決意 

2006年11月19日(日) 12時32分
あのとき
あなたに恋をしてから

1年も経ってしまった



それはとても長い月日
長すぎて長すぎて 

募った想いはもう止められない所まで育った



この想いを 明日



誠意をこめてあなたに伝えます






想い続けるのか
諦めるのか
時に悩んだよ

引きずり続けているのは自分だけで
あなたも周りも何もかも変わってて
そんな情けない自分に腹も立てたよ



色々あったけれど
それも明日まで



明日 あなたに拒まれたらそこで終わり

もう何もかも終わりにする


これまで引きずってきたあの頃の想いも
全て終わりにする


この覚悟で挑むから



あなたも精一杯受け取って欲しい










勝手な願いですが受け取ってください











素直じゃない私が
素直になって伝えますから…

もう… 

2006年10月10日(火) 21時36分
好きだよ

風に映す 

2006年09月16日(土) 19時05分
あたしは

どうすれば良い?



自分の気持ちが分からない、なんて言っている間に

季節は巡ってしまった


季節は巡って


またこの季節がやってきてしまった




あれから 一年…


変わったのは

あなたと
周りだけ


あたしはちっとも変われていないよ

何も答えを出せていないよ





置いて行かないで
あたしを

置いて行かないで



どうして
あたしの周りは変化してくのに
どうして
あたし自身は……








またこの季節がやってきてしまった



思い出すのはいつも

あの人 あの風景 あの会話 

あの…  日常





いつになったら忘れられるのだろう?

いつになったら答えを出せるのだろう?






少し冷たい風が
あたしの頬をかすめる度に…



何度も思い出すの
あなたを




何度も涙流すよ
あなたを想って






少し冷たい風が
凍えるくらい冷たい風に変わる頃は

あたしは何を考えているのかな
誰を想っているのかな



また



あなたを

あなたの事を




想っているのかな


こらえきれない切なさに

涙流すのかな

自分 

2006年09月13日(水) 17時40分
もう自分が分からないんだよ…



もう、あたし自身が分からない












あたしは



いったい





誰を好きなの?誰を…?








誰を好きかも分からないなんて

本当に自分自身なの?







感覚と心が一致していない、んだと思う








もう
分からないなぁ




あたしはいったい……




あたしはいったい………?






















いったい
誰に聞いたのか
どんな物をでもそのままに映す
空の鏡と水の鏡が
ここに確かにあることを
ここが宇宙の鏡の間であることを










この詩に
救われた…




本当に、鏡が欲しい


’どんな物をでもそのままに映す’ 鏡が



欲しい...........

三度目の失恋 

2006年09月09日(土) 18時10分
お願い
どうか

もう忘れさせてください

どうか




これ以上辛い想いを引きずっていたくない





もう
君のことを想ってはいけないなんて

信じられないんだよまだ

もう
密かに想うことさえ許されない



だけど、それなのに
忘れられないあたしは



もう駄目だ



ほんとうに
救いようの無い女だ



こんなにも諦めが悪いなんて
自分でも知らなかった



こんなあたしを
あたしは今まで知らなかった


こんなにも
君に想いを焦がし続けた自分





恋をしたからこそ

この辛い苦しい恋をしたからこそ

知ったことだってあるかもしれない
学んだものだってあるかもしれない




そう思うといささか楽かな









「もう駄目なんだ」

あたしはあたしに言い聞かせる

「もう見ちゃいけない」
「もう期待しちゃいけない」
「もう好きでいちゃいけない」








もう

こんなに悲しい恋なんて

もう

二度としたくない




















でも



だからこそ、この恋を大切にしたいんだ
あたしはきっと


甘い罠 

2006年09月03日(日) 20時52分
分かってはいるんです

これは罠だって事

あなたは

甘い蜜であたしを誘う

あたしだけじゃない
色んな女を


それに

これは確信犯だって事くらい

分かっているんです

あなたの確信犯


分かっててやっているんだって

それ位分かってる


でも


なのに罠から抜け出せないあたしは
なんて愚かなんでしょう

分かっているのに抜け出せない
期待してしまう
あたしは

愚か



ねえ

期待させないで

これ以上苦しくさせないで


みんなに優しくするのはやめてよ

そんなの無理かな


せめて
夢でなら

せめて夢でなら

あたしにだけ優しくしてください



なんて
わがままな願いだね


でも
今夜も
そんな馬鹿げた夢を見れますよう
願って眠る

毎晩願ってるんだよ


夢で良いから
夢で良いから  …って


でも
欲張りだった?


そんな願いさえ
一向に叶いそうに無い

好き 

2006年09月03日(日) 20時16分
好きだよ
こんなにも

好きなの


あたしの他にも周りに女はたくさんいる

分かってる

あたしは恋愛対象外だって

分かってる


でも好きなの


どうしようもないよ
この想い

どうすれば良いのか
分からない


あなたの声が聞こえると
体が勝手に反応してしまう

あなたが動くと
目が勝手に追ってしまう


これがもう自然になりつつある



分かってる

あなたがあたしの事を好きになるなんて
ありえない

あなたがあたしの隣にいるなんて
想像できない

分かってる

あなたにとってあたしは女じゃない

分かってる



でもどうしようもないよ




好きなんです
すっごく好きなんです
こんなにも

こんなにも
好きなんです


でも伝えられないね




忘れられないんです

ごめんなさい

ごめんなさい
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aoikaito
読者になる
Yapme!一覧
読者になる