます。
大久保教授の解説も生き生きとしていて、英語で書かれた原文の美しさと、それを訳した日本語の情景の美しさが素晴らしく、読んでいてとても感動しました。

今一度、「日本文化の基層に触れる」機会を作ってくれる一冊です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
Thank you for reading!

はままつフラワーパーク☆2015春

May 05 [Tue], 2015, 15:49


はままつフラワーパーク、2015年3月31日の様子です。
先週のカンブリア宮殿で取り上げられていたので、
思い出したように掲載。

毎年行っているフラワーパークも、こなみさんが理事長になられてからの桜を私自身は観に行けていません。

今年は悪天候も重なり週末にはお花見できなかったので、無料券を両親に託して写真を撮ってきてもらいました。


園内の自然と桜、美しい彩りに植えられたチューリップが共存している様子が綺麗です。

行きたかったなぁ。


数年前から桜とチューリップは植えられていましたが、チューリップの量も配色の美しさも数段レベルアップしています。

ここは桜の時期は夜桜も楽しめますが、やはりチューリップはお日様の光に映えますね。


この池のゾーンは、水に映りこむ様を昼夜ともに楽しむことが出来ます。


こんな繊細な植え方も。


6月15日まで、浜名湖花フェスタ2015が開催中。
現在、園内では藤棚が見ごろから散り始めの様子。
今日からまた天気回復したので、お近くの方はぜひ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
Thank you for coming!

熊野の長藤☆2015

April 29 [Wed], 2015, 15:01
せっかくの祝日、去年行けなかった熊野(ゆや)の長藤を見てきました。
天竜川を渡ってすぐの好立地で、河川敷に無料駐車場も100台。
(オフロード車で行きたくなるような未舗装地帯ですがそこは我慢)
浜松中心部にお住まいの方であれば、さっと行って帰ってこれます。

行興寺の天然記念物指定の長藤は、今年も見事に咲き誇っていました。



今年のイベント内容、なんだか微妙...
数年前の頃が一番賑わってて面白かったように思います。
今年は特に磐田市が前面に出てきている感じでしたが、昔は市民の人たちが盛り上げてる感が大きい祭りでした。
お寺の方から繋がっていた公園とも切り離されてしまったし、景観やら何やら難しい問題がいろいろとあるのかもしれません。

そうそう、ここ数年気になっていた、増え続ける露店はお寺の外に一掃されていて、それは良かったです。


熊野伝統芸能館のお能の舞台も今日はガラン。
昔は不思議な感じ(!)の劇とかやってて楽しかったんですが。


まさに今が満開の長藤、お近くの方はお早めに。


お寺奥の熊野記念公園の東端の方だけ、白い長藤が植えられています。
紫のものほど長くは垂れていませんが、二色が綺麗でした。
藤の末端が風に揺れ、煙るように霞む様が美しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
Thank you for coming!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちよ。
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-XperiaZ5、SONYサイバーショットWX100、PENTAX K-S2。腕は微妙ですが、楽しく撮ってます♪
    ・読書-読むというより、本のぬくもりそのものが大好きです。
読者になる
livedoorブログ(旧DRECOM)「青色図書館」より2008年8月にお引っ越し。
以来、ゆったり更新でささやかな感動を言葉に乗せています。

日本語の言葉を出来るだけ大切に、丁寧に綴っていきたいなぁと思っています。
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ちよ。
» 浜松城と桜☆2017年春 (2017年04月16日)
アイコン画像なおくん
» 浜松城と桜☆2017年春 (2017年04月16日)
アイコン画像ちよ。
» 初夏のお庭 (2016年05月05日)
アイコン画像なおくん
» 初夏のお庭 (2016年05月05日)
アイコン画像ちよ。
» 新緑溢れる法多山 (2015年05月17日)
アイコン画像なおくん
» 新緑溢れる法多山 (2015年05月17日)
アイコン画像ちよ。
» 新緑溢れる法多山 (2015年05月16日)
アイコン画像haru
» 新緑溢れる法多山 (2015年05月16日)
アイコン画像ちよ。
» 熊野の長藤☆2015 (2015年04月29日)
アイコン画像なおくん
» 熊野の長藤☆2015 (2015年04月29日)
BlogPeople
青色図書館をあなたのBlogPeopleに登録 by BlogPeople
お天気時計
ブクログ
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/aoiro-book/index1_0.rdf
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
海外ドラマが好き
ウェザーニュース